マウザー、Arduino Uno WiFi Rev 2の販売を開始

IoT設計に向けてmegaAVRをベースとしたボードに、Wi-Fi、センサ、セキュリティを統合

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと新製品投入(New Product Introduction: NPI)を行う、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics 、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、 以下: マウザー)は、アルドゥイーノ(Arduino)社の新製品Uno WiFi Rev 2の取り扱いを開始しました。最初のAVR®をベースとした、Arduino 社製IoT(モノのインターネット)対応ボードは、8ビット・マイクロコントローラ、Wi-Fiモジュール、各種 センサ、およびハードウェアベースのセキュリティを標準的なUno Rev 3フォームファクタに搭載しています。本製品は、成長を続けるIoT市場のワイヤレス接続や低消費電力への要求に応えます。       

マウザーより購入可能な、Arduino Uno WiFi Rev 2は、Microchip Technologyの新しい ATmega4809 megaAVR® マイクロコントローラ(MCU)を採用しています。ATmega4809は、コアから独立した周辺モジュール(CIP)と、基準電圧を備えた高速A/Dコンバータ(ADC)を内蔵し、アナログ信号の変換速度を向上します。またこのMCUは、48KBのフラッシュ、6KBのRAM、および3つのUARTを備え、複数の RFモジュールとの通信を可能にします。

Uno WiFi Rev 2は、TCP/IP プロトコルスタックを内蔵したu-blox社のNINA-W13モジュールを搭載し、802.11b/g/n Wi-Fi 接続を提供するので、Wi-Fi ネットワークへのアクセスや、アクセスポイントとしての使用を可能にします。また本ボードは、ArduinoスケッチやWi-Fiファームウェアの転送用のOTA(Over-The-Air)プログラミングのサポートを備えています。ワイヤレスセキュリティは、ハードウェアベースの鍵保管とハードウェア暗号化アクセラレータを組合せて認証プロトコルと暗号プロトコルを提供する、Microchip ECC608 CryptoAuthentication ICにより実現しています。その他にも、オンボードデバッグ機能、3軸加速度センサと3軸ジャイロを備えた慣性計測ユニット(IMU)、14本のデジタル入出力ピン(PWM出力は6本)、および6本のアナログ入力ピンなどを備えています。  

Uno WiFi Rev 2は、Wi-Fi接続機器の開発の簡素化に向けて設計されており、スマート農業、スマートホーム、モータ制御 、オートメーション、ウェアラブル、オープンソースプロジェクトなど、さまざまなIoTアプリケーションの試作に最適です。   

詳細については、 www.mouser.com/arduino-uno-wifi-rev2をご覧ください。

マウザーは、幅広い製品ラインと優れたカスタマーサービスを通して、先端技術による製品を提供し、設計技術者とバイヤーに向けてイノベーションの推進に貢献できるよう努めています。マウザーは、最新の設計プロジェクトに最適な最新の半導体および電子部品を世界でどこよりも幅広く取り揃えています。マウザーは顧客の設計リードタイムの短縮を支援します。マウザーは単に電子部品を売る会社ではなく、時間と利便性を提供する会社です。マウザーのウェブサイトMouser.comは、絶えず更新されており、ユーザーが素早く製品を探せるよう高度な検索方法を提供しています。またMouser.comでは、データシート、サプライヤ別リファレンスデザイン、アプリケーションノート、技術設計情報、エンジニアリングツールも提供しています。 

マウザーについて
マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であり、数々の受賞歴を有する、半導体および電子部品の正規代理店です。提携メーカーの新製品を電子設計技術者およびバイヤーへいち早くお届けすることに注力しています。マウザーのウェブサイトMouser.com は、多言語・多通貨に対応し、750社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃えています。マウザーは、世界23カ所のサポート拠点からクラス最高のカスタマーサービスを提供し、テキサス州ダラス南部にある7万平方メートル(東京ドームの約1.5倍)の施設から、220カ国60万人を超えるお客様に向けて製品を提供しています。詳しくは、http://www.mouser.jp をご覧ください。

Arduinoについて
Arduinoは、柔軟性があり使いやすいハードウェアとソフトウェアをベースにした、オープンソースのエレクトロニクス・プロトタイピング・プラットフォームです。Arduinoプロトタイピング・プラットフォームは、アーチスト、開発者、学習者、愛好家をはじめ、インタラクティブなオブジェクトおよび環境の制作に関心のある全ての人を対象にしています。Arduinoプロジェクトは、様々なセンサからの入力を通して、環境を感知し、照明、モータ、その他のアクチュエータを制御することにより、自分たちの身の回りに変化を起こします。Arduinoプロジェクトはスタンドアロンでも、PC上のソフトウェアで使用することも可能です

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マウザー エレクトロニクス >
  3. マウザー、Arduino Uno WiFi Rev 2の販売を開始