制作発表でもまさかのカミングアウトが炸裂! 抱腹絶倒のコメディ舞台【素敵なカミングアウト】笑いに包まれた和やかな家族を演出

10/16(水)〜10/20(日)にかけて新宿シアターモリエールにて上演が決定している抱腹絶倒のファミリーコメディ・舞台【素敵なカミングアウト】。
この公演に先駆けて、10/3(木)に東京都渋谷区のラパン・エ・アロにて制作発表が行われた。制作発表にはヨンミン(元BOYFRIEND)、クァンミン(元BOYFRIEND)、武田幸三、橋本耀、藤堂雄太(ゆってぃ)、藤田幸哉、森公平、Rilika、原田桂佑が登壇した。本作品への意気込みや稽古中のエピソード、今まで話したことのない暴露エピソードを語ってくれた。
 

前列左から:クァンミン、ヨンミン、武田幸三、橋本耀
後列左から:藤堂雄太(ゆってぃ)、藤田幸哉、森公平、Rilika、原田桂佑

10/16()〜10/20()にかけて新宿シアターモリエールにて上演が決定している抱腹絶倒のファミリーコメディ・舞台素敵なカミングアウト
この公演に先駆けて、10/3(木)に東京都渋谷区のラパン・エ・アロにて制作発表が行われた。制作発表にはヨンミン(元BOYFRIEND)クァンミン(元BOYFRIEND)武田幸三橋本耀藤堂雄太(ゆってぃ)藤田幸哉森公平Rilika原田桂佑が登壇した。本作品への意気込みや稽古中のエピソード、今まで話したことのない暴露エピソードを語ってくれた。

出演する全キャストが舞台に登場すると一人ずつ自己紹介ののちに、初対面のキャストがほとんどだった為、お互いの第一印象を打ち明けることに。
全編日本語での舞台は今回3度目となるヨンミンは、婚約相手で一家の父親役の武田幸三に対して「初めはムエタイをされている方だと聞いて怖そうと思いましたが、実際に会ってみると格闘技をやっていたとは思えないぐらい優しい方でした。と打ち明け、稽古中も楽しい雰囲気で稽古をしてくれると感謝の気持ちを表した。
また、今回が舞台初出演となる藤堂雄太(ゆってぃ)元々格闘技で武田さん試合よく見てたので、あの武田幸三さんだ、と感動しました長男役以外の方は全員イケメンと美女ばかりだったので、仲良くなれるかなというのが大きかったです。と心境を語った。
そして今回の家族の長女役であるRilikaが、「ゆってぃさんが初日に台本下ろしながら演技したのを見て、私台詞を覚えるのが遅い方なので焦ってその必死に覚えました。」というエピソードを話したところ、藤堂雄太(ゆってぃ)は今回舞台への出演自体が初めてだった為、他のキャストに迷惑をかけないようにと思い稽古が始まる前にできるだけ覚えてきたという、陰ながらの努力を明かした。

その後、今回の制作発表のスペシャルゲストとしてクリス松村が登場し、始めからキャスト陣へそれぞれの秘密をカミングアウトしてもらうべく、鋭く切り込んだ質問を炸裂させる。すると、次男役の公平は高橋大輔に似ていると言われる事がよくあるそうで、昔、道を歩いていた時に高橋大輔さんですよね?』と聞かれたことがあって、思わず『ありがとうございます!』と言って握手してしまったことがあります(笑)でも未だに申し訳ない気持ちがあるので、その方に謝りたいです。と打ち明けられなかった真相を暴露。それに対してクリス松村がロンドンでピコ太郎に間違えられた事があると明かし、会場は大爆笑に包まれた。
そんな笑いも束の間、その次にマイクを持った武田幸三の、「僕は、実は整形しています。」というまさかのカミングアウトにたちまち一同騒然。その真相は、試合で骨折や怪我をして手術をする際に、少しずつ改良をしていったというエピソードに誰もが納得せざるを得なかった。
クリス松村は最後に「すごく楽しみにしています。特に武田さんとヨンミンの関係もですが、どういう風に家族の皆さんが愛で受け入れるか一番見たいので、頑張ってくださいとキャストに熱いエールを送った。

