「下町ロケット」「陸王」の福澤克雄監督の『祈りの幕が下りる時』とよはし映画祭で上映

福澤克雄監督がゲストとして登壇するトークショーも

3月8日(金)~10日(日)開催の「ええじゃないか とよはし映画祭 2019」で福澤克雄監督の『祈りの幕が下りる時」が上映される。当日は福澤監督がゲストとしてトークショーに登場する予定。本作は大ヒットドラマ「下町ロケット」や「陸王」を手掛けた福澤克雄さんの監督作品。東野圭吾原作の「新参者」シリーズの完結作。福澤監督は「陸王」や「ルーズヴェルト・ゲーム」など数多くの作品で豊橋市でのロケを行っており、ゆかりも深い。

■ええじゃないか とよはし映画祭2019
http://etff.jp/

(C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会(C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

福澤克雄監督福澤克雄監督

<福澤克雄監督のコメント>
「豊橋には『陸王』をはじめ様々なロケで何度も訪れており、第2のふるさとのように感じています。映画祭で皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。」

【とよはし映画祭について】
「ええじゃないか とよはし映画祭」は2017年3月に初開催され、今回が3回目。愛知県や豊橋市にゆかりのある映画関係者が携わる作品を中心に上映され、全上映にゲストが登壇してのトークショーや映画関係者によるカンファレンスが開催されます。過去2回に引き続き、映画祭ディレクターには豊橋出身で映画監督の園子温さんが、アンバサダーには同じく豊橋出身で女優の松井玲奈さんが就任。今回は豊橋出身で豊橋ふるさと大使の杉田成道監督を審査委員長とするコンペティションを新たに開催します。

<開催概要>
日時 2019年3月8日(金)~10日(日)
場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT、開発ビル(愛知県豊橋市)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊橋市 >
  3. 「下町ロケット」「陸王」の福澤克雄監督の『祈りの幕が下りる時』とよはし映画祭で上映