「大阪府北部地震」および「平成30年7月豪雨」募玉・募メダルによる支援活動報告と寄付について

2018年6月18日に発生した「大阪府北部地震」および、6月28日から7月9日にかけて西日本を中心に降り続いた記録的な大雨「平成30年7月豪雨」により、被災された方々に対し謹んでお見舞い申し上げますとともに、皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします。

 

株式会社マルハン(京都・東京 代表取締役社長 韓 裕)の全国の店舗において、2018年7月14日(土)から8月31日(金)までに実施した「大阪北部地震」および「平成30年7月豪雨」への募玉・募メダルによる支援活動分が38,707,980円となりました。皆様のご協力に感謝申し上げます。

これに加え、当社寄付として11,292,020円を拠出し、合計50,000,000円を各府市自治体へ寄付いたします。寄付内容の内訳として、「大阪府北部地震」については、平成30年大阪府北部を震源とする地震義援金(大阪府)と高槻市ふるさと寄付金(高槻市)に各5,000,000円の寄付、「平成30年7月豪雨」については、倉敷市西日本豪雨災害義援金(倉敷市)と平成30年7月豪雨災害支援金(呉市)に各20,000,000円としました。

また、当社では従業員による「平成30年7月豪雨」へのボランティア活動も行っております。引き続き、被災地域の復旧・復興に向けた積極的な取り組みを行っていく所存です。

救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、被災された方々の安全と、一日も早い復興を心より祈念いたします。
 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マルハン >
  3. 「大阪府北部地震」および「平成30年7月豪雨」募玉・募メダルによる支援活動報告と寄付について