【イベント報告】TOKYO RAINBOW PRIDE 2019に参加

黒からレインボーへと変わる生地を使用したTシャツやバナーを活用し、「Diversity Is Strength(多様性こそ強さ)」のメッセージを発信

AIGジャパン・ホールディングス株式会社(以下、AIGジャパン)は、「TOKYO RAINBOW PRIDE 2019」に協賛し、企業ブースの出展(4月28日、29日)、パレードへの社員の参加(4月28日)を通じて「Diversity Is Strength(多様性こそ強さ)」のメッセージを発信しました。
 

当日の様子1当日の様子1

当日の様子2当日の様子2


AIGジャパンによるTOKYO RAINBOW PRIDEへの参加は今年で4回目となります。昨年4月より開始したダイバーシティ&インクルージョン(多様性とその受容)がテーマの「Diversity Is Strength」キャンペーンの一環として、今回も企業ブースを出展し、パレードへと参加しました。

企業ブースでは、通常時は黒く、伸ばすと鮮やかなレインボーがあらわれる特殊な生地を使用して作った「UNITED BLACK Tシャツ」を展示、オリジナル・レインボー・グッズを配布するなど、「Diversity Is Strength」への賛同を呼びかけました。

またパレードでは、同生地を使用した大型のメッセージバナーを用意し、「UNITED BLACK Tシャツ」などの黒い服を着用したAIG社員など約160名とともに渋谷・原宿界隈を練り歩き、他のパレード参加者とともにダイバーシティ&インクルージョンへの理解を呼びかけました。

AIGジャパンは、今後もダイバーシティ&インクルージョンを促す取組みを行ってまいります。

 
■「Diversity Is Strength」について
「Diversity Is Strength (多様性こそ強さ)」は、女性の活躍推進や多文化共生、LGBTなどの性の多様性、障がいを持つ方々の社会活躍などについて理解を深め、多様性を受容し誰もが活躍できる社会を目指すことを、Web動画などを通して幅広く呼び掛けていくものです。

昨年4月にAIGジャパンの「Diversity Is Strength」キャンペーンの幕開けとして、ラグビーニュージーランド代表のオールブラックス(男子代表)とブラックファーンズ(女子代表)が出演するスペシャルムービーを公開し、国内外で話題となりました。大阪で撮影した同スペシャルムービーでは、人種や民族の多様性を体現する両チームの選手と観客があらゆる差別に対して立ち向かう姿勢を描いています。

スペシャルムービーは公式YouTubeでご覧いただけます。
YouTube:https://youtu.be/r_8QaYRfSQE
 

■「UNITED BLACK Tシャツ」について
伸縮性・復元性の高いリブ構造の生地に、レインボーをプリント。両面から プリントすることで生地がレインボーに染まったような状態にします。その後、表面に黒をプリントします。黒のプリントはリブの山部分のみに施します。その結果、通常時はリブの山部分にプリントされた黒だけが見え、伸張時にはリブの谷の部分にプリントされたレインボーが鮮やかに見えるようになります。

 

UNITED BLACK TシャツUNITED BLACK Tシャツ


■当日の様子

 

ブースの様子1ブースの様子1

ブースの様子2ブースの様子2

UNITED BLACK TシャツUNITED BLACK Tシャツ

パレードの様子パレードの様子

パレード後の記念撮影パレード後の記念撮影

 
AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80 以上の国や地域でお客さまにサービスを提供しています。創業以来の100年の経験に基づき、現在では、損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客さまの資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。
持株会社 AIG, Inc.はニューヨークの証券取引所に上場しています。
日本では、AIG損害保険株式会社、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社、AIGパートナーズ株式会社、テックマークジャパン株式会社などが事業を展開しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AIGジャパン・ホールディングス株式会社 >
  3. 【イベント報告】TOKYO RAINBOW PRIDE 2019に参加