お店にいながらお花見体験!四季折々の文化と情緒を味わうチョコレート【四季とメゾン】がスタート。第一弾は3/26(金)より桜スイーツが登場。

NEWoMAN横浜店では本物の桜を眺めながら、オリジナルカクテルとチョコレートを楽しめる“メゾンサロン”を提案。

アロマ生チョコレート専門店「MAISON CACAO」を運営するメゾンカカオ株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:石原紳伍)は、鎌倉発祥のブランドとして、四季毎の行事や文化を楽しむ新提案「四季とメゾン」を開始いたします。第一弾は3/26(金)から4/4(日)限定で桜のスイーツと、3/27(土)3/28(日)の2日間限定で桜のドリンクをご提案します。お花見に出かけにくい状況下ですが、是非MAISON CACAO各店舗でお花見をお楽しみください。

 

画像左から
「アロマ生チョコレート SAKURA」(税抜2200円)
カカオバター100%の華やかでありながらすっきりとした後味のホワイトチョコレートに桜を合わせました。塩漬けの桜を生クリームにじっくりと浸して香りをだし、さらに桜の花びらから液体を抽出し、ペーストにしたものをブレンド。口に入れた瞬間にとろけ出し、桜の香りがふわりと広がります。
※全店舗で3/26(金)〜4/4(日)販売

「カカオビネガーソーダ SAKURA」(税抜550円)
カカオのパルプ(果実部分)から作った希少なカカオビネガーに、さくらのふわり優しい香りを添えた限定ドリンク。
※小町本店、ハナレ長谷店、CHOCOLATE BANKで3/27(土)〜3/28(日)販売

■NEWoMAN横浜店では3/26(金)より、
オリジナルカクテルとチョコレートを楽しめる【メゾンサロン】をスタート

MAISON CACAOのギャラリーとして存在する「NEWoMAN横浜店」
ブランドの世界観に浸りながら、カカオのオリジナルカクテルとチョコレートスイーツを楽しめる【メゾンサロン】をスタートいたします。
第一弾はお花見の時期に合わせ、桜のカクテルと桜のアロマ生チョコレートをご提案します。
華やかな桜を眺めながら、極上の時間をお過ごしください。
今後も季節毎に、新たな【メゾンサロン】をご提案します。

【四季とメゾン】とは
「春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて 冷しかりけり」
有名なこの首にあるように、春夏秋冬で景色が変わり、その移ろいを楽しむのは日本ならではの風習です。四季折々の行事やその奥深い情緒を味わう文化が育まれたのも日本人ならではの心豊かさから。
日本を代表する文化都市、鎌倉で生まれ育つメゾンとして、日本の心を大切にしたい。美しく変わる四季折々の情緒を楽しめる提案がしたいと生まれたのが【四季とメゾン】です。

【販売店舗】
・MAISON CACAO 鎌倉小町本店(神奈川県鎌倉市小町2-9-7)
・MAISON CACAO 大船ルミネウィング店(鎌倉市大船1-4-1 大船ルミネウィング3階)
・MAISON CACAO NEWoMAN横浜店(神奈川県 横浜市西区南幸1-1-1 NEWoMAN横浜1階)
・MAISON CACAO グランスタ東京店(東京都千代田区丸の内1丁目9-1グランスタ東京 1F)
・MAISON CACAO ジェイアール名古屋タカシマヤ店(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 地下1F)
・カカオハナレ 長谷店(神奈川県 鎌倉市長谷1-15-9)
・CHOCOLATE BANK(神奈川県鎌倉市御成町11-8)
・MAISON CACAO ルミネ新宿店(東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿 LUMINE1 B2F)
※ルミネ新宿店は3月末で閉業。
・MAISON CACAO オンラインショップ(https://onlineshop.maisoncacao.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メゾンカカオ株式会社 >
  3. お店にいながらお花見体験!四季折々の文化と情緒を味わうチョコレート【四季とメゾン】がスタート。第一弾は3/26(金)より桜スイーツが登場。