パームガーデン舞洲 by WBFに「新アトラクション登場」!

WBFホテル&リゾーツ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:近藤 康生)では、グランピング施設「パームガーデン舞洲 by WBF」を2019年3月より施設リニューアルいたします。リニューアルの目玉は、新アトラクション「セグウェイパーク&ローラージップ」です。

太陽の広場にセグウェイパーク登場!3月1日オープン!
 

 


 パームガーデン舞洲でオフロードタイプのセグウェイをご用意。ゴツいタイヤで芝生、砂利道も問題なしです。そしてセグウェイで走行するのは夕陽の名所「太陽の広場」。時にダイナミックに、時にロマンチックなひとときを体験することができます。スリリングでひと

味違うセグウェイで冒険気分を味わってみてはいかがでしょうか。


関西最長コースとなるローラージップ!3月20日オープン!
 

全長257メートルのローラージップでは、ハイスピードスライドと上下左右に駆け抜けるスリル満点の新感覚アトラクション。ベイエリアが一望できる抜群のロケーションで、美しい夕陽を見ながら感動絶景体験すること間違いなしです!※写真イメージです。

<パームガーデン舞洲 by WBFについて>
大阪市内から車で約30分。大阪市内初のグランピング施設「パームガーデン舞洲(PALM GARDEN MAISHIMA)by WBF」は、マイアミをイメージしたベイエリアで手軽にキャンプ体験ができる宿泊施設。
米国から輸入した「トレーラーハウス」や「エアストリーム」で異空間グランピングをお楽しみいただけます。サンセットと海がゆっくりと見渡せる贅沢なロケーションで、こだわり食材を使用した絶品BBQをたっぷり堪能。グループやファミリー、カップル・女子会と幅広くご利用いただけます。


<施設概要>
名称:グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF
住所:〒554-0042 大阪市此花区北港緑地2-3-57
電話:06-6465-4690
FAX:06-6465-4810
開業:2017年10月7日
敷地面積:5300坪
施設:グランピング、バーベキューテラス、ローラージップ、セグウェイパーク、キッズエリア、Barなど
サービス:貸出Wi-Fi、駐車場64台、トイレ(おむつ交換台あり)
ウェブサイト:https://www.hotelwbf.com/palmgarden/

<ホテルWBFグループについて>
2004年より沖縄、2009年より北海道で運営を開始した「ホテルラッソグループ」を前身とし、2016年より「ホテルWBF」へ順次リブランドのうえ、全国展開(北海道・関東・関西・九州・沖縄)しているホテルチェーンです。ロゴは有名なグラフィックデザイナー・長友啓典氏がデザインしたもので、王冠マークは、その地域で1番のホテルでありたい、という願いが込められており、手書き風のロゴは親しみやすさと温もりを表しています。

2019年1月現在、主力の「ホテルWBF」ブランドのほかに、天然温泉付リゾートホテル「琉球温泉瀬長島ホテル」(沖縄)、関西発のグランキャンピング施設「パームガーデン舞洲by WBF」(大阪)、スタイリッシュカプセルホテルの「シェルネルなんば by WBF」(大阪)等、個性あふれる宿泊施設を全国に34軒展開しております。2020年には東京、大阪、京都、福岡、沖縄に合計17軒のホテルが開業する計画で、2019年末には全国40施設規模のチェーンに急成長する見通しです。

WBFホテル&リゾーツ株式会社
本社:大阪市北区豊崎3-14-9 WBFビル
創立:平成21年12月1日
従業員数:769 名(2018年12月31日現在)
ホームページ:https://www.hotelwbf.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. WBFホールディングス株式会社 >
  3. パームガーデン舞洲 by WBFに「新アトラクション登場」!