2020年に向けて、WOVN.ioと日本財団ボランティアサポートセンターが連携。ボランティア情報を多言語化で発信

​ウェブサイト・アプリ多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)を提供するWovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:林鷹治)が、一般財団法人日本財団ボランティアサポートセンター(所在地:東京都港区、理事長:渡邉 一利、以下「ボラサポ」)と連携し、2020年東京大会に関連するボランティア情報を世界に広く発信致します。
 


 
■連携の概要
ボラサポが運営する公式サイトをWOVN.ioが多言語化し、2020年東京大会に関連するボランティア関連の情報やトピックスをより多くの人に知っていただけるよう連携いたします。

 

■連携の背景
2020年東京大会における大会ボランティア応募者のうち、36%が外国籍であり、世界的に関心の高い話題と言えます。2020年東京大会に関連するボランティア情報を網羅したボラサポの公式ウェブサイトをWOVN.ioで多言語化することで、タイムリーな情報を世界中のより多くの方々に発信することが可能になります。

また、過去の大会においても、ボランティア関連のデータ・トピックスが集積されているウェブサイトは非常に少なく、未来に向けて言語の壁を超えたボランティア・レガシーを引き継いで参ります。

 

■日本財団ボランティアサポートセンターについて(https://www.volasapo.tokyo/
ボラサポは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と日本財団が締結したボランティアの連携・協力に関する協定に基づき、当該協力に係る事業を実施する団体として設立されました。

2020年東京大会の成功に向けて、研修プログラムやコンテンツの作成、講師の育成等を通じて大会を支えるボランティアの育成・サポートを行いつつ、大会を契機としてボランティア文化が醸成されることを目指しています。

 

■WOVN.ioとは(https://wovn.io/ja/
「世界中の人が、全てのデータに母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、ウェブサイト・アプリを最大40ヶ国語に多言語化し、海外戦略を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ15,000サイトへ導入されています。既存のウェブサイト・アプリに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・サイト運用、翻訳にかかる不要なコストと人的リソースを削減します。

 


企業情報
会社名  :Wovn Technologies 株式会社
所在地  :東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表     :代表取締役 林鷹治
設立   :2014年3月
資本金  :16億81万円(資本準備金含む)※2019年6月末時点
事業内容:ウェブサイト多言語化管理システム「WOVN.io」・アプリ多言語化管理システム「WOVN.app」の運営
URL   :WOVN.io https://wovn.io/ja/・WOVN.app https://wovn.app/ja

 

本件に対するお問い合わせ
Wovn Technologies 株式会社 広報 佐藤
pr@wovn.io
03-4405-9509

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Wovn Technologies 株式会社 >
  3. 2020年に向けて、WOVN.ioと日本財団ボランティアサポートセンターが連携。ボランティア情報を多言語化で発信