『VRが変える未来』~現場で使える活用事例とは?~11/14(水)講演

業界最先端の有識者が熱い議論を繰り広げる120分!

人材教育・組織戦略の現状と未来を語り合う専門フォーラム「eラーニングアワード 2018 フォーラム」《2018年11月14日(水)~16日(金)》では、11月14日 (水)に『VRトラック』を開催いたします。

一般向けのエンターテイメントにとどまらず、ビジネスや医療、教育分野など、その活用範囲を広げている「VR(バーチャルリアリティ)」。VRの価値や役割、企業活用事例から未来まで、業界最先端の有識者が熱い議論を繰り広げる「VRトラック」、今年初開催の注目セッションです。
▼事前登録はこちら
http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#12
────────────────────────────────────────────────
◆【VRトラック】VRが変える未来
~企業が取り組むVR活用事例セッション~
────────────────────────────────────────────────
日   時:11月14日 (水) 14:10~16:10
会   場:ソラシティ カンファレンスセンター 会場:ルームC(東京・お茶の水)
参 加 費:事前登録で無料
事前登録:http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#12

■講演概要
第1部:『VRが変える未来』企業が取り組む現在のVR事例
登壇者4名の自己紹介と自社事例紹介

<登壇者>
永田 雅裕氏(LIFE STYLE株式会社 代表取締役)
傳田 壮志氏(株式会社リコー Smart Vision事業本部 DS事業センター 事業開発部 部長)
清水 俊宏氏(フジテレビジョン コンテンツ事業室・兼VR事業部・兼報道局 FNN.jpチーフビジョナリスト)
下河原 忠道氏(株式会社シルバーウッド 代表取締役)

第2部:『VRが変える未来』パネルディスカッション    
2016年VR元年といわれて、世界中でさまざまな360度カメラやヘッドマウンドディスプレイが登場しています。
テクノロジーばかりが注目されるVRのなかで、仕事や教育、エンターテインメントなど、
私達の日常にVRがもたらす未来についてディスカッションしていきます。

<パネリスト>
傳田 壮志氏(株式会社リコー Smart Vision事業本部 DS事業センター 事業開発部 部長)
清水 俊宏氏(フジテレビジョン コンテンツ事業室・兼VR事業部・兼報道局 FNN.jpチーフビジョナリスト)
下河原 忠道氏(株式会社シルバーウッド 代表取締役)

<モデレーター>
永田 雅裕氏(LIFE STYLE株式会社 代表取締役)

■講演者略歴
永田 雅裕氏

2014年3月にLIFE STYLE株式会社(http://l-s.co.jp/)創業。VRや新しいテクノロジーを活用し、マーケティング戦略から企画・制作・プロモーションまでワンストップで行う。VR専門メディア「Wrap(https://wrap-vr.com/)」運営、VR制作ツール「Flic360Make」の開発と提供、Googleストリートビュー事業などを展開。360度VRコンテンツの制作は10,000件を超える実績があり、日本最大級のVR撮影ネットワークを保有。
傳田 壮志氏
2000年に株式会社リコーに入社。組込ソフトエンジニアとしてのキャリアを経て2009年より新規事業部門で事業開発に従事。2010年には世界初のコンシューマ向け全天球カメラ”THETA”の事業開発チームリーダーとして事業立ち上げにを推進。以来、画像・映像を活用した事業の事業開発に取り組み、現在に至る。
清水 俊宏氏
ニュースメディア『FNN.jpプライムオンライン』で全体戦略を練りながら、自らもVRカメラ片手に報道現場へ取材に出かける。2002年フジテレビに入社し、政治部記者、ニュースJAPANプロデューサーなど経て現職。文化放送『News Masters TOKYO』の月曜レギュラー、NewsPicksプロピッカーとしても活動。趣味は海外放浪旅。
下河原 忠道氏
2000年株式会社シルバーウッド設立。高齢者住宅の運営を経て、認知症の症状を本人の視点で再現することで、認知症へ社会の理解を劇的に促進させる研修プログラムを開発。メディアでも注目を集め全国からオファーが殺到するプログラムに成長させる。現在はVRを活用した企業向けダイバーシティインクルージョン研修を開発中。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【eラーニングアワード 2018 フォーラム】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会 期:2018年11月14日(水)、15日(木)、16日(金) 9:00~18:00
会 場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
主 催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ
入場料:無料 ※要事前申込
公式サイト:http://www.elearningawards.jp/
「eラーニングを取り巻く現状と未来」について豊富な事例とともに紹介・発表・議論する国内唯一の総合フォーラム。eラーニングを活用した先進的な優秀事例を表彰する『日本e-Learning大賞』の授賞式も併せて開催されます。
本年は史上初、人事・人材育成・研修・教育・学習をテーマに掲げた100以上の講演や展示ブースなど、最新のeラーニングと教育テクノロジー情報を大集結させての開催となります。入場、聴講はすべて無料、事前予約制です。

▼全講演の事前申込はこちら
  11月14日(水) >> http://www.elearningawards.jp/program1.html
  11月15日(木) >> http://www.elearningawards.jp/program2.html
  11月16日(金) >> http://www.elearningawards.jp/program3.html

【eラーニングアワード 2018 フォーラムに関するお問合せ先】
一般社団法人e-Learning Initiative Japan
E-mail:info@elearning-initiative.com
公式サイト:http://www.elearningawards.jp/

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人e-Learning initiative Japan >
  3. 『VRが変える未来』~現場で使える活用事例とは?~11/14(水)講演