ジェットスター・ジャパン 東京(成田)=宮崎線を開設

  •   東京(成田)と宮崎を結ぶ初の路線、2017年12月21日(木)に就航予定
  •   国内17路線目、1日1往復2便で運航
  •   明日21日(木)14時から片道運賃5,990円~で販売開始
  •   21日(木)18時から記念セールを実施

ジェットスター・ジャパン株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長:片岡優)は、東京(成田)=宮崎線を開設し、2017年12月21日(木)から1日1往復2便で運航を開始することを本日発表しました。航空券は、明日21日(木)14時から片道運賃5,990円~(税込)で、ホームページ、モバイルアプリ、コールセンター、コンビニエンスストア、旅行会社にて販売します。

宮崎は、ジェットスター・ジャパンの国内12都市目となる就航地で、約2年半ぶりに開設する国内路線となります。成田空港からは10路線目、ジェットスター・ジャパンの国内線としては17路線目となり、引き続き日本のLCCとして最大数の国内線を運航します。また、既に運航している福岡、大分、熊本、鹿児島に宮崎が加わることでジェットスター・ジャパンの九州のネットワークがさらに拡充し、九州周遊の旅行に、より便利に利用できるようになります。

宮崎空港振興協議会が県民を対象に行った調査において、約67%がLCCの宮崎=成田線の就航を希望していることがわかり、これまで宮崎県と積極的に話し合いを進め、今回の就航決定に至りました。

ジェットスター・ジャパン代表取締役社長の片岡優は、「本日、宮崎への路線開設を発表することができますのも、関係各署皆様の多大なるご尽力のお陰と心より御礼申し上げます。一年を通して温暖な気候で南国情緒を味わえる宮崎には、自然が織り成す秘境や神話伝承が残る神社仏閣・パワースポットが点在するほか、ご当地グルメやフルーツに加え、マリンスポーツや野球のキャンプ地としても人気があります」。

「ジェットスターが提供する低運賃で、より多くのお客様が宮崎県の魅力を堪能すると同時に、宮崎から首都圏がより身近なものとなり、人々の交流を増加させることができれば幸いです。今後も宮崎県、宮崎市と力を合わせて、地域経済のさらなる発展と地域の活性化に貢献してまいります」と述べました。

河野俊嗣宮崎県知事は、「『宮崎-成田線』は、多くの県民が就航を希望されていることから、県では、これまでLCC各社に対して誘致活動を行ってきたところです。このたび、ジェットスター・ジャパンによる『宮崎-成田線』が新規就航される運びとなり、大変うれしく感じております。成田空港には本県に就航していない多くの国際線が発着しており、県民の海外渡航がより便利となるほか、旺盛な訪日需要による海外からのインバウンドや首都圏からの観光客の増加も期待されます。県におきましては、今回の就航を契機として、国内外に本県の魅力を発信するとともに、県民に対する利用促進にもしっかりと取り組み、安定的な運航に協力してまいりたいと考えております」と話しました。

戸敷正宮崎市長は、「このたびの就航を心より歓迎いたします。東京オリンピック・パラリンピックにむけて事前キャンプの誘致等に取り組む本市にとって、大変喜ばしく、市民にとりましても利便性が高まり、より海外が近くなるものとなります。宮崎空港は、中心部まで約10分とアクセスが抜群でございますので、ビジネスや観光、スポーツキャンプ観戦と、多くの方にお越しいただけるものと期待しております」とコメントしました。

日本のLCCとして国内線最大シェアを擁するジェットスター・ジャパン(注1)は、「日本の空、世界の空を、もっと身近に。」をビジョンに、日本の3大都市である東京・大阪・名古屋をハブとして今後も国内路線網の拡充を図ってまいります。

■東京(成田)=宮崎線運航スケジュール(2017年12月21日~2018年3月24日)
路線 便名 出発時刻 到着時刻 フライト時間
成田→宮崎 GK633 11:30 13:40 2時間10分
宮崎→成田 GK634 14:20* 16:00* 1時間40分

*木曜日は14:15→15:55で運航


■片道運賃
5,990円~(税込)

なお、東京(成田)=宮崎線の販売につきましては、関係当局の申請および認可を前提としています。運航スケジュールが変更となる可能性もございますので予めご了承ください。また、各路線の運航スケジュールや運賃については、ジェットスターのホームページをご覧ください。
http://www.jetstar.com/jp/ja/help/articles/flight-schedules

■チキン南蛮価格に挑戦!セール

宮崎発祥であり、今や日本全国に広く浸透している「チキン南蛮」は、ボリューム感とジューシーさで人気のご当地料理です。ジェットスター・ジャパンは、宮崎線を「チキン南蛮路線」として、ボリューム満点の旅をお腹いっぱい味わっていただきたいという思いを込め、「チキン南蛮一皿に出せる値段」の全国平均である871円(注2)と同じ運賃で航空券を提供する就航記念セールを行います。9月 21日(木)18時より25日(月)まで、「チキン南蛮路線」が片道871円(限定871席、完売次第終了)となるこの機会をぜひご利用ください。

●東京(成田)~宮崎          片道871円~ ※871円の対象は限定871席、完売次第終了

<セール期間>2017年9月21日(木)18:00~9月25日(月)10:00
<搭乗期間>2017年12月21日(木)~2018年3月1日(木)
※セールは完売次第終了となります。セール期間は延長される場合があります。2017年12月26日(火)~2018年1月8日(月)を除きます。販売座席数には限りがあります。上記搭乗期間内でも、セールが適用されない日があります。セール運賃はエコノミークラス「Starter」の片道運賃です。支払手数料、空港使用料等が別途必要です。受託手荷物の料金は含まれません。セールには諸条件が適用されます。

(注1)出典:国土交通省「航空輸送サービスに係る情報公開(平成28年度第4回)」(平成29年7月26日発表)国内線マーケットシェア:50%(RPKベース:平成28年度2016年4月~2017年3月)

(注2)「チキン南蛮1皿に出せる額、全国平均871円」(J-CAST調べ)
http://j-town.net/tokyo/research/results/248138.html?p=all

【ジェットスター・ジャパンについて】
「日本の空、世界の空を、もっと身近に。」をビジョンとして掲げ、2012年7月より東京(成田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)に就航し日本国内線の運航を開始しました。その後、名古屋(中部)、大分、鹿児島、松山、高松、熊本へと国内の就航地を広げたのち、2015年2月の香港線の開設を皮切りに同年11月の台北線、2016年3月のマニラ線、2017年6月の上海線と国際路線網を拡充しています。現在、国内最大のLCCとして国内16路線、国際9路線を21機のエアバスA320型機(180人)で1日約100便を運航しており、就航から5年で2,100万人以上のお客様にご利用いただいています。なお、ジェットスター・ジャパンには豪カンタスグループ、日本航空株式会社、三菱商事株式会社、東京センチュリー株式会社が出資しています。http://www.jetstar.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジェットスターグループ >
  3. ジェットスター・ジャパン 東京(成田)=宮崎線を開設