素肌のクリニック キャロリーヌ「働きがいのある会社」として認定

世界基準の調査機関GPTWのアンケート調査結果による

エステティックサロン「素肌のクリニック キャロリーヌ」を運営する株式会社イノス・ジャポン(本社:東京都渋谷区 代表者:松浦真須美)は、世界 60カ国で働きがいのある会社の調査を行う専門機関Great Place to Work® Institute Japan(以下GPTW)により本年3月に実施されたアンケート調査の結果、「働きがいのある会社」として認定を受けました。

 「働きがいのある会社」認定は、働く人へのアンケートの結果を基に、優れた職場文化に基づいた「働きがいのある会社」であることを GPTWが正式に認定するものです。
 キャロリーヌでは年に一度、役員面談やスタッフアンケートを実施し、現場で働く社員の声を吸い上げ、働く環境の改善に生かしています。それに加えて今年3月、GPTWによる社員へのアンケート調査を実施し、その結果、「働きがいのある会社」として認定を受けました。
 GPTWによると、弊社の働きがいポイントは、
1.      福利厚生・メリットが充実している
2.      商品・サービスが顧客から評価されている
3.      経営・管理者層の事業運営能力が高い
の3つが特に高いことが評価されました。

 この度の認定を受け、弊社代表取締役の松浦真須美は、「弊社は約99%が女性の会社です。女性目線で社員が長く働ける環境作りを積極的に制度化してきたことが、現在在籍者の約55%が勤続10年超である結果に結びついていると考えています。その環境を維持し、お客様にとって、また社会にとっても存在意義のある会社であり続けるためには、お客様のみならず、同僚への感謝とお互いの謙虚な気持ち、また何事も継続し成長しつづけることが重要だと考えています」とコメントしています。

 調査の中の「どのような点が働きがいのある会社だと感じるか」という設問の回答を一部紹介します。
「会社が社員の声を聞き、一人一人の個性を認めている」
「社員一人一人が成長できる教育システムがある」
「自分の技術を通してお客様が喜んでくださること。感謝の言葉を直接いただけること」

 今後も常に社員の声に耳を傾け、一人一人が成長できる、働きやすい環境づくりを行ってまいります。

■Great Place to Work ® Institute Japanについて
 Great Place to Work® Institute は、世界約60ヵ国に展開し、「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査・分析、各国のHPや主要メディア等で発表しています。米国では、1998年より「FORTUNE」を通じて毎年「働きがいのある会社」ランキングを発表しており、同国ではこのランキングに名を連ねることが「一流企業の証」として認められています。日本においては、株式会社働きがいのある会社研究所がGreat Place to Work® Institute よりライセンスを受け、Great Place to Work® Institute Japan(GPTWジャパン)を運営しています。

GPTW「働きがいのある会社」認定企業ページ
https://hatarakigai.info/ranking/certified_companies/
https://hatarakigai.info/ranking/certified_companies/0601_574.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イノス・ジャポン >
  3. 素肌のクリニック キャロリーヌ「働きがいのある会社」として認定