【ZEエナジー】山形県最上町における木質バイオマスガス化発電所『もがみまち里山発電所』売電開始のお知らせ 2017年7月18日(火)

山形県最上町における木質バイオマスガス化発電所『もがみまち里山発電所』売電開始のお知らせ2017年7月18日(火)

 2,000kW以下の「コンパクトバイオマス発電装置」を手掛ける株式会社ZEエナジー(東京都港区浜松町、代表取締役:松下康平、以下ZEエナジー)及び持分法関連会社で、再生可能エネルギー発電事業者である株式会社ZEデザイン(本社:京都府京都市、代表取締役:西枝英幸、以下ZEデザイン)は、山形県最上町に建設した木質バイオマスガス化発電所『もがみまち里山発電所』(1,000kW)において、2017年7月18日(火)東北電力株式会社への売電を開始しましたので、お知らせいたします。

                        記

 『もがみまち里山発電所』は、間伐材をチップにし、炭化の原理を利用してガス化したものをガスエンジンに投入して発電する方法を用い、排熱まで熱利用できる全国でも珍しいバイオマス発電所です。2017年1月に、東北電力送電網への系統連系を完了し、安定的な稼働に向けて発電設備の最終調整を進めてまいりました。
 この度、試運転及び付帯追加工事等が終了し、東北電力への売電体制が整ったため、ZEデザインが事業主体となる初の木質バイオマスガス化発電所として営業運転を開始いたしました。今後20年間に渡り、経済産業省資源エネルギー庁が定める固定価格買取制度(FIT)に則り40円/kWでの売電を行ってまいります。
 

もがみまち里山発電所もがみまち里山発電所


 ZEデザインおよびZEエナジーは、これを足がかりとして、全国各地で計画中の小規模発電装置導入を順次進めることにより、地域内資源や特性を活かした環境ソリューションによる持続可能な社会の実現に向けて、なお一層貢献してまいります。


■『もがみまち里山発電所』 概要
事業主体:株式会社ZEデザイン
所在地:山形県最上郡最上町大字大堀
発電規模:1,000kW
売電開始:2017年7月18日(火)
使用燃料:間伐材、未利用材(林野庁ガイドラインに基づく由来証明書付)
運転時間:24時間
稼働日数:330日(稼働時間:7,920時間)

■株式会社ZEデザイン 概要
名称:株式会社 ZEデザイン
URL:http://ze-design.co.jp/
代表者:代表取締役 西枝英幸
所在地:京都府京都市中京区河原町通二条下ル一之船入町376 京都クロトビル9階
事業内容:バイオマス発電所の運営並びに管理業務、バイオマス発電所の導入調査業務
(FS調査)、電力の売買業務、環境・文化事業への投資

■株式会社ZEエナジー 概要
名称:株式会社 ZEエナジー
URL:http://www.ze-energy.net/
代表:代表取締役 松下康平
所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町1-10-14住友東新橋ビル3号館7階
事業内容: バイオマス発電施設の運営管理、売電事業、バイオマス燃料の製造販売、
バイオマス発電システムの製造販売、環境関連装置の製造販売、
バイオマスボイラーの製造販売、エコファンドの運営、環境コンサルティング、
リサイクルシステム研究・調査・分析サービス、その他上記に付随する業務全般
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ZEエナジー >
  3. 【ZEエナジー】山形県最上町における木質バイオマスガス化発電所『もがみまち里山発電所』売電開始のお知らせ 2017年7月18日(火)