プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社HashPort
会社概要

Soulbound Token領域におけるSMBCグループとの業務提携検討について

株式会社HashPort

株式会社HashPort(代表取締役CEO:吉田 世博、以下、グループを総称して「HashPortグループ」)、および連結子会社である株式会社HashPalette(代表取締役CEO:吉田 世博)ならびに株式会社HashBank(代表取締役CEO:辻 和幸)は、株式会社三井住友フィナンシャルグループ(執行役社長グループCEO:太田 純、以下、グループを総称して「SMBCグループ」)、および連結子会社である株式会社三井住友銀行(頭取 CEO:髙島 誠)との間で、業務提携に関する基本合意書を締結いたしました。

 


 1. 基本合意書の概要
  • HashPortグループとSMBCグループは、2022年7月の基本合意書締結以降、安心・安全なWeb3経済圏の発展に向けた共同事業の立ち上げについて検討を進めてまいりました。
  • 上記検討の結果を踏まえ、この度Soulbound Token(ソウルバウンドトークン、以下、SBT)の実用化を中心とする新規共同事業の立ち上げに向け、具体的検討を開始する旨の基本合意書を締結いたしました。
  • 本基本合意書に基づく実証実験の第1フェーズとして、2023年3月末にかけてHashPortグループが技術支援を行い、SMBCグループが試験的にSBTを発行します。
  • 上記実験の結果を踏まえた第2フェーズとして、行動・経歴証明としてのSBT活用シーンを想定した実証実験を実施します。本フェーズでは、トークンを活用したファンコミュニティの形成やマーケティングの実施をご検討されている企業にもご協力いただきながら、SBTの活用事例の具体化に向けた実験を行うことも検討します。
  • この他、NFTと関連付けたコンテンツビジネスの展開や、Web3経済圏のインフラ整備等の検討を両社で進め、トークンビジネスの普及を国内外で後押ししてまいります。


2. 業務提携に関する基本合意書締結の背景
  • SBTとは、譲渡不可能なNFTであり、その特性を活かし、SBTのウォレットを保有する個人の経歴や行動履歴を表すトークンとして発行されます。様々なSBTが保管されることになるウォレットは、そのウォレットの持ち主の姿を示すものとなることから“ソウル”と呼ばれます。
  • 副業の一般化、個人の技術・知見シェアサービスの普及、分散型自律組織“DAO(※1)”の登場等、昨今の社会情勢の変化を背景に、個人が社会において多様な役割・個性を持つことが一般的になって参りました。こうした新しい社会においては、参加するコミュニティ毎にどの個性を見せるのか、各自でコントロールすることが可能となることが期待されます。SBTは複数の“ソウル”の使い分けを通じて、そうした新たな社会のニーズに応えるものです。
  • HashPortグループとSMBCグループが提携して、今後実用化が期待されるSBT領域の研究を行うことは、わが国におけるWeb3経済圏の普及を後押しするためにも意義がある取組みと考えております。
(※1)DAOとは
Decentralized Autonomous Organizationの略称で、日本語では自律分散型組織。
特定の管理者や所有者が存在せず、組織のメンバーが投票による意思決定を行うことで、事業やプロジェクトの推進を行う共同所有型の組織。


【SBTの活用イメージ】
  • 例えば、社会人としてのソウルと、音楽ファンとしてのソウルを同時に持つユーザーがいたとします。このユーザーが、転職をする際に自身のスキル・職歴を証明したい場合、転職先に対して社会人としてのソウルの中で保有するSBTと、ブロックチェーンの外に保存してある氏名や住所などの個人情報の参照を許可することで、身分証明とそれに紐づく経歴の証明を同時に行うことができます。
  • また、アーティストのファンコミュニティの中で、ファンとしてのロイヤリティを証明するためにファン活動の履歴を共有したい場合、コミュニティに対して音楽ファンとしてのソウルの中で保有するSBTの参照のみを許可することで、匿名性を保ったまま、ライブ参加回数や音楽再生回数などを証明することができます。



■SMBCグループ会社概要
<三井住友フィナンシャルグループ>
会社名 : 株式会社三井住友フィナンシャルグループ
所在地 : 東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
代表者 : 取締役 執行役社長 グループCEO 太田 純
設立 : 2002年12月2日
事業概要 : 銀行、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理及びこれに附帯する業務等
URL : https://www.smfg.co.jp/

<三井住友銀行>
会社名 : 株式会社三井住友銀行
所在地 : 東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
代表者 : 頭取CEO 髙島 誠
設立 : 1996年6月6日
事業概要 : 銀行業
URL : https://www.smbc.co.jp/


■HashPortグループ会社概要
<HashPort>
会社名 : 株式会社HashPort
所在地 : 東京都港区芝4-5-10 EDGE芝4丁目ビル10階
代表者 : 代表取締役CEO 吉田 世博
設立 : 2018年7月13日
事業概要 : ブロックチェーン関連コンサルティング
・新規暗号資産取扱支援
・IEO支援(国内/国外)
・ブロックチェーンコードレビュー支援
・トークン設計支援
URL:https://hashport.io/

<HashPalette>
会社名 : 株式会社HashPalette
所在地 : 東京都港区芝4-5-10 EDGE芝4丁目ビル10階
代表者 : 代表取締役CEO 吉田 世博
設立 : 2020年3月2日
事業概要 : NFT分野のプロダクト開発
・NFT流通に最適化されたブロックチェーンネットワーク「Palette(パレット)」の開発
・NFTマーケットプレイス「PLT Place」の開発
・ブロックチェーンスタジオ「HashGames」によるNFTゲーム開発
URL : https://hashpalette.com/

<HashBank>
会社名 : 株式会社HashBank
所在地 : 東京都港区芝4-5-10 EDGE芝4丁目ビル10階
代表者 : 代表取締役CEO 辻 和幸
設立 : 2022年4月15日
事業概要 : 暗号資産分野のプロダクト開発
・業務用暗号資産ウォレット
・暗号資産信託 ソリューション
URL : https://hashbank.co.jp/

 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社HashPort広報
pr@hashport.io


■採用情報
HashPortグループでは「すべての資産をデジタル化する」というミッションの実現に向け、エンジニア、 事業開発、バックオフィス等幅広いポジションで積極的に採用しています。 ブロックチェーン技術や暗号資産、NFTに興味をお持ちの方、 また、 金融の「デジタル化」による社会変革に携わりたい方、 Web3時代を牽引する一員となりたい方、エントリーをお待ちしています。
<募集職種一覧>
https://www.wantedly.com/companies/company_2908299

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
関連リンク
https://hashport.io/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社HashPort

45フォロワー

RSS
URL
https://hashport.io
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング12階
電話番号
-
代表者名
吉田世博
上場
未上場
資本金
-
設立
2018年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード