『SBI損保 健康サポートサービス』提供開始のお知らせ

~SBI損保のがん保険(福利厚生プラン)に、医療全般に対応する高品質なサービスを自動付帯~

SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐正明、以下「SBI損保」)は、2022 年 10 月11日(火)から、SBI損保のがん保険[自由診療タイプ](がん治療費用総合保険)の福利厚生プラン(以下、「SBI損保のがん保険(福利厚生プラン)」)への自動付帯サービス『SBI損保 健康サポートサービス』(以下、「本サービス」)の提供を開始いたします。
本サービスは、ティーペック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:鼠家和彦)が提供する「がん治療と仕事の両立支援サービス」「24時間健康相談サービス」「介護相談サービス」「セカンドオピニオン手配サービス」「受診手配サービス」の5つのサービスで構成されます。

健康・医療・介護・育児・メンタルヘルスに関するお悩みへのサポートや、さまざまな病気の治療におけるセカンドオピニオンおよび受診医療機関の手配など、「がん」以外の疾病や症状のご相談事にも幅広くご対応可能なサービス内容となっています。また、がん治療における不安・ストレスに関するカウンセリングや支援、仕事との両立に関するアドバイスを提供する「従業員さま向け」のサービスや、がんに罹患された従業員さまが働きやすい社内体制の構築・制度設計に関するアドバイスを提供する「人事ご担当者さま向け」のサービスなど、がん保険と親和性の高いサービスもご用意しています。
『SBI損保 健康サポートサービス』は「SBI損保のがん保険(福利厚生プラン)」に自動付帯され、お客さまは5つのすべてのサービスを無料でご利用いただけます。

SBI損保では、がん保険による経済的な安心のご提供はもちろん、健康・医療全般に対応する高品質なサポートを通じて、がん保険の枠を超えた安心をご提供したいと考え、本サービスを導入することといたしました。
今後も、ご契約いただいているすべての企業さまにより一層ご満足いただけるよう、また、これから新たに契約をご検討される企業さまの企業経営の一助となるよう、努めてまいります。

* 個人契約は本サービスの対象外です。
 

詳細はこちら:https://prtimes.jp/a/?f=d98438-20221004-fe0ffeb501257c92e04a469ff7e5cd8b.pdf

 

◆SBI損保について
SBI損保は総合的な保険事業を展開するSBIインシュアランスグループの一員で、「新しい時代に、新しい保険を」という企業理念のもと、最先端の保険商品と最高水準のお客さまサービスを提供してまいります。テクノロジーの力で新たな価値を創造し、SBIグループ各社のシナジーでさらなる飛躍に向けチャレンジし続けます。

【 会社概要 】
商号:SBI損害保険株式会社
所在地:東京都港区六本木1-6-1
設立:2006年6月1日
資本金:409億円(資本準備金含む)
事業内容:損害保険業
URL:https://www.sbisonpo.co.jp/

◆SBIインシュアランスグループについて
SBIインシュアランスグループは、日本のインターネット金融のパイオニアであるSBIグループの保険事業を担う企業グループです。保険持株会社であるSBIインシュアランスグループ株式会社のもと、SBI損保を含む事業会社7社が一体となって総合的な保険事業を展開しています。
「顧客中心主義」の徹底という基本方針のもと、保険分野におけるさまざまな付加価値を創造し、さらなる顧客基盤の拡大を続けることで企業価値の向上に努めます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBIインシュアランスグループ >
  3. 『SBI損保 健康サポートサービス』提供開始のお知らせ