医療事務のオンライン受託サービス<リモート医事>提供開始

~“ひととICT”の医療DXパッケージ「iisy」第1弾スタート!~

 医療事務や介護、保育サービスを提供する株式会社ソラスト(本社:東京都港区/代表取締役社長 CEO:藤河 芳一)は医療従事者の業務負担の軽減や患者様の待ち時間短縮など、ニューノーマル時代に即した医療DXパッケージ「iisy(イージー)」の展開をはじめます。
 その第1弾として、2021年6月1日より、医療機関で行われている医療事務業務に関して、オンラインでサポートする新サービス<リモート医事>をスタートします。
 なお、本事業は、ソフトバンク株式会社と業務提携してインフラ構築などの開発を進めてまいります。同時に、名古屋大学医学部附属病院メディカルITセンターや日本医師会ORCA管理機構株式会社とも協働して取り組んでおります。
 <リモート医事>は、医療事務の専門スキルをもった当社のスタッフが、クリニックを中心とした全国各地の医療事務業務(予約・問い合せ対応、受付処理、料金計算、診療報酬請求)を、“リモートセンター”でリアルタイムに対応するサービスです。実証実験を行ったクリニックでは、リモート医事導入により、看護師を含む院内スタッフの業務負荷が軽減したことで、患者様への対応や医師の診察サポートを行う時間が増え、医師がスムーズに診察できるようになりました。また、患者様の院内での待ち時間が短くなり、3密回避にもつながりました。

 医療DXパッケージ「iisy」の第1弾<リモート医事>は、医療機関、医療従事者、患者様すべてにプラスを生み出す新しい医療のカタチの第一歩です。当社は、医療事務業務の世界を根本から見直し、これまでの枠組みを超えた新たな発想でゲームチェンジを巻き起こしたいと考えております。

医療DXパッケージ「iisy」の第1弾 <リモート医事>サービスについて

 


概要:医療事務業務のオンライン化を実現するサービス。専門スキルをもった当社のスタッフがリモートで代替可能な医療事務業務をリモートセンターからオンラインで行います。
■「リモート医事」サービスは、当社より特許出願中です。
開始日:2021年6月1日より 
※本格展開は2021年10月予定
業務内容:予約・問い合せ対応、受付処理、料金計算、診療報酬請求(レセプト)
対象:全国の医療機関 ※当面は、クリニック様および中小病院様が対象
協働:ソフトバンク株式会社、名古屋大学医学部附属病院メディカルITセンター、日本医師会ORCA管理機構株式会社


医療DXパッケージ「iisy」について
  • 急務となる医療DX


少子高齢化の進展に伴い医療や介護のニーズが大幅に高まる一方、医療を支える若年層人口の減少によって、人材の確保は今後ますます困難になると予想されています。その解決の切り札として期待されるのが、医療情報のデジタル化やクラウド化による医療DXです。

当社は、医療事務のプロフェッショナルな人材を豊富に擁しています。「iisy」は、当社の強みを生かした、ひととICTよる医療DXパッケージで、医療事務業務の世界を根本から見直し、多くの医療従事者の負担軽減や医療現場の課題を解決するソリューションであると考えております。

<リモート医事>は、その第1弾です。今後も医療DXパッケージ「iisy」の開発を、スピード感をもって進め、医療業界に新しいビジネスモデルを提供し、日本の未来医療実現に貢献してまいります。
 
  • 主な協働パートナー
[ソフトバンク]と業務提携。インフラ構築を担う
当社が提供する医療DXパッケージ「iisy」のインフラ環境構築は、ソフトバンク株式会社が担っています。ソフトバンク株式会社の強みである「テクノロジー」と、当社の強みである「ひと」が組み合わさることで、今回、「iisy」の第1弾である<リモート医事>の実現につながりました。
今後もソフトバンク株式会社と協働し、医療事務領域から病院経営までをサポートするSaaS(Software as a Service)の展開を検討していきます。また、将来的にはRPA(ロボットによる業務自動化)や大規模な病院向けのDXソリューションの提供を図り、医療のDX化を加速させることで、医療機関が抱える様々な課題解決を目指します。

[名古屋大学医学部附属病院メディカルITセンター]と共同研究契約を締結
「iisy」のシステム運用におけるセキュリティ検証については、名古屋大学医学部附属病院メディカルITセンター(MIT)と共同研究を行っております。2021年2月から複数施設で実施した実証実験において、運用上のセキュリティについて問題がないことを確認しました。

[日本医師会ORCA管理機構]と資本業務提携
当社は、2019年7月に日本医師会ORCA管理機構株式会社との間で資本提携を行いました。同社は、全国のクリニックに対して、日本医師会が提供する医事会計ソフト「日医標準レセプトソフト」(レセプトコンピューターの市場で国内第2位のシェア)を提供しており、<リモート医事>の導入に関し、協働して取り組んでおります。

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)ソラスト >
  3. 医療事務のオンライン受託サービス<リモート医事>提供開始