三井住友カード、「リテールテックJAPAN Online」にて「stera(ステラ)」「Custella(カステラ)」を出展

〜実際の活用事例を、実務担当社員がご紹介〜

三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)は、「リテールテックJAPAN Online」(2021年3月9日〜12日開催 ※初日3月9日は10時よりオンラインページ公開)に「stera(ステラ)」ならびに「Custella(カステラ)」を出展いたします。三井住友カード紹介ページでは、「担当者が語る「stera(ステラ)」、「Custella(カステラ)」の活用例」と題し、当社の実務担当社員が「要約編」「詳細編」「プレゼンテーション編」の3本の動画で製品紹介をいたします。

詳細はこちら 
リテールテック公式HP https://messe.nikkei.co.jp/rt/
  • stera(ステラ)」とは                                    
 

「stera」は、三井住友カードが、GMO-PG、Visaと共同で構築した、キャッシュレス導入の課題を解決する次世代決済プラットフォームです。実際に決済が発⽣する店舗の決済端末やECサイトから、決済データを処理するセンター、処理をした決済データを各事業者に届けるネットワークまで、キャッシュレス決済の過程で事業者サイドが必要とする機能を⼀気通貫でカバーしております。

単なる決済端末を超えた拡張性をもつ便利な端末について、ぜひ当社ページで詳細をご覧ください。

詳細はこちら
https://www.smbc-card.com/kamei/stera/index.jsp
 
  • Custella(カステラ)」とは                                 
 

「Custella」は、三井住友カードが保有するキャッシュレスデータから、企業様単体では把握が難しい”顧客の詳細な属性や購買行動”を見える化し、マーケティング課題を解決するサービスです。自社顧客の購買行動だけでなく、まだ取り込めていない顧客の属性や購買行動を見える化し、見込み顧客を発見することもできます。Custellaのご紹介ページでは実際の導入事例や、具体的な活用シーンをお伝えしておりますので、ぜひご覧ください。

※取り扱うデータは、個人、及び加盟店様を特定できないように統計化処理をしています。


詳細はこちら
https://www.smbc-card.com/camp/custella/index.html


 三井住友カードは、今後もキャッシュレスデータとテクノロジーを活⽤し、取引先企業さまのマーケティング⽀ 援の強化を図るとともに、キャッシュレスをご利⽤のお客さまに、より「便利」、「安⼼・安全」、「お得」なサービスを提供し、⽇本のキャッシュレス社会の早期実現を⽬指してまいります。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三井住友カード株式会社 >
  3. 三井住友カード、「リテールテックJAPAN Online」にて「stera(ステラ)」「Custella(カステラ)」を出展