トヨクモ、9月1日「防災の日」に全ユーザー同時一斉訓練を実施。今年は『Good安否確認賞』で参加企業を表彰

トヨクモ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山本 裕次、以下「トヨクモ」)は、2022年9月1日に企業向けの安否確認システム「安否確認サービス2」を契約中のユーザーに向けて、全ユーザー同時の一斉訓練を実施することをお知らせします。

「安否確認サービス2」について
トヨクモの「安否確認サービス2」は、2,900社以上(2022年7月1日時点)が利用する法人向けの安否確認システムです。
企業の存続および従業員の生活基盤となる災害後の早期事業復旧に重きを置き、安否の確認機能のみならず、その後の対策指示や情報共有を意識した、掲示板やメッセージ機能などを備えています。
トヨクモ「安否確認サービス2」:https://anpi.toyokumo.co.jp/

一斉訓練とは
安否確認サービス2をご利用いただいているお客様に対して、トヨクモが主体となって行う実践に近い形式の訓練です。
ご参加いただいた組織ごとに回答情報を集計し、結果レポートを送信いたします。
レポートではユーザー(社員など)の回答率の時間推移や、訓練全体の平均回答時間等をご確認いただけます。

トヨクモが一斉訓練を行う3つの理由

1.実際の災害と同じ条件で、問題なく稼働することを確認するため

他社サービスから乗り換えたお客様から「今のシステムは自社での訓練では稼働するけど、災害時にはサービスが停止して使えなかった」というケースをよく聞きます。
全ユーザー同時一斉訓練では、メーカーであるトヨクモにも最大限のアクセス負荷をかけることで、「実際の災害時に、アクセスが集中してもシステムが稼働するか」の確認ができます。

2.従業員の方も、管理者の方も、災害時にスムーズに回答・指示を行うため

せっかく安否確認のシステムを導入したとしても、災害時に安否確認の回答方法や、回答した方への指示方法がわからなければ意味がありません。
安否確認サービス2はマニュアル不要のわかりやすいデザインだと評価いただいておりますが、災害発生時は焦りから回答や指示に時間がかかることも考えられます。
災害発生時に落ち着いて安否確認の回答や指示を行うためにも、ぜひ実際の災害に近い形で行われる一斉訓練へご参加ください。

3.レポートを提供することで、お客様のBCP改善を実質的なものにするため

一斉訓練にご参加いただいた企業様には、自社の情報が全体図の中にプロットされたレポートを提供しております。全体の平均値との乖離などを確認し、自社で達成できている部分や、訓練が必要な部分を確認することができます。
BCPという100点が無い活動である特性上、「課題はあるが具体策無し」のような状況に陥りがちですが、他社との差分を認識できれば、自社の足りない部分が明確に認識でき、行動レベルに落とし込むことが可能です。

全国同時一斉訓練実施の経緯 代表取締役社長 山本からのコメント
「安否確認サービス2」は2022年7月1日現在、2,900社150万ユーザーに利用されているシステムです。大災害の発生時にユーザーが集中して利用しても、きちんと動作するのか、というお問い合わせを多数いただきます。
安否確認システムの利用が最も期待されているタイミングで、肝心のシステムが動かない。という事態はあってはならないと考え、全国で一斉に訓練を実施することにいたしました。
契約している多くのお客様が参加することで、大災害時と同等のシステム負荷でも動作することを確認いただけると考えています。
さらに、今年からは契約ユーザーに留まらず、契約前のお試し体験でも一斉訓練を受けられるようにしています。この機会に災害時を想定した体験をしてもらえると嬉しく思います。

一斉訓練の実施概要
一斉訓練実施日 2022年9月1日(木)
実施時刻 非公開(10:00〜15:00のうちのいずれかのタイミングで送信します)
送信対象 登録されている全てのユーザー(家族は除きます)
連絡状況(集計表)閲覧権限者 全ての危機管理責任者(部門含む)、マネージャー(部門含む)
一斉送信の「責任者」 「システム設定>危機管理責任者の設定」内で、一番上に位置しているユーザー
未回答者への自動再送信 1回、3時間後
設問内容(イメージ) https://anpi.toyokumo.co.jp/function/report.html
一斉訓練詳細 https://anpi.toyokumo.co.jp/training.html
※危機管理責任者が存在しない会社は一斉訓練が行われません
※内容は変更される場合があります

お試し期間の延長キャンペーンを実施!

これまで、一斉訓練は本導入のお客様を対象として実施していましたが、今年は無料お試し期間中のお客様まで対象を拡大します。
さらに、今回一斉訓練にお申込みをいただいた方限定で、通常30日間の無料お試し期間を、2022年9月末まで延長するキャンペーンを実施します。
ぜひこの機会に、いざという時に安心してご利用いただけるトヨクモの安否確認サービスを体験してみてください。

今年は新たに「Good安否確認賞」を設けます


今年で5回目となる一斉訓練を記念し、新たに「Good 安否確認賞」を設けます。
「Good 安否確認賞」では、特に優秀な結果を収めた企業を表彰させていただきます。
お客様社内での安否確認システムや一斉訓練の認知向上にお役立てください。

「Good安否確認賞」概要
アワード名 Good安否確認賞(グッド アンピカクニンショウ)
受賞対象 「トヨクモ 安否確認サービス2」をご導入いただいている有償のお客様で、一斉訓練に参加いただいた方が対象となります。
受賞評価方法 回答までにかかる時間(回答スピード)、回答率など、一斉訓練の結果などで総合的に評価を行います。
発表予定 2022年9月末頃
発表予定 2022年9月末頃
受賞式 2022年10月11日(火)予定

会社概要
トヨクモは、ビジネス向けのクラウドサービスを提供するサービス企業です。安否確認サービスやサイボウズ社の「kintone」に連携するクラウドサービス、日程調整が簡単にできるグループスケジューラーなどの提供を行っております。
2020年9月24日、トヨクモは東京証券取引所マザーズ市場(現:東証グロース市場)に上場いたしました。

商号 トヨクモ株式会社(Toyokumo, Inc.)
代表 山本 裕次
設立 2010年8月
事業内容 クラウドサービスの開発 / 提供、新サービスの開発と運用
URL https://toyokumo.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/toyokumo/
Twitter https://twitter.com/toyokumo_/

サービスに関するお問い合わせ先・マスコミ各社様からのお問い合わせ先
トヨクモ株式会社 担当 田里 友彦
〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目1−1 JR東急目黒ビル 14階
TEL: 050-3816-6666
MAIL: toyokumo@toyokumo.co.jp

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。
  1. プレスリリース >
  2. トヨクモ株式会社 >
  3. トヨクモ、9月1日「防災の日」に全ユーザー同時一斉訓練を実施。今年は『Good安否確認賞』で参加企業を表彰