楽天カード、「楽天カードアプリ」に新機能を追加

-ホーム画面で請求金額やご利用可能額、引き落とし口座などが一目で確認可能に-

楽天カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「当社」)は、楽天カード会員様向け「楽天カードアプリ」において、このたびAndroid版から先行して「ホーム」タブなど新たな機能を追加し、UI(ユーザーインターフェース)/UX(ユーザーエクスペリエンス)をアップデートすることで、さらに便利なアプリへの進化を図りました。(※)。
※iOSは後日アップデート予定
 

「楽天カードアプリ」ホーム画面「楽天カードアプリ」ホーム画面

「楽天カードアプリ」メニュー画面「楽天カードアプリ」メニュー画面

今回のアップデートでは、新しく追加したホーム画面で、請求金額やご利用可能額、引き落とし口座などを一目で確認でき、お支払い関連サービスからはポイント支払いやリボ払いなど支払方法の変更を簡単に行うことができます。また、画面左上には総保有ポイントが表示され、タップするとポイント数の内訳も確認できます。さらに、お支払いやキャンペーンなどに関する「お知らせ」は画面右上に配置し、未読メッセージ数も表示されるため、お客様宛の大切なご案内を見逃すことなく確認しやすくなりました。
ご利用明細は、ホーム画面のカード券面付近に表示される請求金額をタップ、もしくは下部の「ご利用明細」タブから確認することができます。また、2枚目の「楽天カード」をご利用のお客様は、カード券面部分を横にスワイプすることで、請求金額や引き落とし口座などの表示内容の切り替えが可能となり、対象カードのご利用明細についても、同様に表示される請求金額をタップするだけで簡単に確認できるようになりました。
さらに、「その他」タブを「メニュー」タブへ名称変更し、これまでご利用いただいていたサービスはもちろん、楽天グループの各金融サービスへの導線を配置するなど、より便利にアプリをご利用いただけるよう、UI/UXを強化しました。

「楽天カードアプリ」は「楽天カード」会員様向けアプリとして、2010年9月にクレジットカード業界国内初となるiOS版アプリをリリースし、その翌年2011年8月にAndroid版をリリースしました。ご利用明細のご確認やお支払い関連のサービスなど「楽天カード」のサービスに簡単にアクセスすることができるアプリとして、高い評価をいただいてきました。

 今後も、当社はクレジットカードのサービスや機能を拡充し、金融サービスをより便利で使いやすく身近な存在にすることで、さらなる利便性と顧客満足度の向上を図ってまいります。

※AndroidはGoogle LLC.の商標です
※iOS は米国およびその他の国におけるCisco社の商標または登録商標です

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天カード株式会社 >
  3. 楽天カード、「楽天カードアプリ」に新機能を追加