DataRobot、Zepl社 を買収。上級データサイエンティスト向けにエンタープライズ AI プラットフォームの機能を強化

セルフサービスノートブック体験により AI の民主化とAI プロジェクトのコラボレーションを促進

エンタープライズ AI のリーダーである DataRobot, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州ボストン、CEO:Dan Wright、以下 DataRobot)は、グローバルで開催したバーチャルカンファレンス「AI Experience Worldwide」(日本での開催は6月10日 https://aiexperience.datarobot.com/)において、クラウドデータサイエンスおよびアナリティクスプラットフォームを提供する Zepl社 の買収を発表しました。この買収で、高度な分析に取り組む世界のトップデータサイエンティストが必要とする新機能を追加し、エンタープライズ AI プラットフォームをさらに強化します。

DataRobot の CEO であるDan Wright は次のように述べています。
「AI市場をリードするためには、GUIを好むアナリストや市民データサイエンティストから、自らコードを書くことを求める上級データサイエンティストまで、AIシステムを構築するすべての人を受け入れなければならないと常に考えてきました。Zepl の追加により、より高度な分析を必要とするデータサイエンティストは、独自のコードを使用できるなど、既存ワークフローの中でDataRobotを柔軟に活用できるようになります。Zeplを組み込むことで、あらゆる企業におけるAI・データサイエンスの民主化をさらに押し進め、コーディング中心のロードマップを大幅に加速させる予定です」

Zepl社は、世界有数のブランドに所属するデータサイエンティストが50万回以上ダウンロードしている、データと分析のためのオープンソースノートブック「Apache Zeppelin」のクリエイターによって設立されました。Zepl社は、高度なデータサイエンティストがPython、R、Scalaで探索的なコーディング中心の作業を行うためのセルフサービス型データサイエンスノートブックソリューションを提供し、コラボレーション、バージョン管理、セキュリティなどのエンタープライズ環境に対応する機能を備えています。

DataRobot は、Zeplをクラウドネイティブなセルフサービスノートブックとしてプラットフォームに組み込み、複数のペルソナの生産性、効率性、コラボレーションを促進します。これにより、コーディングを好むデータサイエンティストは、DataRobotの迅速に使用できる機能を拡張し、独自のタスクやカスタムモデルを作ることができるようになり、さらなる柔軟性を得ることができます。Zeplの統合により、ビジネスアナリストはDataRobotの特徴である自動化機能を使ってモデルを構築し、必要に応じて高度なデータサイエンスを担当するデータサイエンティストと協業し、追加のカスタマイズを行うことがすべて同一プラットフォーム上でできるようになります。また、DataRobotのブループリントに関わるコードの透明性を高め、プラットフォームの信頼性と説明性をより高めることができます。

Zepl社 の CEO である Dan Maloney 氏は次のように述べています。
「私たちは、コードファーストのデータサイエンティストに力を与え、上級ユーザーに優れた結果を出すために必要なツール、カスタマイズ、柔軟性を提供することを目的にZeplを設立しました。当社のセルフサービス・ノートブック・ソリューションを、DataRobotのフリクションレス・プラットフォームに組み込むことで、DataRobotは、あらゆる技術レベルのユーザーにとって、エンタープライズAIプラットフォームとしての確固たる地位を確立します」

■「DataRobot, Inc.」について(製品詳細URL:https://www.datarobot.com/jp/
DataRobotは、エンタープライズAIのリーダーであり、AIイノベーションを競うグローバル企業に信頼できるAIテクノロジーとイネーブルメントサービス(継続的なAIサクセス支援)を提供しています。 DataRobotが提供するエンタープライズAIプラットフォームは、機械学習モデルの構築、デプロイ、管理までをエンドツーエンドで自動化することで、実ビジネスにおけるデータサイエンスの民主化を実現します。このプラットフォームは、AIをお客様に大規模に提供し、そのパフォーマンスを長期にわたって継続的に最適化することで、お客様のビジネス価値の最大化を実現します。業界最先端のソフトウェアと世界水準のAI実装、トレーニング、サポート、AIサクセスサービスから得られたノウハウの組み合わせにより、事業や組織の規模、業界、業種に関係なく、あらゆるお客様の実ビジネスにおける成果の実現を強力にサポートします。

Forbes が選ぶ2020年の「クラウド100(世界の優良非公開クラウド企業100社)」、2019年および2020年の「AI 50(最も有望なAI企業50社)」にも選出され、IDCのレポート「IDC MarketScape: Worldwide Advanced Machine Learning Software Platforms Vendor Assessment(IDC MarketScape:世界の高度機械学習ソフトウェアプラットフォームベンダー評価)」では、リーダーに選ばれました。詳細についてはwww.datarobot.comをご覧ください。

■ 商標関連
・「DataRobot」はDataRobot, Inc.の登録商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本リリースは2021年5月11日に米国で発表されたニュースリリース(https://www.datarobot.com/news/press/datarobot-acquires-zepl-to-enhance-enterprise-ai-platform-capabilities-for-advanced-data-scientists/)の抄訳版です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DataRobot, Inc. >
  3. DataRobot、Zepl社 を買収。上級データサイエンティスト向けにエンタープライズ AI プラットフォームの機能を強化