『ブレイブ フロンティア』シリーズのドット絵技術を活用した世界に1つのNFTアート作品”The Brave Dotz”を販売!

doublejump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸、以下、doublejump.tokyo)は、株式会社gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役:川本寛之)の連結子会社である株式会社エイリム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高橋英士、以下、エイリム)のドット絵クリエイター集団 “Alim Pixel Art Team” のアート作品 ”The Brave Dotz” をプロデュースすることをお知らせいたします。2021年7月13日19時(日本時間)時より大手NFTマーケットプレイスOpenSeaにてオークション販売を開始いたします。
doublejump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸、以下、doublejump.tokyo)は、株式会社gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役:川本寛之)の連結子会社である株式会社エイリム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高橋英士、以下、エイリム)のドット絵クリエイター集団 “Alim Pixel Art Team” のアート作品 ”The Brave Dotz” をプロデュースすることをお知らせいたします。2021年7月13日19時(日本時間)時より大手NFTマーケットプレイスOpenSeaにてオークション販売を開始いたします。
 

 



本アートプロデュースの背景

エイリムは、全世界合計3800万DLを突破した『ブレイブ フロンティア(以下、ブレフロ)』の開発を通じて、これまで多くのハイクオリティなドット絵を制作してきました。ブレフロは、「最も多い操作可能なピクセルアートキャラクターを持つモバイルゲーム」として世界記録も保有しています。

また、doublejump.tokyoは、これまでNFT(Non-fungible token:非代替性トークン ※1)領域において、取引高・取引量・DAUで世界1位を獲得したブロックチェーンゲーム『My Crypto Heroes』の開発やNFTアート販売等で多数の実績を作って参りました。

上記のような実績からdoublejump.tokyoは、世界最高峰のドット絵技術を誇り、NFTアートという領域に一早く新たなカルチャーを提案するAlim Pixel Art Teamによるアート制作のプロデュースにいたりました。

※1 NFT(Non-Fungible Token ノン ファンジブル トークン)とは:
ゲームのキャラクターやアイテム、トレーディングカードから、アートや権利のデジタル化といったユースケースが期待される代替性のないトークンを表す言葉です。トークンはブロックチェーン上で、所有、譲渡を管理することができます。代表的な規格として、イーサリアムで利用されるERC-721があります。

The Brave Dotz について

"The Brave Dotz"は、ブレフロに登場するキャラクターのドット絵で構成されるアートです。モチーフには、ブレフロシリーズを代表するキャラクター ”六英雄” を採用しています。

本作品は、ブレフロシリーズに登場する各属性のドット絵キャラクターから構成されており、“これまで培ってきたドット絵技術で新たな境地を切り開く”という意味合いを込めて『Dotz』と表現いたしました。
ブレフロに登場したキャラクターたちの軌跡を“目”で、そして“心”で感じることができる世界に1つのデジタルアート作品です。

・The Brave Dotz ~Fire~
炎属性の六英雄ヴァルガスをモチーフにしたアート
100体以上の炎属性のキャラクターを使用して構成

・The Brave Dotz ~Water~
水属性の六英雄セレナをモチーフにしたアート
100体以上の水属性のキャラクターを使用して構成

・The Brave Dotz ~Earth~
樹属性の六英雄ランセルをモチーフにしたアート
100体以上の樹属性のキャラクターを使用して構成
 

・The Brave Dotz ~Thunder~
雷属性の六英雄エゼルをモチーフにしたアート
100体以上の雷属性のキャラクターを使用して構成

・The Brave Dotz ~Light~
光属性の六英雄アトロをモチーフにしたアート
100体以上の光属性のキャラクターを使用して構成
 

・The Brave Dotz ~Dark~
闇属性の六英雄マグルスをモチーフにしたアート
100体以上の闇属性のキャラクターを使用して構成

Alim Pixel Art Teamについて

Alim Pixel Art Teamは、世界的大ヒットゲーム『ブレイブ フロンティア』のドット絵キャラクターの制作を手がけ、日本のピクセルアート/ドット絵文化をリードするクリエイター集団です。
今回のアート販売にあたり、ブロックチェーンゲーム業界を牽引するdoublejump.tokyoとともに、ドット絵の可能性を追求し続けるクリエイターとして、NFTアート領域にて新たなカルチャーの確立に挑みます。

販売NFT

今回販売するNFTは、イングリッシュオークション形式での販売を予定しております。

販売数:6(六英雄のアートそれぞれ1体ずつ)
特設サイト:https://pixel-art-team.a-lim.co.jp/
オークション開始時間:2021年7月13日(月)19時(日本時間)
オークション終了時間:2021年7月16日(金)23時(日本時間)
オークションサイト:https://opensea.io/collection/alimpixelartteam

株式会社エイリムについて

株式会社gumiのグループ企業として2013年3月に設立。企業理念として『ゲームは愛だ!』を掲げ、第1作目『ブレイブ フロンティア』を2013年7月にリリース。また、続いて『FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS』(株式会社スクウェア・エニックス配信)の開発を担当。何れもドットアニメーションと壮大な世界観、そして戦略性の高いゲームシステムを強みとして、スマートフォンゲームを中心に全世界で配信を展開しております。

double jump.tokyo株式会社 会社概要            

ブロックチェーンゲーム専業開発会社として、2018年4月3日に設立。「My Crypto Heroes」「BRAVE FRONTIER HEROES」「MyCryptoSaga」などの人気ブロックチェーンゲームの開発、ブロックチェーンゲーム開発支援サービス「MCH+」及びNFT事業支援サービス「NFTPLUS」、複数人で秘密鍵管理できるビジネス向けNFT管理SaaS「N Suite」の提供・開発を行っています。


会社名:double jump.tokyo株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿4-34-7
代表者:代表取締役 上野 広伸
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲームおよびアセットの開発・運営・販売    
URL:www.doublejump.tokyo
  
本件に関するお問合せ:double jump.tokyo株式会社(https://www.doublejump.tokyo/
email:info@doublejump.tokyo 担当:増山(ますやま)






 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. double jump.tokyo >
  3. 『ブレイブ フロンティア』シリーズのドット絵技術を活用した世界に1つのNFTアート作品”The Brave Dotz”を販売!