AOSデータ社、ハードディスク/SSDコピーソフト「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え(V16)」発売

クラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:春山 洋)は、ハードディスクを大容量HDDやSSDに丸ごとコピーして、起動ドライブを作成できるソフトの最新版「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え V16」を11月20日(木)より提供開始いたします。

「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え V16」は、OSやアプリケーション、設定など愛用のパソコンの内蔵ドライブの中身を丸ごと別の内蔵HDDやSSDにコピーすることができます。「愛用のパソコンのHDD空き容量が不足してきた」「HDDを高速なSSDに差し替えたい」「HDDから異音がして読み書きの速度が遅くなった」などの際に、新しい内蔵HDD/SSDに換装することで、容量アップだけでなく、パソコンの速度アップや寿命を延ばすことが可能です。
従来の手動での入替え作業では、特に小容量のSSDへの移行の場合、データをSSDの容量に合わせて削除したり、別のHDDにデータを移したりと、非常に面倒な上に、移し損ないやデータの誤削除などデータ喪失のリスクもありました。「ファイナルハードディスク入れ替え」は、現在利用中のHDDより容量が小さい高速SSDに移行する際も、除外機能を使うことで必要なデータのみを一括でコピーでき、OSやシステム情報は除外しないので安心です。また、元のHDDにはすべてのデータが残っているので、データ喪失の心配がありません。

■製品の特長
かんたん3ステップでコピー完了!

SSDや大容量HDDへの換装でパソコン速度アップ

UWPアプリケーションへの対応強化
 Microsoft Store アプリへの対応。
UIの改善
 よりユーザビリティの高いインタフェースに改善。
その他、便利な機能 

■製品概要
・製品名:ファイナルハードディスク/SSD入れ替え(V16)POSA版
・標準価格:4,580円(税抜)
・製品名:ファイナルハードディスク/SSD入れ替え(V16)乗換・同時購入版 POSA版
・標準価格:3,580円(税抜)
・提供開始日:2020年11月20日(金)全国の量販店及びダウンロードサイトにて販売開始。
・URL: https://www.aosstore.jp/category/IREKAE/FI9_1DL.html

■動作環境
・PC/AT互換機
 日本語版Windows10/8.1(8)/7
・上記OSが正常に動作し、かつ256MB以上のメモリ(1GB以上推奨)
 WindowsPE版を使用する場合は、768MB以上のメモリ(1GB以上推奨)
・80MB以上のハードディスク空き容量(プログラムの展開用)
 下記Microsoft .NET Framework 4のインストールに、別途100MBの空き容量が必要になります。
 ※既にインストール済みの場合は不要
 WindowsPE版起動用USBメモリを作成するには、起動用のイメージを展開するために、ハードディスクに
約1GB以上の空き容量が必要になります。(Windows ADKを用いてWindows PE版起動用USBメモリを作
成する場合は、Windows ADKのインストールのために、ハードディスクに約5GB以上の空き容量が必要に
なります。)
・256色以上かつ1024×768(XGA)以上の解像度
・Microsoft .NET Framework 4
(自動的にダウンロードされます。ダウンロードにはインターネット接続が必要になります。)
・Windows ADK
(必要な時にダウンロードされます。ダウンロードにはインターネット接続が必要になります。)

[非対応ハードディスクとコンピュータ機種]
・ダイナミックディスク
・ソフトウェアRAID
・使用しているOSがWindows XPでコピー先がAdvanced Formatのハードディスク
・マルチ(デュアル)ブート環境
・WindowsがC以外のドライブにインストールされているハードディスク
・Windows標準以外のブートローダを使用しているハードディスク
・HPA(Hidden Protected Area)が含まれているハードディスク
・Advanced Format以外の512バイトでないセクターサイズ
(ハードディスク ツールを使用したカスタムセクターサイズ)
・東芝製コンピュータのうち、「東芝RAID」または「東芝ハードディスクプロテクション」を搭載した機種
・Macintosh(Mac)
・本体からハードディスクを脱着できないパソコン(タブレットやUltrabook等)

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 
資本金: 3億5,250万円
所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
URL: https://www.aosdata.co.jp/
AOSデータ社は、データ管理技術で知的財産を守る活動を続けており、企業4,000社以上、国内会員90万人を超えるお客様のデータをクラウドにお預かりするクラウドデータ事業、20年に渡り100万人以上のデータを無くしてしまったお客様のデータを復旧してきたデータ復旧事業、1000万人以上のお客様のデータ移行を支援してきたシステムデータ事業で数多くの実績を上げてきました。データ移行、データバックアップ、データ復旧、データ消去など、データのライフサイクルに合わせたデータアセットマネジメント事業を展開し、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、11年連続販売本数1位を獲得しています。今後は、捜査機関、弁護士事務所、大手企業に対して、証拠データの復元調査や証拠開示で数多くの事件の解決を支援してきたリーガルテック社が行ってきたリーガルデータ事業を統合し、一層、「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるようにご支援することで、社会に貢献して参ります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AOSデータ株式会社 >
  3. AOSデータ社、ハードディスク/SSDコピーソフト「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え(V16)」発売