エレコムグループが共同開発した法人向けポータブルSSDが登場!テレワークでも安心のセキュリティ対策機能付きSSD

ニューノーマルな働き方にフィットする、安心のセキュリティ機能付きポータブルSSDが登場

エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:葉田順治)は、エレコムグループであるロジテックINAソリューションズ株式会社とハギワラソリューションズ株式会社の3社共同で開発した、セキュリティ対策機能付きの法人向けポータブルSSDについて3容量を発売いたしました。

 


【テレワークなどの新しい働き方に対応したセキュリティ対策機能付きSSD】
 働き方改革により、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方が注目される中、新型コロナウイルスの影響を受け、テレワークや在宅ワークなどの新しい働き方を導入する企業はますます増加しています。ニューノーマルな働き方を推進するうえで、企業の機密情報やデータをテレワーク端末や外部ストレージに保存することが大前提となり、厳格な情報セキュリティ対策を実施することが重要な課題となっています。
 


 この度発売した本製品は、テレワークなどで移動する際に大切なデータを守るセキュリティ対策機能付きでリスク対策に特化したSSDです。当社が企画を担当し、ロジテックINAソリューションズ株式会社がハードウェア、ハギワラソリューションズ株式会社がソフトウェアの開発に携わり、グループで本格的に共同開発した初の製品となります。
 


【パスワードロックとハードウェア暗号化に対応】
 盗難や紛失にあった場合でもパスワード認証機能により、データへの不正アクセスを防止します。また、ハードウェア暗号化機能により分解して直接データにアクセスしてもデータを閲覧することが出来ない仕様となっております。さらにオプションにより遠隔操作によるデータの消去や使用が可能です。
 


【デバイスの監視や管理も可能】
 SSDの状態を監視し、パソコン上のアイコンで通知することが可能となっているので、故障リスクを予知し買い替え時期の参考にできるほか、オプションの管理用ソフトウェアを導入することで、管理者がセキュリティポリシーをカスタマイズでき、パスワードを遠隔操作でリセットすることも可能です。廃棄時にはデータを完全消去する機能もあるなど、ハードとソフトの両輪でSSDの安全な使用をサポートします。
 


【SSDを遠隔管理するクラウド型サービス「INFO BANKERクラウド」もオプションで使用可能】
 本製品は、有料追加オプションとしてSSDを遠隔管理するクラウド型サービス「INFO BANKERクラウド」がご利用頂けます。「INFO BANKERクラウド」では位置情報確認・遠隔データ消去・遠隔利用停止などを使用することができるため、PCセキュリティ対策の精度を向上することも可能です。


■製品詳細

〈240GB〉
型番:ESD-PL0240GM
価格:オープン価格

〈480GB〉
型番:ESD-PL0480GM
価格:オープン価格

〈960GB〉
型番:ESD-PL0960GM
価格:オープン価格


詳細は下記URLより当社HPをご覧ください。
https://www.elecom.co.jp/news/new/20201027-01/


【エレコム株式会社 会社概要】
■会社名 :エレコム株式会社
■本社所在地 :大阪市中央区伏見町4丁目1番1号 LAタワー9F
■設立 :昭和61年(1986年)5月
■代表者 :取締役社長  葉田 順治

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エレコム株式会社 >
  3. エレコムグループが共同開発した法人向けポータブルSSDが登場!テレワークでも安心のセキュリティ対策機能付きSSD