キャスト陣も制作発表の最後にはそれぞれ意気込みと作品に込める思いを語り締めくくった。
クァンミン「初めての舞台なので今少し緊張していますが、いい姿を見せてあげられと思うので、期待してください。」
橋本「ドタバタコメディだけではなく、それぞれのキャストの恋模様も見られると思うので、そこも楽しんでいただけると嬉しいです。」
藤田「皆さんといい家族を築けるように稽古を頑張っていますので、ぜひ見にきてください。」
原田「見てくださる方が自分の家族のことを思い出したくなるような素敵な作品になると思います。ぜひ応援よろしくお願い致します。」

制作発表の間もキャスト達は終始笑いが絶えず、既に1つのチームとしてだけではなく、物語の通り素敵な家族像に近づいている事が伺えた。家族愛と笑いの溢れるハートフルなファミリーコメディ・舞台【素敵なカミングアウト】、ぜひご期待ください!



◆公演概要◆
【タイトル】舞台「素敵なカミングアウト」
【日程】2019年10月16日(水)~ 10月20日(日)
【会場】新宿シアターモリエール(東京都新宿区3-33-10 新宿モリエールビル2F)
【出演】
川島ケンジ役:ヨンミン(元BOYFRIEND)
京本真佐史役:クァンミン(元BOYFRIEND)
苫米地俊彦役:武田幸三
苫米地道彦役<Wキャスト>:藤堂雄太(ゆってぃ)※特別出演/藤田幸哉
城ヶ崎舞子役:橋本耀
苫米地次郎役:森公平
苫米地朋美役:Rilika
苫米地重彦役:原田桂佑
≪Wキャスト苫米地道彦役 出演日程≫
藤堂雄太(ゆってぃ)◆16日(水)19:00、17日(木)19:00、18日(金)14:30、19日(土)13:30、18:00
藤田幸哉◆17日(木)14:30、18日(金)19:00、20日(日)13:30、18:00
※出演スケジュールはやむを得ず変更になる場合がございます。その場合、チケットの払い戻しはございません。あらかじめご了承ください。
【脚本】田中大祐
【演出】安藤亮司
【料金】全席指定 9,300円(税込) ※小学生以上有料、未就学児童入場不可
【主催】RISE Communication
【協力】エイベックス・マネジメント/吉本興業/ラナビオン(五十音順)
【お問い合わせ】ライズコミュニケーション 03-5790-2661(平日13:00〜17:00)


公演詳細はこちら 特設サイト  http://r-t.jp/r-u-happy
Official Twitter  https://twitter.com/r_u_happy101620


◆キャストプロフィール◆
ヨンミン(元BOYFRIEND)・・・川島ケンジ役

元BOYFRIEND。K-POPグループのメンバーとして2011年韓国デビュー。展開は韓国のみにとどまらず、2012年には日本でもデビューし、多くのファンから愛されるメンバーとして、高い人気を誇る。K-POPアーティストして韓国のみならず日本でも活動し、前回弊社主催のミュージカル『マイ・バケットリスト - Season4 - 』で初舞台にして繊細さと情熱を兼ね持つヘギ役で観客の涙を誘った。舞台「〜百年書店へようこそ〜ルパン対ホームズ -世紀の戦い-」ではアルセーヌ・ルパンとモーリス・ルブラン役を熱演。歌に芝居に、日韓での今後の幅広い展開が期待されている。 

クァンミン(元BOYFRIEND)・・・京本真佐史役
ヨンミンと同じく2011年にK-POPグループBOYFRIENDのメンバーとしてデビュー。ヨンミンの双子の弟。
デビュー前から子役として演技の経験もあり、グループデビュー時にもイケメンの双子が同じグループで活動すると大きな話題を呼んだ。現在、同じ元BOYFRIENDのメンバーと他人気K-POPグループの同い年のアイドル達と一緒にリアリティ番組を放送中。
舞台は初出演で、グループ解散後初の兄ヨンミンとの共演でもあり、注目が集まっている。

