<新機能リリース>「RICOH THETA 360.biz モバイルアプリ」に、その場で通常の写真を撮影・管理できる機能を追加

~写真と360°画像を一括管理で業務効率化~

 株式会社リコー(本社:東京都大田区、社長執行役員:山下 良則、以下リコー)は、誰でも簡単に360°のVRコンテンツを制作・公開可能なクラウドサービス「THETA 360.biz」のスマートフォン専用アプリ「RICOH THETA 360.biz モバイルアプリ」に、その場で通常の写真(以下、写真)を撮影して管理できる機能を4月10日に追加いたしました。

 これにより、例えば不動産業者様が、物件撮影の際に、カメラで写真を撮影し、RICOH THETAで360°画像を撮影していたものがRICOH THETAとスマートフォン専用アプリのみで、写真撮影と360°画像撮影が可能となりました。また、今までは写真と360°画像を別々に保管する必要がありましたが、「THETA 360.biz」にアップロードすることで一括管理することができるようになりました。
 リコーはこれからも、よりお客様のニーズに合ったサービスの提供と、働き方改革を支援する業務負担の軽減、業務効率化に向けた展開を加速していきます。

■「THETA 360.biz」とは
 「THETA 360.biz」は2014年10月に開始した法人向けクラウドサービスで、全天球カメラ「RICOH THETA」で撮影した360°のイメージを、お客様のWebサイトで動的に表示するサービスです。サービス開始以降、様々なお客様にご活用いただき、業種・業界問わず約6,000社に導入されています。業務効率向上に貢献するとともに、Webサイトに訪れるエンドユーザーには、360°あらゆる角度の画像を閲覧可能とし、新しいユーザー体験・空間認知効果を向上させています。

■「RICOH THETA 360.biz モバイルアプリ」とは
 不動産物件等の現場で、撮影からパノラマツアー作成、アップロードまでを完結できるアプリです。従来は、RICOH THETAからパソコンに画像を転送し、フォルダーを整理してからパノラマツアーを作成する必要がありましたが、これらの一連の作業を簡略化できます。

■写真を撮影できる新機能について
 スマートフォンのカメラ機能を使用して、写真をその場で撮影し、アップロードすることで、THETA 360.bizのクラウド上に保存できます。また、アップロードした画像は、管理コンソールよりダウンロード※が可能です。今回リリースする新機能を使うことで、360°画像と一緒に写真も一括管理できるようになり、オフィスに戻ってからパソコンで画像を整理する手間や時間が省けます。
プランの詳細はこちら:https://www.theta360.biz/plans/
※「スタートプラン」、「ビジネスプラン」、「エンタープライズプラン」でのみ利用可能となります。

▼新機能 使用方法
モバイルアプリを起動し、ツアータイトルを付けたあと
ココをタップして変更▼から「添付画像」をタップする
「カメラで撮影して写真を追加」をタップすると、カメラが起動して撮影
カメラロールの写真も使用可能

【操作イメージ】


※記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。


| リコーグループについて |
リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2019年3月期リコーグループ連結売上は2兆132億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の“はたらく“をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。 https://jp.ricoh.com/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リコー >
  3. <新機能リリース>「RICOH THETA 360.biz モバイルアプリ」に、その場で通常の写真を撮影・管理できる機能を追加