3D仮想オフィス導入で過去最高のオフィスコスト削減に成功!株式会社モチタノ様の活用事例をご紹介!

クラウドオフィス「RISA」を運営する株式会社OPSION(本社:大阪府大阪市、代表取締役:深野崇、以下OPSION)は、2021年7月26日、株式会社モチタノ様(代表取締役:塚越、以下モチタノ社)様での導入事例をご紹介いたします。
  • モチタノ社とは?
エンジニア派遣事業と自社オウンドメディアを展開するモチタノ社様。案件単価最大70%をエンジニアの給与として位置付けており、オープン且つフルリモート環境という先進的な働き方を取り入れられた企業様です
2020年よりクラウドオフィスRISA(以下RISA)を導入いただき、現在ではリアルなオフィスを解約し年間約720万のコスト削減に成功されています。モチタノ社が抱えていたリモートワークでのコミュニケーション課題に対してRISAがどのようなソリューションをもたらしたかをお伺いしました。
 
  • お話伺った方


代表取締役:塚越 氏
HR事業部 ディレクター:石井 氏
IS(インサイドセールス)部門 リーダー :庄司 氏
 
  • 目的、課題、導入効果
【目的】
・ 全社的に会社へ出社する働き方からリモートワークへ移行する
・ クラウド上にオフィスを構えバーチャルオフィスに出社する文化を作る

【課題】
・ 気軽な雑談や相談が失われ、テレワークが非効率な働き方になっていた
・ スケジュール調整しコミュニケーションを取ることが面倒。結果、コミュニケーション機会が出社時に比べ減少していた。

【効果】
・ RISAに常時接続することで気軽に雑談や相談が行え、業務効率が大幅に改善された
・ 業務効率の改善とコミュニケーション課題を解決し年間720万のオフィス費用削減に成功
 
  • リモートワーク移行を機に仮想オフィスを導入
Q. RISAを知った経緯について教えてください。

(塚越氏)2019年からリモートワークに移行しようと考えており、全員が仮想オフィス上に集まりコミュニケーションが取れるツールを探していました。その時、深野さん(OPSION社代表)のTwitterを見かけ無料体験に申込みました。ただ、申し込んだタイミングで事業撤退されており、利用には至りませんでした(笑)。
その後、Twitterを見ていてRISAを再開されたのを知って、すぐにβ版利用を申し込みました。

 
  • RISA導入前はWeb会議システムで要件ベースのコミュニケーション
Q. ありがとうございます!RISA導入以前はどのようにコミュニケーションを取っていましたか?

(庄司氏)基本ツールとしてSlack、Zoomを活用しています。加えて他社の2D仮想オフィスを利用していました。基本的には2D仮想オフィスで雑談をし、Zoomで日程調整し、会議や相談を行うのが当たり前になっていました。

 
  • URL発行や事前にスケジュール確認...かえって非効率化していたコミュニケーション
Q. リモートワークで感じた課題感はどういった点でしたか?

(石井氏)
ウェブ会議ツールについては、ちょっとした相談や雑談するにもSlackで事前に確認してコミュニケーションを取ることが必要でした。「すぐに声掛けてか解決したい!」「Slackで一旦様子伺いして会話するのが面倒!」と感じていました。仮想オフィスについては、アイコンを動かすだけであまり臨場感がないので、あまりZoomや他のウェブ会議ツールと変わらない印象でした。
(塚越氏)そうですね。臨場感という点はRISAを導入して気づいた点です。
 
  • 導入コストと業務効率化が実現しRISAを導入
Q. RISAを導入する決めてになった点はなんですか?

(塚越氏)まず価格が非常に安かった点です。他のツールだと1ユーザー2,000~2,500円前後かかるのに対してRISAは50ユーザー迄増やせて月額30,000円だったので、日々社員数が増えている当社からするとありがたい価格設定でした。もう1点は常時接続することで気軽に雑談や相談が行え、非常に業務が効率化されたことが体感できました。
 
  • 常時接続によるコミュニケーションの効率化、気軽な会話を改めて実感


Q. RISA導入後どのような効果がありましたか?

(庄司氏)コミュニケーションが非常に取りやすくなりました。常時接続したことで雑談レベルの話が気軽にできる点や相談していて、その場でミーティングしたい時にすぐその場でディスカッションできる点は非常に良いですね。あと、定期的にRISA内で雑談をすることで業務効率があがった印象があります。

(石井氏)豊富なエモーションが搭載されており、ちょっとした雑談ネタができ会話しやすい印象もあります。

(塚越氏)あとはRISAを導入したことでリモートワークが定着し月額60万、年間約720万円分のオフィス費用を削減することもできました。

(庄司氏)あと、お客さんをバーチャルオフィス内に招待して商談したりもするのですが、まず「バーチャルオフィスって何?」と反応が良く、非常に興味を持っていただけ、会話が盛り上がる点も良いですね!ゲーム感覚で楽しく会話できます!
 
  • Afterコロナでもリモートワークを継続。より臨場感のある仮想オフィス体験を。


Q. ありがとうございます!最後に今後の働き方と機能要望があれば教えてください!

(塚越氏)現在のメンバーは在籍1年以上のメンバーが多数在籍しています。また、リアルで一度もあったことがありません。今後もRISAをオフィスの代わりとしてリモートワークを継続的におこなっていく予定です。機能要望についてはスマホ対応していただけると嬉しいですね。外出して活用することも多々あるので!

(石井氏)人材採用の観点でも今後はRISAを活用してフルリモートの人材確保をおこなっていきます。機能要望についてカメラ機能が欲しいなぁと思うことがあります。コンセプトとして”顔を出さないコミュニケーション”を売りされていますが、エリアによってはカメラオンできる機能があれば嬉しいです!

(庄司氏)機能要望でお客様を招待する機会も増えているので、エリアごとで入室制限を設けられる機能があると助かります!全スペース入れると聞かれたくない話もあったりするので!(笑)
 
  • RISA導入に関する個別相談・無料トライアルを受付中!

現在7日間の無料トライアルを実施中!お申込みは下記のURLから受付ております!
「仮想オフィスって何?」「活用イメージが沸かない、どう活用すればいいの?」等、導入前の様々な疑問を解消いたします。相談フォームからのお申込みでは売り込みは一切いたしません。

7日間無料トライアルフォーム:https://share.hsforms.com/1e0UtavUASwWRu77V-vO3Fw5e73y
RISA 無料相談フォーム:https://share.hsforms.com/1hcvy81wNRey3hMRpw-zq_g5e73y
クラウドオフィスRISA サービスページ:https://risa.ne.jp/
 
  • 会社概要
会社名:株式会社OPSION
所在地:〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1-5三共梅田ビル7階
代表者:代表取締役 深野 崇
設立日:2019年1月11日
資本金:51,001,600円(資本準備金を含む)
事業内容:クラウドオフィス「RISA」の開発・運営(https://risa.ne.jp/
URL:https://opsion.jp/
Mail:info@opsion.jp




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社OPSION >
  3. 3D仮想オフィス導入で過去最高のオフィスコスト削減に成功!株式会社モチタノ様の活用事例をご紹介!