伸びやかなエリアに開放感とぬくもりの住まい『マインドスクェア東浦和』第一種低層住居専用地域内の閑静な住宅街に誕生する全3邸

販売開始のお知らせ

このたび、株式会社中央住宅(本社:埼玉県越谷市南越谷1丁目21番地2、代表取締役社長:品川 典久、以下:中央住宅)は、新築一戸建て分譲住宅『マインドスクェア東浦和』(埼玉県さいたま市緑区、全3邸)の販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。

https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/higashiurawa-a68/?waad=odHCk0Bu

心地よいやすらぎに包まれ毎日を

『マインドスクェア東浦和(全3邸)』は、JR武蔵野線「東浦和」駅へ徒歩20分。バス便で複数路線が乗り入れる「浦和」駅も身近に利用することができます。

当分譲地は高い建物がなく、伸びやかな情景が広がる第一種低層住宅専用地域内の落ち着いたエリアに位置し、小学校や保育園、毎日の買い物に便利な施設が徒歩10分圏内に揃います。

南西側6Mの道路に接する当分譲地は、南側のカースペースを隣接させることでゆとりを創り出し、豊かな開放感とあたたかな陽だまりに包まれた、心地よい暮らしを叶えます。建物外観は、シャープな片流れの屋根に、あたたかみのある色合いを纏わせたモダンなデザインを採用しました。住まいの中には自然味を感じさせるマテリアルを配し、3家族それぞれのライフスタイルに自由に活用できるスペースもプラス。暮らしやすさとやすらぎに満ちた全邸2階建ての住まいです。

それぞれの個性やライフスタイルを叶える、3スタイルのリビング

【PLAN1 自然のマテリアルで描く「癒やしの空間」】

リビングの一部に、調湿効果のある珪藻土を用いた塗り壁を採用。ウッドケーシングの窓枠とTVコーナー上部のコーニス照明から注ぐ光が美しい陰影を浮かび上がらせます。

【PLAN2 独特の手触りで彩る「ナチュラルな空間」】

厚みや幅の異なる国産の杉材を貼り合わせ、独特の手触りや素材感を感じさせるシダーパネルをリビングに採用しました。天然木の深い味わいで空間を彩ります。

【PLAN3 勾配天井が創る「開放的な大空間」】

外からの視線が届きづらく、陽光を採り込みやすい2階にリビングを配したプラン。天井のアクセントボードと最大高さ3.3Mの勾配天井が、空間に広がりと開放感を持たせます。

【毎日の暮らしにさりげない快適をプラス】
キッチンカウンターの下部にニッチを設置し、小物や写真を飾ることができます。自分らしく小物を飾りながら見せる収納としても使えます。また、読書や趣味、リモートワークもこなせるデスクカウンターを設置。本や資料を置ける使い勝手の良い書棚も設置しています。

■『マインドスクェア東浦和』の詳しい物件概要は公式ホームページにて
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/higashiurawa-a68/?waad=odHCk0Bu

■  資料請求はこちら
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/inquiry/bk/mind.php?fmid=8ZVnL7OON9VN666XLjLyW7QlYVt0j0&waad=Vrt7MCdi

■  来場予約はこちら
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/inquiry/various/g_default.php?k=5638&waad=lfDYXqyh
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社中央住宅 マインドスクェア事業部 >
  3. 伸びやかなエリアに開放感とぬくもりの住まい『マインドスクェア東浦和』第一種低層住居専用地域内の閑静な住宅街に誕生する全3邸