≪インドネシアで更なる事業展開を図ります≫ジャカルタ郊外でタウンハウス分譲事業プロジェクトを開始

●阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:若林常夫)は、インドネシアの不動産デベロッパーであるSpringhillグループのPT. Nuansa Hijau Lestari(PT.ヌアンサ ヒジャウ レスタリ、以下「NHL社」)(本社:ジャカルタ、会長:ギナワン チョンドロ、社長:A.H.マヘンドラ)と共同で、同国におけるタウンハウス分譲事業『Springhill Yume Lagoon(スプリングヒル ユメ ラグーン)プロジェクト』をスタートさせます。


●本プロジェクトの計画地であるバンテン州タンゲラン県チサウ郡は、ジャカルタの南西部に位置しており、ジャカルタの中心部まで鉄道等を利用することで約1時間の距離(交通利便性の高い立地)にあります。また、周辺には開発が進むBSD(ブミ・スルポン・ダマイ)地区があるなど、生活利便性にも優れていることから、更なる発展が見込まれるエリアです。本プロジェクトでは、販売価格が600 Mil IDR(約500万円)以下の住戸を中心にしており、ボリュームゾーンの実需層をターゲットに、タウンハウス分譲事業に取り組んでまいります。

パートナーであるSpringhillグループは、これまでジャカルタ及びジャカルタ郊外で多くのマンション・戸建・タウンハウス等の住宅分譲事業を展開しており、高い評価を得てきました。本プロジェクトでは、同グループが持つノウハウと阪急阪神不動産が日本で培ってきたノウハウを融合させ、インドネシアにおいて快適な住まいを提供してまいります。

●当社は、インドネシアにおいて、戸建分譲事業「The ZORA(ザ・ゾラ)」、マンション分譲事業「OPUS PARK(オーパスパーク)」、物流倉庫の開発のほか、本年7月からは商業・オフィス・ホテルからなる複合施設「プラザインドネシアコンプレックス」等の運営・管理にも参画しています。当社は、これからも約2.6億人の人口を有し、高い経済成長が続くインドネシアにおいて、不動産事業を更に展開してまいります。

◆本プロジェクトの概要
【プロジェクト名称】Springhill Yume Lagoon(スプリングヒル ユメ ラグーン)プロジェクト
【用途・総戸数】タウンハウス約1,120戸、ショップハウス約80戸
【建設地】インドネシア バンテン州タンゲラン県チサウ郡
【竣工予定】2021年12月以降順次竣工
【敷地面積】約15ha
【事業比率】阪急阪神不動産49%、NHL社51%

◆位置図


◆10月29日にジャカルタで行われた共同事業契約締結式の様子


◆阪急阪神不動産の海外住宅事業について
「阪急阪神ホールディングスグループ 長期ビジョン2025」に掲げているスローガン「深める沿線 拡げるフィールド」のもと、阪急阪神不動産では海外での不動産事業の規模拡大を目指しています。現在、タイ・ベトナム・フィリピン・インドネシア・マレーシアの5か国において住宅分譲事業に参画しています。

◆阪急阪神不動産の概要
【会社名】阪急阪神不動産株式会社
【所在地】大阪市北区芝田1丁目1番4号 阪急ターミナルビル内
【代表者】若林 常夫
【資本金】124億円
【売上高】1,147億800万円(2019年3月期)
【事業内容】オフィス・商業施設の賃貸、不動産開発、エリアマネジメント、不動産ファンド、マンション・戸建住宅・宅地の分譲、仲介、リフォーム、賃貸管理、土地活用など
【従業員数】約820名(2019年4月1日現在)

◆NHL社の概要
【会社名】PT. Nuansa Hijau Lestari (PT.ヌアンサ ヒジャウ レスタリ)
【所在地】JL. BENYAMIN SUAEB D7, KELURAHAN PADEMANGAN TIMUR,
KECAMATAN PADEMANGAN, KOTA JAKARTA, UTARA 14410, JAKARTA
【代表者】社長 A.H.Mahendra(A.H.マヘンドラ)
【資本金】約80,945百万インドネシアルピア(約6.5億円、2018年[連結決算])
【売上高】約552,354百万インドネシアルピア(約44.2億円、2018年[連結決算])
【事業内容】マンション・戸建・タウンハウスなどの分譲、オフィス・ホテルの開発・賃貸
【従業員数】約250名


阪急阪神不動産株式会社 https://www.hhp.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7246_7fcc244fea944a1806619e6a3e2d10730100e117.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪急阪神不動産株式会社 >
  3. ≪インドネシアで更なる事業展開を図ります≫ジャカルタ郊外でタウンハウス分譲事業プロジェクトを開始