「WealthNavi for SBI証券」サービス開始10ヶ月半で預かり資産200億円を突破

 預かり資産・運用者数No.1 ロボアドバイザー(※1)「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供する、ウェルスナビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:柴山和久、以下「当社」)は、2017年12月15日時点で、1月31日から提供を開始した「WealthNavi for SBI証券」が申込件数30,000口座、預かり資産200億円を突破しましたので、お知らせいたします。

 なお、WealthNavi 全体では、11月29日時点で、申込件数56,000口座、預かり資産400億円(※2)に達するなど、多くの支持をいただいています。

※1 出典:日本投資顧問業協会(契約資産状況、2017年9月末時点)。比較対象は、投資一任型のロボアドバイザーを提供する上位4社(ウェルスナビ、楽天証券、お金のデザイン、マネックス・セゾン・バンガード)です。
※2 預かり資産残高は、入金額の累計より出金額の累計を差し引いた額です。
 


 「WealthNavi for SBI証券」は、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を、SBI証券に口座をお持ちの方向けにカスタマイズしたサービスです。ノーベル賞を受賞した理論に基づき、高度な知識や手間なしに、「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行います。ロボアドバイザーによって、最適なポートフォリオの構築、資産配分比率の維持、積立投資の継続など合理的な投資行動を実現します。

 投資経験が豊富なSBI証券のお客様にご支持いただけた背景には、上記のようなサービス設計に加え、機能性や透明性といった以下の点も評価されたためと考えております。

●「リバランス機能付き自動積立」や「自動税金最適化(DeTAX)」(※3)など、中核となる技術について特許を取得した機能によるサポート
●預かり資産の評価額に対し年率1%(税別)という低価格かつシンプルな手数料(※4)

※3 自動税金最適化(DeTAX)の適用には条件があり、必ず税負担を繰り延べることを保証するものではありません。
※4 預かり資産が3,000万円を超える部分は年率0.5%(税別)の割引手数料を適用

 また、最新のテクノロジーを活用によって、以下のような利便性も実現しています。

●インターネットバンキングサービスにより24時間リアルタイムでクイック入金
●アプリならではの簡単なログインと軽快なグラフ操作
●最短で入金当日の買付が可能(20時までの入金)

 SBI証券とのパートナーシップは、大手金融機関とフィンテック・ベンチャーとの協業によるオープンイノベーションです。2月よりサービス提供を開始した住信SBIネット銀行を含む、強固な顧客基盤を有するSBIグループとの連携により、今後も貯蓄から資産形成への流れを加速させていきたいと考えています。

 今後もフィデューシャリー・デューティーを徹底したサービスづくりを心がけ、「長期・積立・分散」による資産運用の普及に努めながら、働く世代の資産形成をサポートしていきます。 


■会社概要 ウェルスナビ株式会社
会社名 ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
代表者 代表取締役CEO 柴山和久
設立 2015年4月28日
所在地 東京都渋谷区渋谷2-17‐5 シオノギ渋谷ビル12F
資本金 21億5,425万円(資本剰余金を含む)
URL https://www.wealthnavi.com/
事業内容 第一種金融商品取引業、投資助言・代理業、投資運用業
             関東財務局長(金商)第2884号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会    

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウェルスナビ株式会社 >
  3. 「WealthNavi for SBI証券」サービス開始10ヶ月半で預かり資産200億円を突破