しめ縄が紡ぐ縁の環――島根県飯南町のしめ縄を使用した縁むすびアクセサリー『八環むすび』誕生。

​全国で天然石アクセサリーショップ(アナヒータストーンズ、karasade等)を展開している株式会社めのや(本社:島根県松江市嫁島町、代表取締役社長:新宮 寛人)は、島根県飯南町のしめ縄を使用した縁むすびアクセサリー『八環(はっかん)むすび』を、2020年10月24日(土)より、えすこ・オンラインショップ「アナヒータスタイル」にて販売いたします。


このたび、出雲の有名な大しめ縄を製作している「大しめなわ創作館」様とのコラボレーションで縁むすびアクセサリー『八環(はっかん)むすび』が誕生いたしました。
天然素材の稲わらを使用し、職人の手しごとにより完成したこだわりの逸品です。

日本の伝統工芸品の一つである藁細工は、私たち日本人にとってお正月飾りなどで馴染みが深く古くから日本に根付いた文化。
私たちの暮らしに寄り添い、同じ時を刻み色を変えてゆく稲わらの魅力…そのしめ縄が紡ぐ縁の環を手に取って愉しんでいただきたい、そう言いった想いをこめて制作しました。


● しめ縄の製作元「大しめなわ創作館」とは ●
 

 


島根県飯石郡飯南町では、古くから大しめ縄の制作が行われ、しめ縄づくりの技術と伝統が受け継がれています。
「日本一の大しめ縄の里」と言われる飯南町は、実は「日本の三大・大しめ縄」のすべてに関わっています。

そんな飯南町に位置する「大しめなわ創作館」様は、しめ縄の生産を行いながら町に伝わるしめ縄文化を後世に伝えるとともに、制作工房の見学、資料展示、縄づくりの体験を行っていらっしゃいます。


● 二つの環が「縁むすび」や「永遠」を象徴 ●
 


出雲神話にも縁のある縁起の良い数字『八』
「輪の形」「めぐって端のないこと」「めぐる」という意味をもつ『環』
巡り会い、縁を結ぶお品になるよう願いを込めた『むすび』
『八環むすび』の名前にこめた想いは、アクセサリーのデザインでも表現しています。


● 『八環むすび』と出雲の神話 ●

『八環むすび』には、しめ縄を形作る稲の神様である「奇稲田姫」にまつわる幸運と良縁、縁むすびの意味がこめられています。
 

出雲神話で縁むすびの神様とされる須佐之男が妻の奇稲田姫に贈った日本最古の和歌。
希望に満ちた夫婦生活や新たな門出を祝った歌とされています。


● ”八〆のおまじない”であなただけの『八環むすび』に ●
 


“八〆のおまじない”とは、あなたの願いや想いをこめるおまじない。
あなただけの大切なお守りとしてより愛着を感じられますように…
 


※『八環むすび』は天然の藁を使い、職人が一つひとつ手作業で編み込んでいるため、色や形に個体差がございます。また陽を浴びて煌めく金色の稲穂へと表情を変えていく姿も魅力の一つです。皆様と共に過ごす時間の中で変化する『八環むすび』のしめ縄の味わい深さをお愉しみください。





【商品情報】

商品名:八環むすび
価格:8,800円(税込)
素材:天然素材(稲わら)、SV925
サイズ:トップ部分 しめ縄の環 約2cm/シルバーの環 約1.7㎝
    チェーン 約40cm(+アジャスター4cm)

【販売店舗】

・えすこ 出雲大社前店
https://www.magatama-sato.com/esuko/
インスタグラム https://www.instagram.com/esuko_izumo/

・オンラインショップ「アナヒータスタイル」
https://anahita-style.com/news/126910/ 

【販売元】

株式会社めのや
https://anahita-style.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社めのや >
  3. しめ縄が紡ぐ縁の環――島根県飯南町のしめ縄を使用した縁むすびアクセサリー『八環むすび』誕生。