<ミスコン>ベストオブミス2021神奈川大会出場者募集のお知らせ&ベストオブミス2020 神奈川グランプリ 釣谷真白インタビュー<#オーディション>

Best of Miss とは、「 ミスユニバースジャパン」「 ミスグランドジャパン」「 ミスユニバーシティ」の世界的ミスコンテストの合同地方代表選考会です。

ベストオブミス神奈川 HP>> https://www.jmca.yokohama
ベストオブミス公式 HP>> https://www.bestofmiss.net

ベストオブミス神奈川の応募資格

●18 歳から 27 歳の独身女性(2021年8月31日時点)。
●日本国籍(パスポート)をお持ちで、未婚の女性(婚姻経験無し、出産経験無し)であること。
●未成年の方は保護者の同意が必要です。応募用紙の記入欄に保護者による自署・押印のないものは無効となります。


ベストオブミス2020 神奈川グランプリ 釣谷真白インタビュー
・ベストオブミスに挑戦した理由、きっかけ
イベントで2019年のミスユニバースプレリミナリー神奈川代表の方とご一緒になった時があり、外見だけでなく、その方から溢れる内面の優しいオーラにも一目惚れした。私も彼女のような人になりたいと思ったのがきっかけです。

・大会までの期間で大変(辛かった)だったこと
今では何もかもが楽しい思い出。しかし当時は本当に自分との戦いで、周りができていて自分ができていないことに気を取られすぎて、自信をなくす一方だった。おそらくこれが一番辛かったことです

・レッスンで印象に残っているエピソード
オープニングの通し練習の時
フリーダンスのシーンで私が上下に腕を左右交互に動かすダンス(モンキーダンス?)をしたら講師やOGのみなさんに大爆笑されてしまったことです。

・他のファイナリストをどう見えた?
最初はただただライバルだとしか思えなかった。しかしレッスンを重ねていくうちに、良い意味で仲が深まり、良きライバルとして互いを切磋琢磨していけました。最後には家族みたいでした。

・ベストオブミスに挑戦して自身の中での大きな変化は?
私は何者なのか知ることができたこと。いつも他人と比べ、ないものばかりをみてコンプレックスの塊でした。しかし大会を通じて、しっかり自分と向き合うことにより、どうしている時が一番楽しく、私らしいのか知る機会を得ることができた。
私らしさがわかると他人と比べるのではなく、自分にしかないものをどんどん活かしていこうという風に自然と自信がついた、これが大きな変化!

・あなたにとってベストオブミスを一言で表すと?
人生そのものです。

・あなたは特にどんな人にこの大会を知って欲しいですか?
今、何か自分にとって刺激が欲しい方に知っていただきたい。
私自身大会に出たことにより、本気で最後までやり抜くとはどういうことなのか実感?体験?することができたから

・ベストオブミスに挑戦しようか迷っている方へメッセージ
挑戦してみなければ何も起きません!
前までの私は先のことを悪く考えがちでした。しかし、これには何の意味もありません。やってみなければわからないのが事実です!
自分で自分を変えたいと思っているのなら、是非!!


ベストオブミス運営会社:株式会社ラナルータ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラナルータ >
  3. <ミスコン>ベストオブミス2021神奈川大会出場者募集のお知らせ&ベストオブミス2020 神奈川グランプリ 釣谷真白インタビュー<#オーディション>