ジャパネットグループ新会社設立と長崎スタジアムシティプロジェクト進捗のご報告

~通信販売事業に加え、スポーツ・地域創生事業を新しい事業の柱に~

ジャパネットグループは2019年6月1日に、株式会社リージョナルクリエーション長崎(本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長:髙田旭人)を設立いたしました。新会社設立に込める想いと、2018年より進めている長崎・幸町工場跡地活用事業「長崎スタジアムシティプロジェクト」の2019年6月時点の進捗をご報告いたします。
■スポーツ・地域創生事業を進める新会社「リージョナルクリエーション長崎」設立への想い
「最高のスポーツ・エンターテインメント環境を通して人とのつながり、感動を生みだすこと」と「雇用や地域経済の活性化に繋がるようビジネスとして成り立たせること」を両立させる民間主導の地域創生モデルを確立し、長崎から世界へ平和のメッセージを広げていくことを目指し、リージョナルクリエーション長崎を設立いたしました。ジャパネットグループ創業の地である長崎の魅力・価値を地域の方々と一体となって磨き上げ、長崎に住む方、そして長崎を訪れる方に感動と誇り溢れる「今」を届けたいと考えています。

■会社概要・事業内容
会社名 株式会社リージョナルクリエーション長崎
代表取締役社長 髙田 旭人 (タカタ アキト)
設立日 2019年6月1日
資本金 5,000万円
所在地 [本社] 長崎県佐世保市日宇町
[東京] 東京都港区三田
事業内容 ・地域創生事業に関わる事業戦略・事業企画
・長崎スタジアムシティの企画・運営
・サッカーその他スポーツのための施設の管理・運営

 

プロサッカーチームV・ファーレン長崎の新たな本拠地となるスタジアムを中心に、オフィス・商業施設・ホテル・マンションなどさまざまなワクワクが詰まったまちづくりを進める「長崎スタジアムシティ」の戦略・企画から現場の運用まで一気通貫で行います。今あるジャパネットグループ各社の中に役割を持たせず新たに会社を設立することで、通信販売事業とスポーツ・地域創生事業のやるべきことを明確にし、それぞれが専門性を持つことによって、品質・スピードを高めます。会社を新たに設立し、2つの柱で企業理念である“「今を生きる楽しさ」を!”という想いを実現すべく取り組みます。

■長崎スタジアムシティプロジェクト
スタジアムを核とした新しいまちから新しい⻑崎の風景をつくりだします。
今回は、開放感あふれるサッカースタジアムらしいデザインのA案と、平和の象徴であるリング型の商業スペースが特徴的なB案を公表しました。今後2案をベースにさらなる検討を進め、生活をより豊かに⻑崎全体が活性化され、地元⻑崎において、ワクワクできるかたちでプロジェクトの実現を目指してまいります。
 
▼A案 

A案完成図A案完成図

         

▼B案

B案完成図B案完成図

■長崎スタジアムシティプロジェクトの具体的コンテンツ(A案・B案共通)
▼サッカー専用スタジアムならではの距離感
前の人と被らない距離・視界を確保しながらも、ピッチと観客席の距離を最大限近く配置する予定です。試合中に選手同士が話す声も聞こえるなど、かつてない臨場感をお届けします。

観客席観客席

▼広くて開放的なコンコース
コンコースを広くとることで、長崎の豊かな風景、浦上川の音や風を感じていただけます。試合日はもちろん、試合日以外にも店舗を配置し、公園の様に回遊して楽しんでいただける空間を作ります。

スタジアムコンコース①スタジアムコンコース①

浦上川の景色浦上川の景色

 

 

 

 






 

スタジアムコンコース②スタジアムコンコース②

 

キッズパークキッズパーク











▼日本一選手に近いVIPシート(プレイヤーズラウンジ)
選手が入場する様子から、ピッチの上で熱気あふれるプレーまで至近距離で観戦いただけるよう、ピッチサイドにVIPシートを設ける予定です。

プレイヤーズラウンジプレイヤーズラウンジ

▼VIP個室(ダイヤモンドBOX、プラチナBOX)
スタジアムには、地元企業の皆様やご家族などに向けて、お部屋のサイズ・コンセプトが異なる複数の種類のBOXシートをご用意いたします。試合日以外も、ピッチが見える心地よい空間で商談や会食にご利用いただくことも想定しています。

ダイヤモンドBOXダイヤモンドBOX

プラチナBOXプラチナBOX

 

▼VIPスイートルーム(ブロンズスイート)
地域の新鮮な素材を使ったご当地グルメや、対戦相手にあわせた限定グルメがビュッフェで楽しめるVIPシート。試合中だけでなく前後の時間も楽しんでいただける広い空間にすることで、一緒に訪れたグループを超えた交流が生まれる場所になることを目指します。

ブロンズスイートブロンズスイート

▼スタジアムに最も近いホテル
スタジアムに隣接するホテルからは稲佐山・長崎湾の自然を見渡せる眺望と、スタジアムビューを楽しんでいただけます。特にスイートルームでは、完全プライベートな空間で試合をお楽しみいただけます。試合が無い日でも夜にはプロジェクションマッピングのイベントを実施するなど、スタジアム隣接するホテルならではの立地を活かした企画を予定しています。

ホテルからの眺望ホテルからの眺望


※なお、本計画は構想段階のため今後デザイン含め変更の可能性があります。
 進捗につきましては随時発表してまいります。

■長崎スタジアムシティプロジェクト概要
所在地: 長崎県長崎市幸町(長崎駅徒歩10分)
用途: サッカースタジアム、商業施設、ホテル、マンション、オフィス、駐車場など
土地面積: 68,746.58㎡

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ジャパネットホールディングス >
  3. ジャパネットグループ新会社設立と長崎スタジアムシティプロジェクト進捗のご報告