「~新しい風~ 中島潔 絵画展」を新宿店で初開催

ふるさとを想わせる、心温まる作風が魅力

◆新宿店 6階 京王ギャラリー
 株式会社京王百貨店(本社:東京都新宿区、社長:駒田一郎)新宿店では、 6階京王ギャラリーにて「~新しい風~ 中島潔 絵画展」を初めて開催します。郷愁を誘う童画や儚げな女性画で人気の画家「中島潔」の作品は、どこか懐かしい、日本人の心の中にある「ふるさと」の心象風景であり、世代を超えてその世界観に引き付ける魅力を持っています。今回の展覧会では、水彩で描かれた直筆絵画、越前和紙を使用したレフグラフ ファイン版画など新作を含む約30点を展示販売します。
  • 概要
タイトル:「~新しい風~ 中島潔 絵画展」
会期:3月11日(木)~17日(水)
営業時間:10時~19時 ※最終日は15時まで
展示作品数:約30点
 

「新しい風」レフグラフ ファイン版画 ©中島潔「新しい風」レフグラフ ファイン版画 ©中島潔

 

  • 購入者対象に、直筆サイン色紙のプレゼントも
 会場にて、直筆絵画・版画をお買い上げのお客様に、中島潔氏直筆サイン色紙(落款入り)をプレゼントします。
 

中島潔(なかしまきよし)氏中島潔(なかしまきよし)氏

【プロフィール】1943年、佐賀県出身。高校卒業後に独学で絵を学ぶ。広告会社に勤め、アートディレクターとして数々の賞を受賞。その後、フランス・パリの美術学校で学び独立。1982年にNHK「みんなのうた」のイメージ画を手掛け、1987年には絵本「木霊みょうと」がボローニャ国際児童図書展でグラフィック賞受賞。現在も新しい作品を発表、全国各地で個展を開催している。
 
  • 7階大催場「大九州展」で、中島潔氏デザインのパッケージ商品が登場
 同期間、7階大催場で開催する「大九州展」では、長崎の老舗菓子屋・九十九島せんぺい本舗が、九十九島せんぺい発売から70周年を記念し、中島潔氏が描きおろしたデザインの限定商品を販売します。

●九十九島せんぺい本舗「九十九島せんぺい 70周年限定缶」(10枚入)1,080円

※価格は税込表示
※作品画像使用の際は、コピーライト(©中島 潔)を必ずご記載ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 京王百貨店 >
  3. 「~新しい風~ 中島潔 絵画展」を新宿店で初開催