Linux Foundation と LF Networking、Open Networking Summit Europe の全てのスケジュールを発表

オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundation とオープン ネットワーキング プロジェクト間のコラボレーションとオペレーショナル エクセレンスを促進する LF Networking (LFN) は 7月23日 (米国時間)、Open Networking Summit Europe (9月23日〜25日ベルギー アントワープにて開催) のセッションラインアップを発表しました。

2019年7月23日サンフランシスコ発 – オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundation ( http://www.linuxfoundation.org/ ) とオープン ネットワーキング プロジェクト間のコラボレーションとオペレーショナル エクセレンスを促進する LF Networking (LFN https://www.lfnetworking.org/ ) は、Open Networking Summit Europe (9月23日〜25日ベルギー アントワープにて開催 https://events.linuxfoundation.org/events/open-networking-summit-europe-2019/ ) のセッションラインアップを発表しました。イベントには、AT&T、Bell Canada、Cisco、China Mobile、CNCF、Dell Technologies、Deutsche Telekom、doc.ai、Ericsson、ETSI、Huawei、Intel、Loodse、Nexomo、Nokia、Nutanix、Orange、Red Hat、Supergiant、Swisscom、TATA Communications、Telecom Italia、VMware、Vodafone、Vulk Coop などの企業から、業界の枠を超えて講演者を迎えます。

Linux Foundation の Networking, Orchestration, Edge & IoT 担当ゼネラル マネージャーである Arpit Joshipura は、次のように述べています。
「今年の ONS Europe の舞台にさまざまな企業から そうそうたる顔ぶれのスピーカーを迎えることを嬉しく思います。オープンネットワーキングは現在、クラウドネイティブ、5G、AI、エッジ、IoT、マシンラーニングなど、全ての業界との接点を持っており、最新のオープン ネットワーキング イノベーションと知識共有のための場となります。」

Open Networking Summit (ONS) は、企業、サービス プロバイダー、クラウド プロバイダーが協力して共同開発とイノベーションを実現する業界最先端のオープン ネットワーキング イベントです。同イベントは、5G、SDN/NFV、VNF/CNF、クラウドネイティブ ネットワーキング、ネットワーク オートメーション、Edge、AI、Access & IoT サービスなど、ネットワークと関連技術を含むオープン ネットワーキングの未来について議論するプラットフォームを提供します。2018年北米以外での初開催に続き ONS Europe 2019 でも、これらの重要な最先端技術についてより多くの人々と共有し学習し協力するための幅広い機会を提供します。

前回の発表 ( https://www.linuxfoundation.jp/press-release/2019/07/linux-foundation-and-lf-networking-announce-keynote-highlights-for-open-networking-summit-europe/ ) 後、新たに追加された基調講演者はこちらの方々です (敬称略)。
  • Dr. Junlan Feng, Chief Scientist, China Mobile Research Institute
  • Lincoln Lavoie, Senior Engineer and Industry Lead for the Executive Steering Body, University of New Hampshire InterOperability Laboratory (UNH-IOL)
  • Bill Ren, Chief Open Source Liaison Officer & General Manager, ICT Infrastructure Open Source, Huawei
  • Luis Jorge Romero, Director-General, ETSI
  • Jason Shepherd, Chief Technology Officer, IoT & Edge Computing, Dell Technologies
  • Lance Tatman, Director, Measurement Analytics and Software, Keysight Technologies
  • Mohammad Zebetian, Senior Director of Datacenter Network and NFV Architecture, Charter Communications
コミュニティにより企画されたスケジュールは、業界をリードする広範な関連トピックについて取り上げます (敬称略)。

