サグリ、インド事業で新たに農業の脱炭素ビジネスを展開!SDGsCHALLENGE 2022の応募説明会で体験を報告!神⼾UNOPSで登壇!

2022年5月24日に神戸UNOPSで開催されるSDGsCHALLENGE 2022の応募説明会で令和3年度SDGs CHALLENGEに参加したスタートアップの立場で体験談をお話します!

グローバルなSDG課題解決を目指す共創プログラム「SDGs CHALLENGE 2022」の公募が開始され、世界規模のSDGs課題解決に挑むスタートアップの募集を開始した。その応募説明会で、サグリ株式会社代表取締役の坪井俊輔が登壇する。
SDGs CHALLENGEは、兵庫県及び神戸市がUNOPSと連携して募集を行うグローバルなSDG課題解決を目指す共創プログラムです。本プログラムは、世界規模のSDGs課題解決に挑むスタートアップ企業を募集しています。2022年5月24日(火)には神戸で応募説明会が開催され、昨年度SDGs CHALLENGEに参加したスタートアップの体験談の報告が行われます。サグリ株式会社は、昨年度SDGs CHALLENGEに参加したスタートアップであり、海外進出における実証調査費⽤⽀援を活用し、インドにおける農業の脱炭素ビジネスの新展開を見据えた海外実証を致しました。その成果を本説明会で報告します。
  • サグリがインドで行う農業の脱炭素ビジネスとは

地球環境を守るため、脱炭素社会が推進される一方で、海外と比較し、国内での動きは遅れている。農業の側面では“Jクレジット制度”において認証された「バイオ炭」の利活用による炭素貯蓄が進むが、非常に限定的である。農業の側面では、CO2(二酸化炭素)、CH4(メタンガス)、N2O(一酸化二窒素)の排出削減が求められている。我々は、インドという地を選び、農業の側面から、脱炭素社会の実現に向け、取り組みをスタートした。そのきっかけとなったのがSDGs CHALLENGEである。2022年5月24日(火)経済産業省インド太平洋地域におけるサプライチェーン強靭化事業の採択内容発表と共に、インドにおける“脱炭素”について報告を行う。
  • 応募説明会”グローバルな社会課題に挑む「SDGs CHALLENGE 2022」
内容:
①令和3年度参加スタートアップ体験談
②令和4年度プログラム説明会

日時:令和4年5月24日(水)17:00~18:00
会場:起業プラザひょうご/UNOPS S3i Innovation Centre Japan
対象:起業予定・起業(第二創業)創業期のスタートアップで、社会課題解決に関心のある方、本プログラムに関
   心がある方
定員:50名申し込み順(会場)Zoomでの配信(オンライン)
申込 :  https://sdgs-challenge.jp/

主催:兵庫県、神戸市
共催:UNOPS S3i Innovation Centre Japan(Kobe)
運営:NPO法人コミュニティリンク、山下計画(株)
  • SDGs CHALLENGEについて

兵庫県・神戸市は、世界規模のSDGs課題解決に挑むスタートアップ等の事業開発を支援し、兵庫県・神戸市からグローバルな社会変革を生み出すシステム・プロダクトを創造することを目指し、グローバルなSDGs課題解決を目指す共創プログラムSDGs CHALLENGEを開始。SDGs CHALLENGE2022では、アクセラレーター等の事業開発支援や海外進出における実証・調査事業の経費支援が行われます。
詳しい内容は以下のリンクを参照下さい。
https://sdgs-challenge.jp/
  • 国連UNOPS(国連プロジェクトサービス機関)について

UNOPS S3i Innovation Centre Japanは、国内外のスタートアップと企業・大学・投資家等が連携し、イノベーションの創出や協働によって社会課題を解決することを目的としたイノベーション拠点です。グローバルで持続可能なイノベーション・エコシステムを構築し、2030年までに取り組むべき全世界共通の目標として国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)課題の解決に取り組みます。
  • サグリ株式会社について

サグリ株式会社は、2018年6月に兵庫県で創業したスタートアップ企業であり、2021年6月にはリアルテックファンドなどから総額1.55億円の資金調達を発表。また、ひょうご神戸スタートアップファンドの第一号案件の出資先である。2021年度農林水産省 農林水産技術等大学発ベンチャーに認定され、近畿経済産業局より、J-Startup-KANSAIに選出。環境省スタートアップ大賞事業構想賞受賞や東洋経済2021すごいベンチャーに選出。国立大学法人東海国立大学機構岐阜大学により岐阜大学発ベンチャーに認定。2020年11月UNOPSが主催するGlobal Innovation Challengeプログラムに採択。2021年兵庫県と神戸市が主催するSDGsCHALLENGEプログラムに採択。
  • 本件についてのお問い合わせについて
メールアドレス:contact@sagri.tokyo
電話番号: 0795-81-4010
https://sagri.tokyo/contact/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サグリ >
  3. サグリ、インド事業で新たに農業の脱炭素ビジネスを展開!SDGsCHALLENGE 2022の応募説明会で体験を報告!神⼾UNOPSで登壇!