愛知県の医療従事者の皆さまにエアウィーヴの寝具を寄付いたします

医療従事者の皆さまへの支援活動に関するお知らせ

株式会社エアウィーヴ(東京都中央区、代表取締役会長兼社長:高岡本州、以下「エアウィーヴ」)は、医療従事者の皆さまへの支援活動といたしまして、愛知県看護協会を通じ計19の医療機関にベッドマットレスと段ボールベッドを寄付いたします。

寄付予定のマットレス(イメージ)寄付予定のマットレス(イメージ)

 現在、あらゆる医療機関において、懸命に患者様を救おうと力を尽くしてくださっている医療従事者の健康管理が大きな課題となっております。心身共に負荷のかかった状態での業務が続いているなかで、免疫力を下げないために充分な休養を取っていただけるよう、エアウィーヴは医療機関の仮眠室等に寝具を寄付することを決めました。愛知県創業のエアウィーヴは寝具を通して、医療従事者の皆さまを応援し続けてまいります。

 なお、今回提供を予定している内容は以下の通りです。

■寄付先:愛知県看護協会に加盟する医療機関 計19施設(※順不同・敬称略)
藤田医科大学病院/名古屋大学医学部附属病院/愛知医科大学病院/岡崎市民病院/中部ろうさい病院/JA愛知厚生連 豊田厚生病院/小牧市民病院/豊川市民病院/半田市立半田病院/一宮西病院/名古屋記念病院/総合病院 南生協病院/常滑市民病院/愛知県精神医療センター/NTT西日本 東海病院/あいち小児保健医療総合センター/医療法人 羽栗会 羽栗病院/稲沢市民病院/医療法人社団喜峰会 東海記念病院 訪問看護ステーションあすなろ

■寄付品:エアウィーヴ ベッドマットレス 計151床/段ボールベッド 計96台

 この度、医療機関への寄付が実現したのは、日頃より皆さまに温かいご支援をいただいているものと感謝しております。また、私たちが日頃から安心して医療を受診できているのは、医療従事者の皆さまが目の前の患者様に寄り添い、どんな局面でも揺るがず誠実に向き合われているからこそ成り立つものだと改めて感じました。変化を伴いながら社会全体が動き出している今、エアウィーヴも新しいことに挑戦しながら、ミッションである「The Quality Sleep ~眠りの世界に品質を~」を追求し続けてまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エアウィーヴ >
  3. 愛知県の医療従事者の皆さまにエアウィーヴの寝具を寄付いたします