AI & Machine Learning
  • Network Traffic Analytics through Accelerator and SmartNIC at Edge – Yuming Ma & Mrittika Ganguli, Intel Corporation
  • Towards Open Network Intelligence – Faseela K, Ericsson & Frederick Kautz, doc.ai
Edge & IoT
  • Your Path to Edge Computing – Akraino Edge Stack Update – Kandan Kathirvel, AT&T & Tina Tsou, Arm
  • OSF Edge Computing Activities – Building a Solid Foundation – Beth Cohen, Verizon; Ildiko Vancsa, OpenStack Foundation; Gergely Csatari, Nokia; and Chris Price, Ericsson
Cloud Native Networking
  • ONAP Native VNF Onboarding with NETCONF / YANG – Sharing of Learnings by Working with ONAP Fundamentals – Marc Fiedler, Deutsche Telekom
  • Embracing Cloud Native on the Path to 5G – Taylor Carpenter, Vulk Coop; Frederick Kautz, doc.ai; Heather Kirksey, The Linux Foundation; Lincoln Lavoie, University of New Hampshire Interoperability Lab; and Rabi Abdel, Vodafone
Enterprise IT
  • Driving to the Edge: How Open APIs and Open RAN will Transform Ordinary Parking Lots into Dynamic Data Centers – Natasha Tamaskar, Radisys
  • Running VM Workloads Side by Side with Container Workloads – Sebastian Scheele, Loodse
5G, Network Automation & DevOps
  • Experience for Bringing up 800 Nodes NFV Cloud Using AUTO in China Mobile – Qiao Fu, China Mobile
  • Extendable Workflow for ONAP Service Orchestrator – Seshu Kumar Mudiganti, Huawei & Alexis de Talhouët, Bell Canada
Developer Unconference and Meetups

7月28日までの登録料金は1000米ドルです。この他に275米ドルの Hall Pass、600米ドルの Day Pass、500米ドルの Student Pass などもあります。非営利団体やグループ向けのディスカウントなど、詳細はイベント登録ページ ( https://events.linuxfoundation.org/events/open-networking-summit-europe-2019/register/ ) をご覧ください。Linux Foundation と Linux Foundation プロジェクトのメンバー企業は登録料金から 20%のディスカウントを受けることができます。ディスカウント コードは events@linuxfoundation.org にリクエストしてください。ダイバーシティ スカラーシップやニーズベース スカラーシップ (多様性と経済的必要性に対応する奨学制度) への申請は現在受付中です。申込基準と申請方法はこちら ( https://events.linuxfoundation.org/events/open-networking-summit-europe-2019/attend/scholarships/ ) をご覧ください。

Linux Foundationのイベントは、世界最大の共有テクノロジーを支援するイノベーションを推進するために、世界トップレベルの技術者が出会い、協業し、学習し、交流する場です。

Open Networking Summit Europe は、ダイヤモンド スポンサーである Ericsson、プラチナ スポンサーである Cloud Native Computing Foundation、Huawei、OpenTAP、ゴールド スポンサーである Red Hat、パートナーである DevOps.com、Enterprise Networking Magazine、IIOT Connection、SDxCentral、TechGenez、The New Stack、Women Who Code、シルバー スポンサー、ブロンズ スポンサーをはじめとするスポンサーの支援により実現します。イベント スポンサーについての詳細はこちら ( https://events.linuxfoundation.org/events/open-networking-summit-europe-2019/sponsors/become-a-sponsor/ ) をご覧ください。

プレス パスをご希望のプレス メンバーは Jill Lovato ( jlovato@linuxfoundation.org ) までご連絡ください。

その他の資料

YouTube: Why Attend Linux Foundation Events: https://youtu.be/X_rLxfmLlYY
Open Networking Summit North America 2019 Event Recap: https://events.linuxfoundation.org/events/open-networking-summit-north-america-2019/

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000を超えるメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションにおいて世界をリードしています。Linux、Kubernetes、Node.jsをはじめとするLinux Foundationのプロジェクトは、世界のインフラに必要不可欠な存在です。Linux Foundationは、ベスト プラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、およびソリューション プロバイダーのニーズに対応することにより、サステナブルなオープン コラボレーション モデルを生み出します。詳細については、www.linuxfoundation.org をご覧ください。

###

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. The Linux Foundation Japan >
  3. Linux Foundation と LF Networking、Open Networking Summit Europe の全てのスケジュールを発表