米国ディーン&デルーカに関する一連の報道について

この度、一部ウェブメディアにおいて、米国Dean & Deluca Inc.(以下「DDUS」といいます。)が米国において複数の店舗を閉鎖している旨などが掲載されており、日本におけるDean & Deluca事業(以下「本事業」といいます。)を展開する当社との関係において、皆様にご心配をおかけしているものと存じます。
ここに謹んでお詫び申し上げるとともに、現在の状況についてご説明申し上げます。

日本でのディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA)を運営する株式会社ウェルカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:横川正紀、以下「当社」といいます。)は、2016年3月に米国Dean & Deluca Inc.より日本国内における営業権および商標権らのすべてにおけるライセンス(以下「本ライセンス」といいます。)を事実上100%取得しておりますことをここにお知らせいたします。

そのことにより「DD US」の倒産を含めた万一の事態においても、当社が有する本ライセンスは、何ら影響を受けずに日本国内における本事業の運営を持続できるよう、法的側面からも万全な保全が完了しております。そのため、一連で報道されている事項は、当社及び日本でのディーン&デルーカの運営には一切影響はございません。

また残念ではありますが、DDUSの経営悪化の直接的な要因については親会社の不動産事業の不振によるところが大きく、一部報道で記されているような大手インターネットなどの影響が主なるものではございません。

日本においてディーン&デルーカを運営する我々としては
今後も、創業者が大切にしてきた想いでもある「美しき良質な食はわたしたちの心を豊かにし、生き方さえ
変えてくれるきっかけを与えてくれる。」という思想のもと、これからも毎日の食するよろこびをお客様へ
お伝えしていくために、優れた食材のつくり手を守り継続的に安定した取り組みを続けながら、毎日のくら
しに寄り沿うマーケットストアやカフェの運営を通して、「食するよろこび」の場をひろげて参ります。

今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

*本件に関するコーポレイトサイトはこちら  http://ur2.link/LwWn

【About DEAN & DELUCA|ディーン&デルーカについて】
ディーン&デルーカは、世界の美味しいものを集めた食のセレクトショップ。
1977年、ジョエル・ディーン(Joel Dean)とジョルジオ・デルーカ(Giorgio DeLuca)により、
ニューヨーク・ソーホーにオープンしたマーケットストアがはじまりです。
店内に並ぶ商品は、良質な素材を使い、伝統的な製法を守り続けるARTISAN(つくり手)の
自信のものばかりです。
「みるたのしみ、つくるたのしみ、食するよろこび」
DEAN & DELUCAは皆様のもとに食の美しさがもたらす、豊かでよろこび溢れる美味しさをお届けします。

日本では、2003年東京・丸ノ内に初上陸。2018年おかげさまで15周年を迎えることができました。
現在、日本国内ではマーケットストア18店舗、カフェ28店舗を展開しております。
小売そして中食、飲食という枠にとらわれず、
食をたのしむ場を創造すべく、今日もなおあたらしい食の感動をお客さまへ提供して参ります。

【About WELCOME|ウェルカムについて】
ー世界に誇る、新しい日本のくらしをつくるー
私たちは、食とデザインを軸として感性を大切にした良質なライフスタイルを提案し、これからの日本らしい暮らしを、日本そして世界へと発信していきます。
www.welcome.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウェルカム >
  3. 米国ディーン&デルーカに関する一連の報道について