新刊書籍『スーパーシティ 社会課題を克服する未来のまちづくり』を発刊

7月27日(月)オンライン開催 出版記念セミナーに著者・片山さつき氏登壇

学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学(本部:東京都港区、学長:田中 里沙)出版部は、先ごろ成立した「スーパーシティ法」(改正国家戦略特別区域法)を、発案者自らが解説する新刊『スーパーシティ 社会課題を克服する未来のまちづくり』を7月17日に発刊します。
また書籍発刊を記念し、著者・片山さつき氏が登壇する「スーパーシティで地域が変わる~まち・ひと・しごと創生 地方創生フォーラム~」を7月27日(月)にオンライン開催します。

■ 本書の概要

 人口減少局面にあるわが国では、大都市、中小都市それぞれが高齢化や人手不足、また感染症対策などさまざまな課題を抱えています。
 2020年5月27日に成立した「スーパーシティ法」(国家戦略特別区域法の一部を改正する法律)は、こうした多様な課題を、ビッグデータやAIといったデジタル技術を活用しつつ、規制改革によって同時一体的に解決するための枠組みです。
 エネルギーや医療・介護など、従来一分野のみにとどまりがちであった都市のスマート化・デジタル化を、複数分野で一括して行い、「次世代未来都市」を実現させる〈スーパーシティ構想〉は、地方創生の切り札とも言えます。
 本書では発案者である片山氏が構想への思いや、制度設計の意図、各種施策の仕組みなどを解説。構想参画を目指す自治体・企業関係者必見の一冊です。

■ 本書のポイント

  • 「スマートシティ」との違いや「住民合意」「データの扱い」など、自治体・事業者が気になる話題について、構想の背景から制度設計の意図をふまえ、発案者ならではの視点で解説
  • Fujisawa SSTや会津若松市、スペイン・バルセロナ市、やドバイなど、国内外の先進事例も紹介
  • スーパーシティ法公布前後の最新情報・更新情報は特設サイトで随時フォローアップ

■ 書籍概要
発行・発売: 学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 出版部
著 者: 片山さつき
価 格: 1,320円(税込)
仕 様: 四六判縦組・152ページ
ISBNコード: 978-4-910255-04-0
発行日: 2020年7月17日
https://www.amazon.co.jp/dp/4910255044/
 
  • 著者プロフィール (敬称略)


片山 さつき(かたやま さつき)
自由民主党 総務会長代理、参議院議員、
前国務大臣(規制改革・地方創生・女性活躍)






 1959年埼玉県生まれ。1982年東京大学法学部卒業後、大蔵省(現 財務省)入省。1984~1985年フランス国立行政学院(ENA)留学。入省後の23年間で、広島国税局海田税務署長、G7サミット政府代表団員 金融機関監督管理職、横浜税関総務部長、主計局主計官等、女性初のポストを歴任。2005年、第44回衆議院議員総選挙にて静岡7区(浜松・湖西)で初当選、一期4年で経産政務官、党広報局長等を務める。2010年に参議院比例区にて自民党トップ当選。副幹事長、総務政務官、予算委員会理事、環境部会長、外構防衛委員長、総務副会長等を歴任。2016年に参議院比例区で女性1位・自民党現職1位で再選。自民党政調会長代理(経済産業・環境・国土強靭化・オリパラ担当)を務める。
 2018年10月~2019年9月まで第4次安倍改造内閣にて内閣府特命担当大臣として地方創生・規制改革・女性活躍推進担当として各種政策に取り組む。現在は、自由民主党 総務会長代理を務める。
 
  • 【 著者・片山さつき氏登壇 出版記念オンラインセミナー 】
    スーパーシティで地域が変わる ~まち・ひと・しごと創生 地方創生フォーラム~
 本セミナーでは著者の片山さつき氏を始め、スーパーシティに関わる有識者・先進自治体・事業者をお招きし、産官学それぞれの視点から、「いまなぜスーパーシティが必要か」「スーパーシティで解決できる課題とは」「スーパーシティに必要なテクノロジー」などについてお話しいただきます。
 医療・介護やエネルギー、防災・防犯、交通等、地域の課題を解決する〈スーパーシティ構想〉の全容を知るまたとない機会をぜひご活用ください。

<開催日時>
・2020年7月27日(月) 13:00~16:00

<対象者>
・デジタル化・DXに取り組む方
・自治体首長、まちづくり・都市計画関連の部署の方
・スマートシティに取り組む自治体

▼ プログラム詳細・お申込みはこちら(参加無料・事前登録制)
https://www.mpd.ac.jp/events/20200727/
※ プログラムは予告なく変更になる可能性があります
※ 講演・登壇者の最新情報はセミナーページをご覧ください

■ 事業構想大学院大学 出版部 書籍について
 新たな事業を構想し、実現していくためには何が必要か。事業構想と構想計画立案について事例を交えて考察する「事業構想研究シリーズ」、新ビジネス、ものづくり、地域づくり、人づくりなどイノベーションを実現しようとする方が求めるアイデア、ヒントを提供する「地方創生シリーズ」、SDGsに取り組む全ての方に向けた必読書『SDGsの基礎』『SDGsの実践』ほかさまざまな社会課題をテーマとした書籍を発刊しています。
書籍詳細はこちら( https://www.mpd.ac.jp/publishing/


■ 学校法人先端教育機構の概略

名称 学校法人先端教育機構
理事長 東 英弥
設置校
事業構想大学院大学
本部:東京都港区南青山3-13-16
拠点:東京、大阪、名古屋、福岡
社会情報大学院大学
東京都新宿区高田馬場1-25-30

【書籍に関するお問い合わせ先】
学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 出版部
TEL: 03-3478-8402
Email:support@mpdpress.jp

【セミナー関するお問い合わせ先】
学校法人先端教育機構 セミナー事務局 高石・藤澤
TEL: 03-3478-8401
MAIL: pjlab@mpd.ac.jp

【報道関係者お問い合わせ先】
学校法人先端教育機構 広報 齊藤・久米・岡
TEL: 03-3478-8411
MAIL: koho@sentankyo.ac.jp
  1. プレスリリース >
  2. 学校法人先端教育機構 >
  3. 新刊書籍『スーパーシティ 社会課題を克服する未来のまちづくり』を発刊