「旅行業界 ダイナミックプライス対策セミナー」開催のお知らせ

フォルシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:屋代浩子)は6月26日(水)に、「ダイナミックプライス時代を生き抜く 旅行会社に必要な備えとは?」をテーマにセミナーを開催します。

日系大手航空会社が20年度から新個人型旅行運賃を導入する方針を発表し、旅行会社各社にとって急務となったダイナミックプライスへの対応。講師に、日米のオンライン旅行市場に精通した牛場春夫氏(フォーカスライトJapan代表)を迎え、「パッケージ旅行に未来はあるのか」をテーマに、旅行業界へのダイナミックプライシング導入の影響と対策を語っていただきます。新個人型旅行運賃のシステム対応を検討されている旅行会社にとって有用な情報をお届けします。


開催概要
日時:2019年6月26日(水)16:00~18:00(15:40受付開始)
場所:フォルシア株式会社 セミナールーム
東京都新宿区新宿4丁目1-6 JR新宿ミライナタワー13階(JR新宿駅直結)
定員:30名
費用:無料

講演内容
16:05~16:55<基調講演>
ダイナミックプライスの衝撃 パッケージ旅行に未来はあるのか?
フォーカスライト Japan 代表 牛場 春夫氏

17:00~17:30<主催者講演>
新個人型旅行運賃、旅行会社に必要な備えとは?
フォルシア株式会社 取締役(予定)

17:30~18:00<質疑応答>

申込はセミナー詳細ページ(https://www.forcia.com/news/2019/06/dpcseminar.html)の申込フォームよりお申し込みください。

講師プロフィール
牛場春夫氏

2007年日本航空退職後、株式会社 航空経営研究所 設立に携わる。現在同社の副所長を勤める。
日本航空では、B747型機導入、欧州線直行便開設、欧州線11社協定議長、Axess+Sabre合弁立上げなど、機材計画・路線便数計画・旅客流通システムの企画業務にたずさわる。
2002年に旅行流通と航空に関する海外情報の収集と研究をする自主グループ「TD (Travel Distribution) 勉強会」を組織。2008年から米国旅行流通機関 Phocuswright Inc.の日本代表。2012年より調査報告書「日本のオンライン旅行市場概観」の隔年編集を監修、2018年11月には第4版を発行した。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フォルシア株式会社 >
  3. 「旅行業界 ダイナミックプライス対策セミナー」開催のお知らせ