トラフ建築設計事務所による「パパブブレ 京王のれん街店」新宿駅に3月1日(木)OPEN!!

暖簾を配したデザインが目印となる国内12店目のアートキャンディショップが京王線新宿駅改札上に

2005年に国内展開をスタートし「世界一おもしろいお菓子屋さん」を目指す株式会社PAPABUBBLE JAPAN(東京都渋谷区、代表:菅野清和)が展開する、スペイン・バルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubble/パパブブレ」は、日本国内12店舗目となる直営店を京王線新宿駅の改札上に位置する京王百貨店のれん街内に、2018年3月1日(木) にオープンいたします。店舗設計は1月にリニューアルオープンしたルミネエスト新宿店に続きトラフ建築設計事務所(東京都品川区)が担当。全く異なるコンセプトのもと、藍染の巨大な暖簾を看板とするインパクトのある内装で、新宿駅の通路を通り抜ける通行人をターゲットに展開いたします。


【 デザインコンセプト 】
京王線新宿駅の改札上に位置する9.2㎡の小さな区画での店舗内装計画。のれん街は、新宿駅の通り抜け通路の片側にお菓子やお茶屋さんなどのカウンターが並ぶ区画。区画いっぱいに商品カウンターを配し、 木、金属、硝子、と素材の表情を際立たせ、上質なブランドイメージを表現した。大きなカウンターには階段状の場所や、グミのディスプレイ用の硝子ケース、袋飴のためのフック付きボックスと、商品の置かれ方の違いがそのまま形として現れている。レジや作業スペースは後ろに配し、背景と同色にすることで商品のカウンターを際立たせた。ロゴ
と飴のマークを入れた藍染の巨大な暖簾を背景に配し、のれん街というロケーションを意識して計画した。(トラフ建築設計事務所)
 

【 トラフ建築設計事務所 】
鈴野浩⼀(すずの こういち/写真右)と禿真哉(かむろ しんや/写真左) により2004 年に設⽴。建築の設計をはじめ、インテリア、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など、多岐に渡って建築的な思考をベースに取り組んでいる。2016 年「トラフ建築設計事務所 インサイド・アウト」(TOTO 出版)を刊⾏。
http://torafu.com/

【 店舗情報 】
店舗名 :パパブブレ 京王のれん街店
住所  :東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店 新宿店
TEL  :03-5321-5341
営業時間:10:00 - 20:30(日・祝は20:00)
延床面積:9.14㎡
オープン : 2018年3月1日(木)
アクセス:各線新宿駅より徒歩1分

【 会社・商品に関するお問い合わせ先 】
株式会社PAPABUBBLE JAPAN 担当:小井土 仁美 〒165-0026 東京都中野区新井1-15-13
TEL:03-5343-1286 MAIL:press@papabubble.jp URL:http://www.papabubble.jp

【 取材・掲載に関するお問い合わせ先 】
株式会社SUZU PR COMPANY 鈴江 恵子
TEL:080-6390-8284 MAIL:suzue@suzu-pr.com URL:http://suzu-pr.com
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PAPABUBBLE JAPAN >
  3. トラフ建築設計事務所による「パパブブレ 京王のれん街店」新宿駅に3月1日(木)OPEN!!