7月23日にChainTalk Web3.0 summitオンラインで開催決定

インタネットの将来やIPFS、Filecoinの最前線を知ることができるオンラインイベント

株式会社TEAMZ傘下のブロックチェーン/デジタル暗号資産オンラインイベント・メディアプラットフォームであるChainTalkとFilecoinマイニング会社Kinghash、ブロックチェーン技術開発会社ChainUPと共に現在世界中で話題となったIPFS・filecoinについてのオンラインサミットを開催します。
  ブロックチェーン技術はそれ以外にも、今現在とてつもない早さで我々が当たり前だと思ってきたインターネットに革新を起こしています。ブロックチェーン技術によって可能となるインターネットの次の姿は世界中でWeb3.0(Decentralized Web)と呼ばれています。


イベント詳細:https://www.chaintalk.tv/web-3-0-summit/


本イベントとなるポイントIPFSとFilecoinについて:

 IPFSとは

  InterPlanetary File System (IPFS)は、分散型のファイルシステムでデータの保存と共有をするためのプロトコルおよびP2Pのネットワークです。IPFSはオープンソースプロジェクトであり、アメリカのベンチャー企業「Protocol Labs」によって開発されています。ネットワークをより速く、より安全にそしてよりオープンにすることを目指しています。


・HTTP分散型ストレージの代替
・分散型ストレージと共有ファイル用のネットワークストレージプロトコル
・コンテンツアドレスが可能なピアツーピアハイパーメディア分散プロトコル

Filecoinとは

  ファイルコインは、IPFS(Inter Planetary File System) を利用してストレージの貸し借りを可能とする分散型ストレージネットワーク構築のプロジェクトです。マイナーがクライアントにストレージを提供することでネイティブ・プロトコル・トークン(「ファイルコイン」とも呼ばれる)獲得し、ブロックチェーン上で運営されています。基本的に、ファイルコインはデータストレージのエアビーアンドビー(Airbnb)です。ブロックチェーン上の分散型データストレージに関する取引を決済するための売値と買値を受け入れるピアツーピアベースの交換とも言えます。

  本イベントにはいち早く業界に飛び込み、実際にWeb 3.0のサービスを運用している会社、IPFS、Filecoinやマイニング業界の代表が集結しました。Web3.0の基礎知識を共有しながら、日常的に利用する様々なサービスがWeb3.0によって実際にどのように変化しているかを説明していきます。

 これからのインターネットの当たり前を誰よりも世界の最前線情報を知り、新しいビジネスのきっかけを提供できれば嬉しく思います。

新たな時代を生き抜くために、 是非皆様の参加をお待ちしております。

ビジネス連携お問い合わせ:info@teamz.co.jp


 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TEAMZ >
  3. 7月23日にChainTalk Web3.0 summitオンラインで開催決定