「竜王戦福知山城対局 メニューづくりプロジェクト」始動!藤井聡太竜王と挑戦者が食べる勝負めし・おやつ・ドリンクの候補となる、自慢の福知山グルメを大募集!

竜王戦史上初、全メニューを公募!対局記念企画第3弾

竜王戦福知山城対局実行委員会は、「竜王戦福知山城対局メニューづくりプロジェクト」と題し、2022年11月8日(火)・9日(水)に福知山城で行われる第35期竜王戦第4局にて、藤井聡太竜王と挑戦者の方に提供する「勝負めし」「おやつ」「ドリンク」の候補を、福知山市内から募集します。各10品程度を、対局者の二人に渡すメニューブックに掲載します。

大勝負に挑む棋士たちの食事も、対局における大きな注目の的となっています。福知山市は「スイーツのまち」「肉のまち」であり、魅力的な「食」が多い本市ならではのメニューをつくることで、対局者の二人を食の面からもまちぐるみで応援します。またメニューブックは広く周知し、福知山の食の魅力を全国に発信します。

なお、前回2018年の竜王戦福知山城対局では、竜王戦で初めて「勝負めし」を公募しました。好評につき、今回はバージョンアップして3部門すべてを公募します。こちらも竜王戦史上初の試みです。

―福知山市制85周年記念 竜王戦福知山城対局記念企画第3弾―
 
  • 竜王戦 福知山城対局 メニューづくりプロジェクト

■募集部門

 「勝負めし」部門、「おやつ」部門、「ドリンク」部門 ※各10品程度をメニューに掲載予定
■募集期間
 2022年8月12日(金)~2022年9月8日(木)
■応募方法
 福知山市HP内の応募フォームにて、アピールポイントなどの「必要事項」と「写真」を送信
 プロジェクトHP https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/promotion/ryuosen-menu.html
■結果連絡
 2022年9月22日(木)までに応募者に連絡
■採用後のスケジュール(予定)
 ▶撮影・発表<9月27日(火)> 
 ※採用品の撮影のほか、発表記者会見を行う予定
 ▶メニューブック完成<10月下旬> 
 ※福知山市内外で配布するほか、実行委員会や福知山市による情報発信、お楽しみ企画を予定
■募集要項(抜粋)
 ▶福知山市内で飲食事業を展開する事業者で、自らのHPまたはSNSを有していること。
 ▶1事業者につき、各部門1品までの応募とする。(複数店舗がある場合でも1事業者とする)
 ▶既成品でも竜王戦オリジナル品でも応募可能だが、少なくとも2022年10月下旬から2023年1月9日までの間、一般の方が購入または食べられること。(個数制限・予約限定・ネット販売のみなど条件付きでも可)
 ▶応募多数の場合は、応募の内容に基づき、独自性、見映え、メニュー全体のバランスなどの観点で審査の上、各部門10品程度を採用します。
 ▶その他、条件、禁止事項、採用特典などあり。募集要項全文は福知山市HPに掲載。
■選考者
 竜王戦主催者(読売新聞社・日本将棋連盟)
 福知山市 特別顧問 佐藤舞葉(クリエイティブディレクター・コピーライター)
 ANAグループ地域創生事業従事者 増田真(福知山市 産業観光課 地域戦略マネージャー)
 第35期竜王戦第4局福知山城対局 実行委員会
 
  • 第35期 竜王戦七番勝負 第4局 福知山城対局

藤井聡太竜王 対 挑戦者 (22年9月までに決定)
■日程 2022年11月8日(火)・9日(水)
■会場 福知山城 天守閣 特設対局室
主催 読売新聞社 日本将棋連盟
共催 第35期竜王戦第4局福知山城対局 実行委員会
―福知山市制85周年記念―

福知山市での棋戦は、竜王戦史上初の「お城将棋」となった2018年以来、4年ぶり2度目。今回も、明智光秀が築いたまちのシンボル、福知山城で対局が行われます。
「竜王戦」を通して、福知山市の地域資源と「まちづくりへの挑戦心=光秀マインド」を発信し、大河効果(明智光秀が主人公のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』、20~21年放送)をつなぎながら、地域の活性化を目指していきます。
福知山市 竜王戦 HP https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/promotion/ryuosen.html

福知山城 臨時休城
天守閣【休館】 2022年11月1日(火)、2日(水)、4日(金)~10日(木)
本丸広場【立入不可】 2022年11月7日(月)正午~9日(水)
 
  • 竜王戦福知山城対局 記念企画
■記念企画第1弾 「現役プロ棋士と対局しよう!!」

2022年7月10日、京都共栄学園中学校・高等学校にて開催。
第1部は特設対局場にて抽選で選ばれた参加者とプロ棋士が対局し、別室では大盤解説を行い、さらにそれをYouTubeで生中継という大掛かりな企画! 第2部は多面指しによる指導対局が行われました。
市内外の子どもから大人まで総勢42名が参加し、藤井聡太竜王とも公式戦で複数回対局している宮本広志五段、また藤井竜王の姉弟子としても知られる室田伊緒女流二段との対局や大盤解説を楽しみました。
参加者は「貴重な経験ができた」「将棋への思いが再燃する良い機会になりました」と声を弾ませ、先生方も「子どもたちによる大盤解説の聞き手や棋譜の読み上げ体験もあって、とても良いイベントでした」と話していました。

■福知山城天守閣に「将棋フォトスポット」新設!

竜王戦の対局者のように将棋を指す写真が撮れる「将棋フォトスポット」が福知山城天守閣に誕生しました。将棋盤と駒は、福知山市役所 将棋部が提供。設置期間は2022年10月31日までの予定です。


プロ棋士 島本亮五段がサプライズ訪問!
7月17日、プロ棋士の島本亮五段が福知山城の将棋フォトスポットにサプライズ訪問! 来城者との対局を楽しみました。



■記念企画第2弾 「夏休みこども竜王戦 福知山将棋大会」
2022年8月27日(土)に京都府立中丹勤労者福祉会館にて開催。小・中・高校生を対象に棋力別に3部門に分け、S級(無差別級)16名、A級(2級~初段)32名、B級(初心者~3級)64名(32名×2ブロック)の合計112名の参加者を募集。各級優勝者には竜王戦 福知山城対局「前夜祭」のペアチケットと島本亮五段が揮毫した直筆色紙がプレゼントされます。

■記念企画第3弾 「竜王戦福知山城対局メニューづくりプロジェクト」

■今後も続々、記念企画を開催!
詳細は順次発表します。

竜王戦福知山城対局PV速報版(10秒) https://www.youtube.com/watch?v=ZNXCbi4B5gU

福知山市 竜王戦 HP https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/promotion/ryuosen.html
 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京都府福知山市 >
  3. 「竜王戦福知山城対局 メニューづくりプロジェクト」始動!藤井聡太竜王と挑戦者が食べる勝負めし・おやつ・ドリンクの候補となる、自慢の福知山グルメを大募集!