国際NGOプラン・インターナショナルが九州北部豪雨緊急支援 寄付募集を開始

~避難所での衛生用品の支給、心のケア支援~

2017年7月5日以降発生した、九州北部の豪雨により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

国際NGOプラン・インターナショナルではこの度、九州北部豪雨の被災地域における緊急支援実施を決定しました。
被災された皆さまのための寄付受付を開始いたします。 

 

最新の情報は、ウェブサイトやFacebookで順次ご報告していきます。
プラン・インターナショナルは、臨床心理士を中心とした支援グループ「Project九州」を通じて、6日に避難所での衛生用品を支給しました。

職員2名を現地に派遣
7月7日から職員2名を福岡県に派遣し、被災された方々、特に災害時に見落とされがちな女の子と女性のニーズに配慮しながら、心のケアをはじめとする支援を行う予定です。

Project九州代表、臨床心理士の吉村仁さんの声
「生活物資が不足している避難所もあります。また、避難所生活が長期化する恐れがある方々もいらっしゃいます。一日も早い復旧のために、皆様の温かいご協力が今、必要です」

 ※「Project九州」
九州各地の心理士が立ち上げ、避難所や仮設住宅集会所で、ものづくり活動などによる心の支援を行っている臨床心理士を中心とした支援グループ。プランとは2016年7月から連携し、県内各地の避難所にて住民の孤立を防ぎ、自発性や意欲を促進するための参加型の活動を行っています。

※なお、被災地の状況変化により、ご寄付の一部を今後の国内緊急支援にあてさせていただく場合もあります。


 

                  <九州北部豪雨緊急支援>

支援募集期間 : 2017年8月末まで
寄付の方法 :

①           ウェブサイトからの寄付 (クレジット決済・コンビニ決済)
https://www.plan-international.jp/donate/donate_list.php

②           ・ゆうちょ銀行(郵便局)からの寄付
              (払込手数料免除の認可を受けています。窓口でお申し出ください)
口座名:公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン  口座番号:00160-9-101042
プロジェクト名 : 「九州北部豪雨緊急支援」、もしくは「G64」とご指定ください

・銀行からの寄付
三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店 普通預金 4611706


 

 

プラン・インターナショナルは、子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGOです。創立は1937年。長年にわたり、子どもや若者、地域の人々とともに地域開発を進めてきました。すべての子どもたちの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン >
  3. 国際NGOプラン・インターナショナルが九州北部豪雨緊急支援 寄付募集を開始