美味しい魚の煮付けのコツは料亭の味を“常備できる”合わせ調味料タイガー魔法瓶「一合料亭炊き」試食会を料亭「よし澤」で実施

 

​この度、タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府門真市)は、2019年8月1日に新商品「土鍋圧力IH炊飯ジャー〈炊きたて〉 JPG-S100」を発売したことを記念し、日本料理界を牽引する吉澤定久氏とコラボレーションし、9月25日に「六本木 よし澤」にて試食会を実施いたしました。


新商品「土鍋圧力IH炊飯ジャー〈炊きたて〉 JPG-S100」は、タイガー魔法瓶を代表する炊飯ジャーのシリーズ〈炊きたて〉50年目の傑作で、5.5合炊きの炊飯ジャーでは従来美味しく炊くことが難しかった1合のお米でも料亭さながらの味に炊くことができるフラグシップモデルです。内なべに専用の土鍋中ぶたを付けることによって、1合に最適な炊飯空間をつくりだし、独自の「一合炊き」メニューで、料亭の土鍋ごはんのような食感と甘みを引き出すことができます。

イベント当日は炊飯ジャーの商品企画担当が登場し、本商品の開発秘話を紹介しました。担当者は「世界一美味しい1合ごはんの実現を目指しました」と、開発にかけた熱い思いを語りました。中ぶた自体の構造や炊飯工程の温度管理を試作のやり直しを繰り返すことで調整し、一粒ひと粒がふっくら美味しい格別なごはんを実現しました。

「よし澤」店主 吉澤 氏が登場すると、「一合料亭炊き」について「1合を美味しく炊くことは本当に難しい。この炊飯ジャーではふっくら艶っと炊けていてすごいなと思いました」とコメント。さらに、家庭で料亭のような魚の煮付けをつくるコツを特別にご紹介いただきました。吉澤 氏が煮汁に使う合わせ調味料について紹介すると、会場も感心した様子で聞き入っていました。

その後、吉澤 氏によるこの日限りの「一合料亭炊きコース」が振舞われました。「よし澤」でも人気の「鰆の藁焼き」の他、季節のお料理、そして「一合料亭炊き」で炊かれたごはんが用意されました。体験した人はごはんの艶と弾力感に驚いた様子でした。
 

  • 開会のご挨拶/「一合料亭炊き」開発秘話

本イベントでは、タイガー魔法瓶 炊飯ジャー商品企画担当が「一合料亭炊き」完成までに至る開発背景を紹介しました。 担当者は「1合の米と少量の水のため吸水工程での温度管理が難しかったです。焦げつきを出さないような火力調整にもかなり苦労しました」と、語りました。今まで1合のお米を美味しく炊くことが難しいとされてきた中で、家庭用として一般的な5.5合炊きの炊飯ジャーで格別な1合ごはんを実現することへの熱い思いに、会場も聞き入っていました。
 

  • 吉澤 氏 × タイガー魔法瓶 クロストーク

「よし澤」店主 吉澤定久 氏が登場すると、ご自身のお店で提供されている土鍋ごはんについて「お店ではコース料理を提供しているので、お客様に合わせて一番よい状態で炊いています。土鍋は高火力を出せて、ふっくらと艶があるごはんに炊き上げることができますね」と、そのこだわりを紹介しました。「一合料亭炊き」について聞かれると「1合を美味しく炊くことは本当に難しい。この炊飯ジャーではふっくら艶っと炊けていてすごいなと思いました」と、高い完成度に驚いた様子でした。

また、イベントでは吉澤 氏に特別に「一合料亭炊き」と一緒にご自宅で料亭のような美味しい魚の煮付けをつくるコツをご紹介いただきました。吉澤 氏は「これからの季節は金目鯛やのどぐろ、甘鯛などが旬です。煮汁は〈酒:8〉〈濃い口しょう油:2〉〈みりん:3〉の割合で合わせ調味料を作り置きしておくのがオススメですよ。生姜を入れておくのも良いです。水を入れないので腐りにくくて長持ちします。お魚に塩をふって熱湯をかけた後、この合わせ調味料で煮ると味の調整がしやすくて失敗がないと思います。」と、紹介すると、会場は頷きながら感心した面持ちで聞き入っていました。
 

  • 一合料亭炊き試食会

会場には吉澤 氏によるこの日限りの「一合料亭炊きコース」が振舞われました。「一合料亭炊き」ごはんの他、旬の食材をつかった食事が提供されました。

【提供メニュー】
先付:葛そうめん、七種のきのこ、柚子
造り:鰆の藁焼き
煮物:うなぎの煮付
食事:「一合料亭炊き」ごはん、香の物
甘味:わらび餅

 

  • 製品概要

 

※対象期間: 直近1ヶ月(8/14~9/13)の 出荷実績ベース。前年モデル同期間での比較。※対象期間: 直近1ヶ月(8/14~9/13)の 出荷実績ベース。前年モデル同期間での比較。

[商品概要]
品名:土鍋圧力IH炊飯ジャー<炊きたて>土鍋ご泡火(ほうび)炊き
品番:JPG-S100 色柄:シルキーブラック<KS>
炊飯容量:1合~5.5合
希望小売価格(税別):オープン価格*
*オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

[商品特徴]
●高火力とやさしい泡立ちでお米の旨味を守る「土鍋ご泡火(ほうび)炊き」

最高温度約280度※の土鍋の遠赤効果による輻射熱(ふくしゃねつ)で旨味をじっくりと引き出します。
さらに、土鍋ならではの細かい大量の泡がお米を包んで表面を守るため、お米同士がぶつかって傷つくことが少なく、旨味成分であるデンプンを閉じ込めます。
※内なべ外側の温度

●土鍋中ぶたで炊飯空間を最適化 “一合”を極める「一合料亭炊き」
通常、5.5合炊きで1合を炊飯すると、炊飯空間が大きくなりすぎるため、お米一粒ひと粒に熱を均等に伝えることが難しくなります。本商品は専用の土鍋中ぶたを用いて炊飯空間を小さくすることで、炊飯空間を1合に最適化し、お米に熱を均等に伝え、香り高く、甘みのあるごはんに仕あげます。
「夫婦二人のときはその日食べる炊きたてのごはん(1合)をおいしく炊きたい、でも家族や友人が来たときのために5合など大容量をおいしく炊きたい」という方たちのニーズに着目した商品です。
 

プレミアム本土鍋四度焼きプレミアム本土鍋四度焼き

 

一合料亭炊き専用 土鍋中ぶた一合料亭炊き専用 土鍋中ぶた


●タイガー魔法瓶公式ページ
https://www.tiger.jp/feature/ricecooker/product/jpgs/gohoubidaki/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タイガー魔法瓶株式会社 >
  3. 美味しい魚の煮付けのコツは料亭の味を“常備できる”合わせ調味料タイガー魔法瓶「一合料亭炊き」試食会を料亭「よし澤」で実施