日鉄物産グループ 国内コイルセンターの最適化実行について

 日鉄物産株式会社(本社:東京都中央区、社長:佐伯 康光、以下「当社」)は、子会社であるNSMコイルセンター株式会社(本社:東京都江東区、社長:森脇 慶司、以下「NSM」)と、同じく当社の子会社である三和スチール工業株式会社(本社:兵庫県姫路市、社長:溝口 良平、以下「三和スチール」)が合併することとなりましたので、お知らせいたします。

                       記

1. 合併の目的
 当社は、当社が進めるグループコイルセンター最適化の一環としてNSMと三和スチールの統合を実施し、両社が有するその優れた加工能力、高い技術力の共有化を図り、関西地区における薄板加工事業の更なる基盤強化と、より高い競争力をもつ加工体制構築を行い、お客様への一層のサービス向上を目指して参ります。

2. 合併の概要
 NSMを存続会社とし、三和スチールを消滅会社とする吸収合併を行います。

3. 本合併の当事会社の概要 (2022年5月20日現在)
  存続会社 消滅会社
会社名 NSMコイルセンター株式会社 三和スチール工業株式会社
本社所在地 東京都江東区有明3丁目14番12号 兵庫県姫路市飾磨区今在家1146番地
代表者 代表取締役社長 森脇 慶司 代表取締役社長 溝口 良平
事業内容 鋼板、帯鋼の剪断加工及び販売 鋼板、帯鋼の剪断加工及び販売
資本金 400百万円 100百万円
設立年月 2011年10月 1955年4月
決算期 3月31日 3月31日
株主 日鉄物産株式会社 76.52%
日本製鉄株式会社 13.56%
住友商事グローバルメタルズ株式会社9.92%
日鉄物産株式会社 100%
加工拠点 東京(有明)、横浜、君津、群馬、栃木
大阪(大阪、堺)
本社工場


4. 合併期日
 2022年10月1日(予定)

5. 合併後の状況(予定)

 

  合併会社
会社名 NSMコイルセンター株式会社
本社所在地 東京都江東区有明3丁目14番12号
代表者 代表取締役社長 森脇 慶司
事業内容 鋼板、帯鋼の剪断加工及び販売
資本金 400百万円
設立年月 2011年10月
決算期 3月31日
株主 日鉄物産株式会社 79.07%
日本製鉄株式会社 12.09%
住友商事グローバルメタルズ株式会社 8.84%
加工拠点 東京(有明)、横浜、君津、群馬、栃木、大阪(大阪、堺)
姫路


6. 業績に与える影響
 業績に与える影響は軽微であります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日鉄物産株式会社 >
  3. 日鉄物産グループ 国内コイルセンターの最適化実行について