電通アイソバー、初開催の「LINE Biz-Solutions Planning Contest 2019」において最優秀賞・優秀賞の二冠を獲得

~「LINE Biz-Solutions Partner Program」「LINE Account Connect」部門の「Planning Partner」に認定~

電通アイソバー株式会社(本社:東京都中央区築地、代表取締役社長CEO:得丸英俊、以下電通アイソバー)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE社)が開催する、パートナー企業向けプランニングコンテスト「LINE Biz-Solutions Planning Contest 2019」において、最優秀賞と優秀賞の二冠を獲得しました。

 

 

■「LINE Biz-Solutions Planning Contest 2019」とは
LINE社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」および「LINE」関連サービスを活用した各種法人向けサービス「LINE Biz-Solutions」において、企業が抱える生活者とのコミュニケーション課題を解決する、LINEを活用したコミュニケーション手法を幅広く募集するプランニングコンテストで、2019年1月24日(木)に初開催されました。

第一回開催となる今回は、花王株式会社様、ハウス食品グループ本社株式会社様よりRFP(提案依頼書)をご提供いただき、両社が実際に抱える生活者とのコミュニケーション課題を解決するためのLINEを活用したコミュニケーション手法を幅広く募集、パートナー企業29社60プランの応募がありました。

■電通アイソバーが最優秀賞・優秀賞の二冠
最終選考では、一次審査を通過した9社10チームが花王、ハウス食品、およびLINE社へのプレゼンテーションを行い、最優秀賞・優秀賞ともに電通アイソバーが受賞いたしました。

 

最優秀賞:「安東ウエス岩本チーム」  左から、岩本俊介・安東咲・上江洲佑布子 最優秀賞:「安東ウエス岩本チーム」 左から、岩本俊介・安東咲・上江洲佑布子 

 

優秀賞:「チームアイスバー」  左から、三枝峻宏・神澤由利・秋山奈央・崔廷銀・冨田正喜優秀賞:「チームアイスバー」 左から、三枝峻宏・神澤由利・秋山奈央・崔廷銀・冨田正喜


【花王株式会社 板橋様のコメント】
電通アイソバー株式会社のみなさま、最優秀賞・優秀賞のダブル受賞おめでとうございます。LINEというプラットフォームの特性を上手に活用し、いかに「自分ゴト化」していただくかを丁寧にキメ細やかに設計いただきました。お客様との新たなコミュニケーションが拡がっていくのを感じました。

【ハウス食品グループ本社 齋木様・上原様のコメント】
どのご提案にもワクワクし、施策アイデアも幅広くいただけたので選考は難航致しましたが、優秀賞はコアターゲットである小学生以下のお子様をもつ女性の気持ちに寄り添い、弊社が「とんがりコーン」において重要視している“親子のコミュニケーション”が最もしっかり提案されていたことから選ばせていただきました。

【LINE社総評】
プランニングコンテストでは、提供できるユーザー体験だけではなく、コスト面の実現性も考慮されていると良い。最優秀賞のプランについては、LINEのUI/UXをうまく活用し、ユーザーの行動を変える/自分ごと化する素晴らしいアイデアであったが、それだけでなく、実現性を高めるために花王さんの既存の仕組みをうまく利用する提案となっていて、コスト面でも非常に現実的であった点が評価された。
 

■最終選考参加企業9社は「LINE Biz-Solutions Patner Program」の「Planning Partner」に認定
また、この度の「LINE Biz-Solutions Planning Contest 2019」において最終選考に参加した9社は、LINE社が提供する各種法人向けサービスの販売・開発を行う広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するパートナープログラム「LINE Biz-Solutions Partner Program」において、「LINE Account Connect」部門の「Planning Partner」に認定されます。
 

電通アイソバーは、アカウントの多様性ある活用を目的としてLINE社が提供する法人向けアカウントサービスの提供開始当初から、豊富なプロモーションノウハウを活用し、LINEの法人向けアカウントを最大限に活かすためのソリューション『TONARIWA(トナリワ)』を開発・提供して、多くの企業様とユーザーを結ぶコミュニケーションの導入に貢献してまいりました。
今後も、LINEを顧客との関係構築を可能とするコミュニケーションプラットフォームと考え、LINEアカウントを起点とし、様々なチャネルをまたいだ継続的なOne to Oneコミュニケーションを実現し、顧客へ最適な体験を提供してまいります。

 〈「LINE Account Connect」部門「Planning Partner」について〉
LINE公式アカウントを中心軸とした広告商品、およびAPI関連サービスの企画・運用を支援するパートナーです。
LINE公式アカウントを中心軸とした広告サービスを対象とし、LINEの仕組みを活かしたビジネスソリューションの提案ができているか、LINEの勉強会等へ積極的に参加する意欲とリソースがあるかなどを基準に認定されます。認定パートナー各社には、LINEメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。


関連URL:https://www.linebiz.com/jp/news/20190221-01/
               https://www.dentsuisobar.com/news/2019-0222/


【電通アイソバーの概要】
・社名:電通アイソバー株式会社
・本社所在地:東京都中央区築地1-13-1築地松竹ビル
・設立:2016年1月1日
※前身の株式会社デジタルパレットの設立は2001年4月
・資本金:4億円
・従業員数:479名(2019年1月1日現在)
・事業内容:デジタルエージェンシー
・代表者:代表取締役社長CEO:得丸 英俊
全ての製品名又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 電通アイソバー株式会社 >
  3. 電通アイソバー、初開催の「LINE Biz-Solutions Planning Contest 2019」において最優秀賞・優秀賞の二冠を獲得