東京都中央卸売市場における見学の中止について

~新型コロナウイルスに関する東京都からのお知らせ~

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、都内の全ての中央卸売市場において、下記のとおり一般見学等を中止いたしますので、お知らせいたします。
今回の対応に伴い、一般見学者の方は、各市場内に入場できなくなります。
詳細は以下のとおりです。
1 見学等を中止する市場
11の東京都中央卸売市場
(豊洲市場、食肉市場、大田市場、豊島市場、淀橋市場、足立市場、板橋市場、
世田谷市場、北足立市場、多摩ニュータウン市場、葛西市場)

2 見学者用施設の休止
今回の中止を受けて、以下の見学者用施設を休止します。
(1) 豊洲市場PRコーナー
(2) 大田市場展示室
(3) 食肉市場お肉の情報館

3 豊洲市場の抽選制のせり見学の休止
既に申し込みを受けている豊洲市場の事前抽選制のせり見学も休止します。

4 中止及び休止期間
令和2年2月29日(土)から3月15日(日)まで(予定)
(感染拡大防止のため重要な3週間の期間に合わせて設定)

5 その他
中止及び休止期間は、今後の状況に応じて延長する場合があります。再開日時については、中央卸売市場ホームページなどを通じて、改めてお知らせいたします。
既に見学等の申し込みをされている方々には、別途中止となった旨の連絡を行います。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 東京都中央卸売市場における見学の中止について