武田幸三・・・苫米地俊彦役
1972年12月27日生まれ。元ムエタイ世界チャンピオン、キックボクシング日本チャンピオン。
元新日本キックボクシング協会ウェルター級王者として活躍後、2010年に俳優としてデビュー。主な代表作に主演映画「デスマッチ」「商店街戦争」など。舞台ではシェイクスピア作品「お気に召すまま」シアタークリエなど、TV、映画、舞台と活動の幅を広げている。
現在、NHK「大富豪同心」にレギュラー出演中。 

橋本耀・・・城ヶ崎舞子役
元AKB48 第14期生。1997年6月17日生まれ。2015年に卒業後、代表作としてTV「ロンドンハーツ」(テレビ朝日)「メッセンジャーの〇〇は大丈夫か?」(MBS)、「潜入捜査アイドル・刑事ダンス エピソード6」 (テレビ東京)。
2016年には舞台「大きな虹のあとで〜不動四兄弟」をはじめ「明るいお葬式〜るんるんは2度死ぬ〜」「おおばかもの〜憧れのサンパチマイク〜」「信長の野望 大志 夢幻~本能寺の変」と数々の舞台に出演するなど演技を中心に多方面で活動中。

森公平・・・苫米地次郎役
大阪府出身。2009年島田紳助プロデュースの京都密着型大学生アイドルユニット「新選組リアン」のメンバーとしてデビュー。
クイズヘキサゴンⅡのレギュラー回答者となり、2010年には番組内で結成された音楽ユニットサーターアンダギーに加入。
現在は、舞台を中心に俳優として活動中。主な作品に舞台「モブサイコ」、舞台「夫婦漫才」などがある。

藤堂雄太(ゆってぃ) ※特別出演・・・苫米地道彦役(Wキャスト)
所属するプロダクション人力舎のお笑い芸人養成学校「スクールJCA」 出身(第4期生)。 コンビ、トリオを経てピン芸人となり、現在の「ゆってぃ」に。本公演が初の舞台出演となる。 レギュラー番組、スカパー!ch639「トレンドリサーチャーR」MC(毎週木曜26:00-26:30)放送中。 2020年には初春公開予定の映画「踊ってミタ」(監督:飯塚俊光)に山本役で出演。 また、365日FC東京モバイル「ゆってぃの青赤ワカチコ」、Rittor Music「耳マン」連載中。

藤田幸哉(劇団ウルトラアクション)
1980年3月生まれ。劇団ウルトラマンション所属。旗揚げ以降、看板俳優として主演・脇演をこなし、劇団員で唯一、すべての本公演に出演。小劇場界では欠かせない劇団になるまでに成長させる。代表作『かなしみおじさんと動物園』『龍が如く』など。CM『アース製薬』『楽天生命』をはじめ、TVドラマ、雑誌『DIME』でモデルなど、多方面で活躍の場を広げ、出演のみならず他団体の公演など、演出も手掛けている。

Rilika・・・苫米地朋美役
2002年MBSドラマ「ドレミソラ」で女優デビュー。
代表作 TV:NHK 土曜ドラマスペシャル「蝶々さん」では生田流師範(琴、三味線)の免状を持つ特技で、愛八役としてオーディションで選ばれた。CM:サントリー「なっちゃん」TX「ゴットタン」などTV、映画を中心に活動後、現在は舞台やミュージカルを中心に活動の幅を広げている。最近ではミュージカル「あなたもきっと経験する恋の話」Season2でアユミ役を好演。Season3,Season4ではサクラ役として出演し、真逆のキャラクターを演じた。

原田桂佑・・・苫米地重彦役
2015年、「BoysAward Audition」でファイナリストとなりデビュー。
映画「祈りの幕が下りる時」、TBSドラマ「陸王」などに出演し、また映画「組長への道~獅子の野望~」では主演を務めた。今年7月、舞台「続・雷神とリーマン」では男子高校生マサシ役を好演。
そして今年10月公開の映画「HiGH&LOW THE WORST」にも出演している。また、俳優グループ「イケ家!」のメンバーとしても活動中。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライズコミュニケーション >
  3. 制作発表でもまさかのカミングアウトが炸裂! 抱腹絶倒のコメディ舞台【素敵なカミングアウト】笑いに包まれた和やかな家族を演出