エンタープライズ企業のDXパートナー・ROUTE06のシリーズAラウンドにおいて追加出資

株式会社ジェネシア・ベンチャーズ(代表取締役:田島 聡一、本社:東京都港区)は、同社が運用するGenesia Venture Fund 2号(以下、GV-2)より、エンタープライズ企業のDXパートナーを目指す株式会社ROUTE06(代表取締役社長:遠藤 崇史、本社:東京都渋谷区、以下:ROUTE06)のシリーズAラウンドにおいて追加出資したことをお知らせいたします。
同ラウンドの出資者は、ALL STAR SAAS FUND、ジャフコ、デライト・ベンチャーズ、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタルです。


【ROUTE06について】
ROUTE06(ルートシックス)は、大手企業のビジネスモデル変革を支援するDXパートナーです。エンタープライズ・ソフトウェア基盤の提供とアジャイルでの事業化支援によって商取引のプラットフォーム化を実現し、新たな企業価値を生み出すことに貢献することを目指しています。
https://route06.co.jp


【ROUTE06の事業背景】
デジタル技術の進化によって世界中で新たなプラットフォーマーが次々と台頭し、各国の経済を牽引するとともに社会的課題の解決に挑戦する人材やスタートアップ企業が数多く生まれています。その一方で、日本国内の伝統的な大企業ではこれまで日本経済を支えてきた従来型企業システムへの課題が目立ち始め、経済社会の先行きに対して悲観的な議論が度々展開されてきました。

そのような背景からスタートアップ企業やアントレプレナーに相対的に注目が集まりやすくなっているものの、伝統的な大手企業の有する世界有数の設備資産・知的財産・人的資本等を活用し、大きな社会的課題を解決するために挑戦を続けているイントレプレナーは数多く存在しています。
イントレプレナーは必ずしも最新のデジタル技術に精通しているわけではなく、また社内でもデジタル領域での事業開発、デザイン及びエンジニアリングに長けた人材が不足していることも少なくありません。ROUTE06は、そのような挑戦者達のDXパートナーとして、最新のデジタル技術及びシステムインフラの提供とデジタル事業立ち上げのプロフェッショナルチームによる支援を通して、大手企業の既存資産を活用した新しい事業機会と経済価値の創出にチャレンジしています。


【調達した資金の用途】
この度調達した資金は、これまでの取り組みをさらに加速させ、商取引のデジタル・トランスフォーメーションをあらゆる産業で実現するために、エンタープライズ向けビジネスAPIプラットフォーム「Plain」の開発、リモートファーストな体制の構築や人材育成に投資します。また、情報セキュリティや内部統制などの社内インフラの拡充及び業務効率化にも力を入れていきます。

■「Plain」について
「Plain」は、あらゆる商取引のデジタル・トランスフォーメーションを実現するためのビジネスAPIプラットフォームです。B2C及びB2Bに関わらず、オンライン・マーケットプレイスをはじめとした様々なデジタル事業の垂直立ち上げ及び継続的なサービス改善に貢献します。

デジタルプロダクト開発の体制が十分に整っていない伝統的な大手企業でも、Plainを活用することによってシステム開発期間が大幅に短縮されるとともに、社内外の開発パートナーとのアジャイル開発や日々の業務オペレーションを円滑に行うことができるようになります。バックエンドシステムは大手企業の求めるセキュリティ水準に対応しており、各種レポートティングやモニタリング機能を充実させることで、顧客企業が安心してユーザー体験の向上及び業務改善に注力できる環境を構築します。 特に、オンラインマーケットプレイス(B2C/B2B)、受発注プラットフォーム、OMOストア、クラウドEDI、ビジネスマッチングプラットフォームなどの複雑な業務オペレーションやデータ連携が求められるデジタル事業において、「Plain」は導入メリットの大きいバックエンドサービスです。リアルタイム性の高くかつ正規化されたデータ取得及び統合管理に強みを持つため、柔軟なユーザー体験の設計とその継続改善を実現し、新しいビジネスデータを活用した新しい顧客サービス及びマネタイズ手段の構築にも貢献します。

・「Plain」導入に関するお問い合わせ
ROUTE06 プロフェッショナルサービス事業部
info@route06.co.jp までお問い合わせください。


【出資について】
▼株式会社ジェネシア・ベンチャーズ Investment Manage 相良 俊輔
新型コロナウイルスが俄かに猛威を奮い始めていた2020年3月、プロダクトの原型もなく、チームとテーマだけのプレシードラウンドでリード投資を決めた当時は、「SIerと何が違うのか」「競争優位は何なのか」と、周囲の反応が一様に芳しくなかったことが懐かしく回想されます。それから約2年が経過し、これ以上ない陣容でシリーズAラウンドを組成できたことを嬉しく思うと同時に、プロダクトの仕込みが花開いた暁に訪れる非連続な成長が楽しみでなりません。Go ROUTE06!


【会社情報】
  • ROUTE06
会社名 :株式会社ROUTE06
WEB  :https://route06.co.jp
設立日 :2020年1月24日
所在地 :東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル 11F
代表者 :代表取締役社長 遠藤 崇史
事業内容: デジタルプロダクト開発、エンタープライズソフトウェアサービス、DXコンサルティング
 
  • ジェネシア・ベンチャーズ
会社名 :株式会社ジェネシア・ベンチャーズ
WEB  :https://genesiaventures.com/
設立日 :2016年8月 本社  :東京都港区北青山3-3-13 共和五番館2F
事務所 :ジャカルタ)WeWork Revenue Tower, Scbd, Jl Jend.Sudirman No.52-53, Senayan, Kebayoran Baru Jakarta City, JK, 12190, Indonesia
    :ホーチミン)SENoffice Business Center,L18-11-13,18th Floor, Vincom Center Dong Khoi Tower,72 Le Thanh Ton, Ben Nghe Ward,District 1,Ho Chi Minh City,Vietnam
代表者 :代表取締役/General Partner 田島 聡一
事業内容:ベンチャーキャピタル業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェネシア・ベンチャーズ >
  3. エンタープライズ企業のDXパートナー・ROUTE06のシリーズAラウンドにおいて追加出資