【リビエラ逗子マリーナ】結婚式延期・中止・規模縮小を余儀なくされているコロナ禍のプレ花嫁を応援。海外ウェディングのようなロケーションで叶う「動画で叶える結婚式」を7月1日より期間限定で予約開始します。

~記念に『残したい』、感謝を『伝えたい』という想いをカタチに~ 

レストランやウェディング事業を展開する株式会社リビエラ(グループ本社:東京都港区 代表取締役社長:小林昭雄)は、「リビエラ逗子マリーナ(神奈川県逗子市小坪5丁目23-16)」にて、動画で叶える新しいウェディングスタイル、「カナエルウェディング」の予約を7月1日より開始します。
(詳細HP:https://www.riviera.co.jp/kanayellwedding2020/index.html)

  • 「カナエルウェディング」誕生の背景

2020年春、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、全国で約8割の新郎新婦さまが結婚式の延期やキャンセルを余儀なくされました。結婚式を控えて幸せな時間に包まれているはずのおふたりが、数か月先に予定している結婚式の日延べやキャンセル、パーティの規模縮小を検討するなど、悩みや不安を抱え相談のお問い合わせが今もなお続いています。そのようなおふたりの「カナエタイ」に寄り添い、新しい生活様式に合った結婚式のご提案として生まれたのが動画で叶える結婚式「カナエルウェディング」です。

 

  • 「カナエルウェディング」の概要

離れていても大切な方を近くに感じられる動画での結婚式を通常よりもリーズナブルな価格で提供し、結婚式を控えた方々に「エール」を送ります。おふたりの「記念に『残したい』、感謝を『伝えたい』という想い」を、PVや劇場映画でも活躍しているクリエイター集団が、都心から約1時間でたどり着く、マリーナリゾート「リビエラ逗子マリーナ」で映画のワンシーンのように仕上げます。


<商品概要>
名称:カナエルウェディング(動画で叶える結婚式 )
サンプル動画 挙式編/https://www.youtube.com/watch?v=FuAhaD4CYFY
ロケーション編/https://www.youtube.com/watch?v=Sm9fvPk9dcE
商品HP/https://www.riviera.co.jp/kanayellwedding2020/index.html

<予約受付期間>

7月1日~

<実施施行期間>
7月15日~8月31日 ※期間限定

<価格>
330,000円(税別)

 <セット内容>
・動画ロケーション撮影(地上カメラ1台、ドローン1台、撮影約2H、編集データ後渡し)
・衣裳(ウェディングドレス・タキシード・アクセサリー・小物・アートフラワーブーケ)
・ヘアメイク
・当日アテンド
・納期:2週間
・納品:MP4データ形式(DVDやBlu-rayへの変換は追加3,000円)
・ディレクターと事前打ち合わせ有り
・雨天時2日前の正午までの連絡で無料振替可能
※強風など天候によって当日パイロットの判断でドローン撮影ができない場合があります。

<撮影内容>

本編のウェディングムービー(約5分)+おまけ私服でのインタビュー映像(約5分)

海外リゾートを彷彿とさせる「リビエラ逗子マリーナ」内にある、絶景チャペル・ガーデン・プールサイドにて、お支度シーンやロケーション撮影およびドローン撮影を実施。おまけのインタビュー映像は大切なご家族の方や将来のお子様に当てたメッセージなど使い方はおふたり次第です。撮影当日の持ち物はストッキングのみ、撮影に必要なものはすべてプラン内で手厚くサポートします。撮影の後はリビエラ逗子マリーナ内のレストランやカフェでお食事をして記念のひと時をお過ごしいただくことも可能です。

 

■リビエラ逗子マリーナについて
日本有数のマリーナとして1971年に誕生した敷地面積5万坪の『リビエラ逗子マリーナ』は、ヨットハーバー、レストラン(3店舗)、バンケット(5会場)、マンション(9棟1,200室)、チャペル、テニスコート(4面)等の施設を有する、リビエラグループが神奈川県逗子市で展開するマリーナリゾートです。都心から約50分の近距離にあり、湘南の海に囲まれ大海原の向こうに富士山を望む抜群のロケーションを備え、ロケ地としても有名です。全 11 室のスモールラグジュアリーホテル『マリブホテル』と、日本初上陸となるレストラン『マリブファーム』が2020年3月26日に開業し、滞在型マリーナリゾートへ生まれ変わりました。2006年から開始した「リビエラ未来創りプロジェクト」の一環として、「エコロジータウン逗子マリーナ」を掲げて街づくりに取り組み、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています。(公式サイト:https://www.riviera.co.jp/zushi/
 


■株式会社リビエラについて
株式会社リビエラは1950年、前身となる「白雲閣」の開業以来、日本ならではの細やかな心遣いを大切に、積み重ねてきた伝統と格式を守りながら、東京都池袋、神奈川県逗子、三浦において、MICE事業やイベント会場、ブライダル、レストラン・カフェ6店舗等、飲食事業を営んでいます。現在「リビエラ東京(池袋)」「リビエラ逗子マリーナ(逗子)」「リビエラシーボニアマリーナ(三浦)」を展開しています。また湘南ビーチFMとタイアップのジャズライブ、地元店舗とタイアップしたマルシェなど各種イベントを企画・運営しています。リビエラ逗子マリーナ(神奈川県逗子市)においては、全11室のスモールラグジュアリーホテル「マリブホテル」および、日本初上陸となるレストラン「マリブファーム」を開業し、開業を機に滞在型マリーナリゾートへ生まれ変わります。事業展開と同時に、「リビエラ未来創りプロジェクト」を通し、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています。(公式サイト:https://www.riviera.co.jp/

  

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リビエラグループ >
  3. 【リビエラ逗子マリーナ】結婚式延期・中止・規模縮小を余儀なくされているコロナ禍のプレ花嫁を応援。海外ウェディングのようなロケーションで叶う「動画で叶える結婚式」を7月1日より期間限定で予約開始します。