大きな屋根をもつ世界で一番小さな複合商業施設「トイットTiny bakery」 2020年度 グッドデザイン・ベスト100を受賞

株式会社拓匠開発(本社:千葉県千葉市、代表取締役:⼯藤 英之)が経営する、戸建分譲住宅地のまちづくりプロジェクト「オオソラモ野田みずき」内にある店舗「トイットTiny bakery」が、このたび2020年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法⼈⽇本デザイン振興会)において、グッドデザイン・ベスト100を受賞いたしました。

トイットTiny bakeryトイットTiny bakery

プロジェクト概要
トイットは千葉県野田市に位置する。小さなパン屋を中心とした、いわば世界で一番小さな複合商業施設とも言えるような小さな店鋪。「トイット」とはフランス語で屋根を意味するtoit(トワ)から発想した造語であり、その大きな屋根の下に地元のコーヒーショップ、花屋などのお店も日替わりで立ち並ぶ。

経営するのは、個人のオーナーでも飲食系の法人でもなく、千葉を中心に宅地開発(や建築)を本業とするデベロッパーである株式会社拓匠開発。交通が不便であるがそれを逆手に取り自然環境に恵まれた194区画の宅地を開発した事業者として、緑地や広場と共にその玄関口に街の活性化の呼び水となるようにこの店舗を計画。その主となるのは「トイット Tiny bakery」という小さなパン屋。但し、名前の由来の大きな屋根の軒下には、可動式のコーヒーショップや花屋、雑貨、食品など季節や時間によって街のニーズを反映した業態の店舗も集うことが出来る。それは休日に特別に出掛ける日本型のマルシェとは意味合いが違い、パン(主食)を買う、食べるという毎日の日常で接するお店である。それを中心に、時折出会う生活を彩る花や雑貨などは生活のアクセントとなりえるだろう。パンだけでなく色々な食べ物や商品がテイクアウトできる街のインフラとして活躍中。

大きな屋根の軒下に多様な業態の店舗が並び、人々が集う大きな屋根の軒下に多様な業態の店舗が並び、人々が集う

◆デザインのポイント:

トイットの中心にあるパン屋が住民の日常に寄り添うトイットの中心にあるパン屋が住民の日常に寄り添う

①⼤きな屋根を持つ、世界で⼀番⼩さな複合商業施設。ベーカリー+○○○で街のインフラとなった。
②屋根と壁の⾓度を45度ずらすことにより多様な半屋外スペース(軒下)を⽣み出した。
③街⾃体を開発した地域のデベロッパーによる経営。地域のコミュニケーション活性化の呼び⽔となっている。
④その他のポイント
・構造上、軒下部にもどうしても壁が必要であるが、それに最大限の開口を設けることにより軒下同士を緩やかに繋げるように努めた。
・それにより空間は適度にゆるく分割され、視覚的にもその開口から別世界(奥に見える緑や人の姿等)が滲み出てくるような印象となった。
・照明計画にて店内同様に軒下にオリジナルペンダント照明を吊るすことにより、外部空間である軒下の印象をインテリア化した。
・外でもないような、中でもないような、半屋外の面白い空間をより演出。


◆審査委員による評価コメント
一般的には販売完了と共に街との関わりがなくなってしまうのがデベロッパーの常である。今回のこの店舗計画のアイデアは開発事業者としての新たな存在意義とデベロッパーの概念を覆すものである。多少不便ではあるが自然環境に恵まれた環境で暮らす地域住民にとっては日常を豊かに彩る拠り所として、また交流の場として機能していることが想像される。表と裏といった方向性を感じさせない東屋のような建築は変化するコンテンツを屋根の下でおおらかに受け入れ街のランドマークとなっている点もこのプロジェクトを高く評価したポイントとなった。


= 2020年グッドデザイン賞情報 =
◆GOOD DESIGN SHOW 2020 開催について
10⽉30⽇(金)〜11⽉3⽇(火)に予定していた「受賞展 GOOD DESIGN EXHIBITION 2020」は、
感染症拡大防止の観点から中⽌とさせていただきます。

本年度はこれに代わる新たな受賞プロモーションとして、「GOOD DESIGN SHOW 2020」と題したイベントを特設ウェブサイトでのオンライン企画を中心に、特色あるテーマでのリアル展示も合わせて実施いたします。

◆「GOOD DESIGN SHOW 2020」概要
会期 10月1日(木)〜11月30日(月)
会場 特設ウェブサイトほか
http://promo.g-mark.org/  

【オンライン企画】
10月8日(木)
■グッドデザイン・ベスト100プレゼンテーション(ライブ配信)
「グッドデザイン・ベスト100」受賞デザイナー100人による
公開プレゼンテーションをYouTubeでライブ配信。

10月30日(金)
■特別賞発表・大賞選出会(ライブ配信)
グッドデザイン大賞候補に選ばれたファイナリストによる
最終プレゼンテーションの様子と、審査委員などの投票による
大賞選出会の模様をYouTubeでライブ配信。

【展示企画】
10月1日(木)〜11月3日(火)
■「グッドデザイン・ベスト100」
会場   東京ミッドタウン・デザインハブ
       港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
時間   11:00-19:00 *10月1日のみ15:00-19:00
入場無料

10月30日(金) 〜11月8日(日)
■ロングライフデザイン2020
2020年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞展
会場   21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3
     東京都港区赤坂9-7-6
時間   11:00-19:00  *平日・土日祝日は10:00-

入場無料

グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、⽇本唯⼀の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。今⽇では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを⽰すシンボルとして広く親しまれています。
https://www.g-mark.org/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社拓匠開発 >
  3. 大きな屋根をもつ世界で一番小さな複合商業施設「トイットTiny bakery」 2020年度 グッドデザイン・ベスト100を受賞