人生は低確率な偶然の連続、あなたが50%以上の確率で経験するのは...ロシュ、ブランドムービー「さいしょに病気とたたかう薬は検査薬だ」を公開

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信、以下ロシュ)は、「さいしょに病気とたたかう薬は検査薬だ」をテーマにしたブランドムービーを公開しました。検査を通じて、人々のより健やかな人生に貢献したいという思いを込めています。


ムービーでは、ある女性の日常を、人生で遭遇するかもしれないさまざまな確率の話と絡めながら描いています。初恋の人と結婚する確率、野球観戦でホームランボールをつかむ確率など、多くは遭遇することなく過ぎていきますが、病気という確率に当たってしまいます。しかし、診察室で医師の説明を受ける女性は、何かを決意するように前を向きます。

病気の診断の一環として、多くのケースでは、検査薬を用いた検体検査が行われています。検査は、病気になる前なのか、何の病気なのか、どうしたら治せるのかを知るために行われ、適切な治療を導くサポートをします。そして、きちんと回復できたのかを知るためにも役立っています。患者さんにとっても、自分の身体の状態を知ることで、治療などの次のステップを判断するのに役立ちます。

ロシュは、日本で50年余り、検体検査に使われる検査薬と機器を提供しています。このムービーの女性のように、多くの方が検査を通じて自分の状態を知り、自分らしい人生のための次の一歩を踏み出せるよう、今後も貢献を続けてまいります。

■ブランドムービー詳細
・タイトル:さいしょに病気とたたかう薬は検査薬だ
・動画URL:フルバージョン  https://youtu.be/buGnT_kXyLE
                  60秒 https://youtu.be/G0_WE3XZ6Vs
                  30秒 https://youtu.be/gAi6moKg44Y
・ロシュ・ダイアグノスティックスHP:https://www.roche-diagnostics.jp/

■ムービーカット

■スタッフリスト
CD/C:山口広輝 (ジェイアール東日本企画)
AD:宮本拓也(ジェイアール東日本企画)
PL/C:郡司淳(ジェイアール東日本企画)
プロデューサー:齋藤雅隆・多田羅雄大(xpd)
監督:金野恵利香(WHO ARE YOU)
カメラマン:林大智(TOKYO)
照明:原澤遥哉(TOKYO)
美術:長谷川ちすみ(mahou)
スタイリスト:二宮ちえ(フリーランス)
ヘアメイク:佐鳥麻子(フリーランス)
音楽:山田勝也(愛印)
CG:slanted
オフライン:山岡大起(コネクション)
本編集:阿部亮太(TRES)
ミキサー:吉崎雅章(tree)
キャスティング:中村裕之(ビーポップ)
キャスト:木竜麻生

会社概要
創立125周年を迎えたロシュグループは、ヘルスケア業界で革新を起こし続ける、世界有数のバイオテックカンパニーです。医薬品と診断薬を併せ持ち、健康・予防・診断・治療・予後のすべてのステージにおいて、医療従事者の皆さまと患者さんが最適な治療選択や意思決定をできるよう支援しています。
ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社はロシュ診断薬事業部門の日本法人です。日本における診断薬事業は50年の経験と実績があり、2022年1月現在で従業員702人、全国8都市にオフィスを有し、体外診断用医薬品・医療機器事業、研究用試薬・機器事業などを幅広い領域で展開しています。診断の革新によりヘルスケアの未来を形づくり、人々がより健やかに、自分らしい人生を送れるようサポートすることを目指しています。
詳細は、http://www.roche-diagnostics.jpをご覧ください。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 >
  3. 人生は低確率な偶然の連続、あなたが50%以上の確率で経験するのは...ロシュ、ブランドムービー「さいしょに病気とたたかう薬は検査薬だ」を公開