ウインドリバー、プロフェッショナルサービスでCMMI レベル3認定を取得

2021年11月2日 — カリフォルニア州アラメダ発 — ミッションクリティカルなインテリジェントシステム向けソフトウェアを提供する世界的なリーダー、ウインドリバーは、Wind River Studio(*1)に新たに追加されたウインドリバー プロフェショナルサービス(*2)が、CMMI® InstituteのCapability Maturity Model Integration(CMMI)®レベル 3認定を取得したことを発表しました。CMMIは、第三者機関による検証としては最高レベルの評価であり、設計、開発、認証のプロセスが最重要視される業界で高く評価されています。
 


ウインドリバーのカスタマーサクセス担当シニアバイスプレジデント、アミット・ローネンは次のように述べています。「さまざまな業界が、インテリジェントシステムで構成されたクラウドネイティブなデジタル世界に移行する中で、新たな複雑性が生まれています。そのためお客様は、進化する市場の要求に対応できる専門性と成熟したプロセスを備えた戦略的なパートナーを求めています。CMMIレベル3認定は、ウインドリバーの継続的な改善への取り組みと、Wind River Studioが業界の課題解決に大きく貢献できることを裏付けるものです」

CMMIは、ソフトウェア開発プロセスの能力成熟度を評価する国際的な指標です。30年以上にわたり、Fortune 500企業や12か国の政府機関などを含む100か国以上の多くの組織がCMMIを導入して業績を向上させ(*3)、競争優位性を構築しています。

この評価は、2006年にウインドリバーがCMMIレベル3を初めて達成して以来の実績に基づきます。今年JFRコンサルティングは、開発分野のベンチマーク評価を行い、20のプロセス領域でウインドリバーを評価しました。今回の認定は、高品質で業界をリードするソリューションやサービスを提供する、ウインドリバーのプロジェクト管理およびプロセス管理に対する積極的なアプローチが認められたものです。

ウインドリバーはインテリジェントシステムの未来に向け、お客様の変革を支援しています。当社は 40 年にわたりイノベーターおよびパイオニア企業として、火星探査車(マーズローバー)の開発(*4)、世界初の5Gデータセッションの成功(*5)や世界最大級のOpen RAN ネットワークの構築(*6)において大きな役割を果たしています。さらに今年に入り、デバイスからクラウドまでを対象に、ミッションクリティカルなインテリジェントシステムの開発、デプロイ、運用、サービスを支援するクラウドネイティブプラットフォームであるWind River Studioを発売しています。

CMMI Institute は、ビジネスパフォーマンスの向上を目的に、その鍵となる組織能力、サイバー成熟度、データ資産をベースライン化して最適化するためのインサイトを得ることが可能なソリューションを提供しています。25年以上にわたり、航空宇宙、金融、医療、IT、ソフトウェア、防衛、運輸、通信などのさまざまな業界で多くの企業がCMMIモデルを導入することで、ビジネスパートナーやサプライヤとしての能力を証明し、ビジネスでの持続的な成功を収めてきました。CMMIが組織のパフォーマンス向上をどのように支援しているかについては、https://cmmiinstitute.com/ をご覧ください。

ウインドリバー プロフェッショナルサービスの詳細については、https://www.windriver.com/japan/servicesをご覧ください。
 

 

ウインドリバーについて 
ウインドリバーは、インテリジェントエッジ向けソフトウェアを提供する世界的なリーディングカンパニーです。そのテクノロジーは 1981 年の設立時より世界で最も安全かつセキュアなデバイスに搭載され、数十億を超える製品に使用されています。ウインド リバーは、ワールドクラスのグローバルな専門サービスとサポート、および幅広いエコシステムパートナーによってサポートされる、包括的なポートフォリオを提供します。ウインドリバーのソフトウェアと専門性は、最高水準のセキュリティ、安全性、信頼性 を提供しながら、より優れたコンピューティングとAI 機能が要求されるミッションク リティカルなインテリジェントシステムのデジタルトランスフォーメーションを加速しています。詳細については、ウインドリバーのウェブサイトをご覧ください。 
https://www.windriver.com/japan/ 

*1:https://www.windriver.com/japan/studio
*2:https://www.windriver.com/japan/services 
*3:ISACA, “The Business Value of CMMI V2.0 — By the Numbers,” May 2021 
   https://cmmiinstitute.com/getattachment/afa3a0ec-6f2d-4157-8453-eb37b0d21c57/attachment.aspx
*4:https://www.windriver.com/news/press/news-20210219
*5:https://www.windriver.com/japan/news/press/2020/200825
*6:https://www.windriver.com/japan/news/press/2021/210114


# # # 

 
Wind Riverは、Wind River Systems, Inc. および同社の関連会社の商標または登録商標です。記載されているその他の商標は、各所有者に帰属します。 

※本プレスリリースは2021年11月2日に発表したプレスリリースの抄訳です。  
https://www.windriver.com/news/press/news-20211102
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウインドリバー株式会社 >
  3. ウインドリバー、プロフェッショナルサービスでCMMI レベル3認定を取得